カインズ How to DIY編

カインズ How to DIY編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」のDIY関連のコンテンツを文字起こししています。

自作ピザ窯の作り方。レンガを使って簡単DIY!

自宅の庭にピザ窯を作りたい! そう思っているバーベキュー好きやキャンプ好き、料理好きの方は多いと思います。自分でピザ窯をDIYすれば、安く、しかもDIYそのものも楽しめて、ピザの美味しさも格別なものになります。本格的なピザを味わえて、DIY初心者でもできる「耐火レンガ」を使った、簡単なピザ窯の作り方をご紹介します。

網戸の張り替え方法

網戸の張り替えや交換は、実は自分でも簡単にできます。手頃な値段で購入できる道具を揃えれば大丈夫。ホームセンターのカインズが網戸を張り替える方法と必要な道具をご紹介します。換気が必要になり、虫も発生する夏場を迎える前に、網戸を張り替えるDIYにチャレンジしてみましょう。

トラックに結ぶ、南京結び【紐・ロープの結び方】

初心者でもわかりやすい【ロープの結び方】。今回のテーマは「南京結び」。重い荷物をトラックに積む場合は、ロープを引き締めながらしっかり固定することが大切です。トラックの積荷などに有効な結び方は、複数の荷物をまとめて固定できる輸送結び、増し締めができるので長時間の運搬も可能なもやい結び、そして力を使わず女性でも頑丈に結べる南京結びの、主に3種類あります。その中でも南京結びは、トラックドライバーの間では知っていて当たり前といわれるほど基本的な結び方のひとつです。

人工芝の貼り方 自分でDIYする方法

人工芝を敷くには1人では不安、業者じゃないと施工できないと思う方もいるのでは?そこで初心者でも庭に芝を張る作業ができるように、人口芝の貼る手順や方法、防草シート、U字ピンなどの必要な道具まで順序よく解説していきます。自分でDIYした人工芝を敷けば庭への愛着も増しますよ。

トリマーの使い方【電動工具の基礎知識】

トリマーとは、木材を切削する電動工具のこと。ただ切ったり削ったりするのではなく、装飾(トリミング)加工することで、プロが仕上げたような工芸品が作れます。木工品の加工といえば手作業で大変なイメージがありましたが、トリマーを使えば女性でも負担がなく、クオリティの高い作品を加工できるように。DIYブームの今、トリマーを使って木材加工を楽しむ人たちが増えています。

チェーンソーの正しい使い方とは? オイルの入れ方やエンジンの始動方法など、安全に使用するための手順を紹介

太い木材の切断や、樹木の伐採に使う電動工具のチェーンソー。DIYでも意外と使う機会がある工具なので、正しい使い方を知っておきたいですね。今回は、オイルの入れ方からエンジンの始動方法、実際に木材を切るときの注意点など、チェーンソーを使用する手順を解説します。

ジョイントタイルの敷き方

ジョイントタイルとは、簡単につけたり外したり、組み合わせを変えることができるタイルのこと。大がかりな工事などは必要なく、気軽にベランダや庭の雰囲気を変えたりおしゃれに演出したりできます。材質にもよりますが、滑りにくくする効果や、防水や防音になるなどのメリットもあります。ジョイントタイルの敷き方を、画像と動画で紹介します。

ペンキ(油性・屋外用)の塗り方とは? DIY初心者が知っておきたい基礎知識を解説

庭やベランダなどに置く木製のテーブルなどを、ペンキ(油性・屋外用)で塗る方法を紹介します。きれいに塗るためには、しっかりと準備を行い、正しい手順で進めることが大切です。ペンキを塗るために準備するものやペンキを塗るメリット、塗るときの注意点などもあわせて解説します。

男結び【紐・ロープの結び方】

初心者にもわかりやすい「男結び」の結び方をご紹介します。男結びは、造園では雪囲いや竹垣を結束するときによく使われます。男結びの別名は「いぼ結び」。名前の由来は、着物の帯の結び方にあるといわれています。結び上がりが貝の口のように見えることから、通称「貝の口」とも呼ばれ、男性の角帯結びでもっとも一般的な結び方です。コツさえ掴めば、男結びは簡単に結べます。

プルージック【紐・ロープの結び方】

初心者にもわかりやすい「プルージック」の結び方をご紹介します。プルージックは輪にしたロープとモノを繋ぐ結び方。もともとは登山の時に使うロープワークですが、キャンプでは木と木を繋いだロープを張った上で、タープやテントを建てたり、木やポールに小物を吊るすときなどに便利です。結びの名前は、登山家のプルージックが考案したことが由来とされています。

シングルレバー水栓の交換を自分でやる方法とは? 取り外しから取り付けまでの手順を解説!

キッチンや洗面所にあるハンドルタイプの蛇口を、シングルレバー水栓に交換する方法を解説します。業者に頼まないとできないように思えますが、実は正しい手順を覚えれば、DIY初心者でも簡単にできるんです。画像と動画で説明していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

障子の張り替え方【動画アリ】

子どもやペットのいたずらで破れた障子をそのままにしておいて、とっさの来客のときに慌ててしまった──自宅に和室がある人の多くが、こんな経験をしたことがあるのでは? コツさえわかれば、自分でも簡単に張り替えられるので、ぜひともチャレンジしてみてください。

よろい結び【紐・ロープの結び方】

初心者でもわかりやすい【ロープの結び方】。今回のテーマは「よろい結び」です。よろい結びは、ロープの途中に輪を作るための結び方。S字フックなどを使って物を提げることができるので、アウトドアでは懐中電灯などの小物をぶら下げるなどの用途があります。よろい結びは、剣道の胴を付けるときの結び方のひとつとして使われていて、鎧に関する結び方であることが名前の由来(諸説あり)。もともとは大砲を固定するのに使われていた結び方で、砲兵結びという別名もあります。

二重巻き結び【紐・ロープの結び方】

初心者にもわかりやすい「二重巻き結び」の結び方をご紹介します。二重巻き結びは、立ち木などのものにロープを繋ぐ結び方。「巻き結び」よりも摩擦力が大きいので、強固な結びです。また、二重以上に巻きを増やすこともでき、その場合は「多重巻き結び」と呼ばれています。箱状のものを紐で縛る際や、テントの支柱を縛るときなど、いろいろな場面で活躍する結び方です。

ラッピングの基本「円柱合わせ包み」のやり方とは? 包装紙のサイズや手順について解説

筒状のものを簡単にラッピングするには「円柱合わせ包み」という方法があります。この方法を知っていれば、丸い缶なども包装することができます。この記事では、ラッピングの基本「円柱合わせ包み」の手順、使用する包装紙のサイズなどについてご紹介します。

ハンモックにも使う、あやつなぎ【紐・ロープの結び方】

初心者にもわかりやすい「あやつなぎ」の結び方をご紹介します。あやつなぎは、ロープ同士を繋ぐ結び方です。結び目が非常に固く、緩みにくいのが特徴。もともとは漁師が網を作るときに使っていた結び方で、この結びを連続してハンモックなども作れます。しっかりとした強度がありながら、見た目もきれいな結び方です。

2本のヒモを繋ぐテグス結び【紐・ロープの結び方】

初心者にもわかりやすい「テグス結び」の結び方をご紹介します。テグス結びは、2本のロープを繋ぎ合わせる結び方。ロープの端どうしを、それぞれ反対向きの「止め結び」で結び合わせたものです。シンプルな構造ですが、意外にほどけにくいのが特徴。1本の両端を結んで、輪を作ることもできます。

自分好みのカーテンをオーダー! 正しいサイズの測り方やフック・開きの決め方をタイプ別に解説

カーテンは、部屋の印象を決める重要なアイテム。オーダーカーテンなら、窓にぴったり合ったサイズで好みのデザインに仕立てることができます。理想のカーテンをオーダーするために知っておきたい、正しい採寸の仕方や選ぶときのポイントを解説します。

新聞紙を束ねる【紐・ロープの結び方】

初めてでもわかりやすい、新聞紙を束ねる結び方をご紹介します。不要になった新聞紙を束ねる結び方は、自己流で縛ったつもりでも、持ち上げてみるとロープがゆるみ、新聞紙が脇からはみ出てしまうことも。ただ四方を囲い込むだけでなく、適切な結び方を覚えてしっかり結ぶことが大切です。

新聞紙をまとめる、かます結び【紐・ロープの結び方】

初心者でもわかりやすい【ロープの結び方】。今回のテーマは「かます結び」。かます結びは、新聞紙をまとめる時や、荷物を縛る際に便利な結び方のひとつ。藁蓆(わらむしろ)を二つ折りにして袋状にした「かます」を縛るのに使われたことが名前の由来とされています。結び目は強固ですが、ほどくのは簡単。一度覚えてしまえばささっと結ぶことができるので、かます結びをマスターして荷造りなどに役立てましょう。

自転車のパンク修理方法と材料!タイヤのパンクは自分で修理可能

自転車がパンクした場合、自分で修理すべきか、自転車専門店の整備士に依頼すべきか。この2つの選択肢に悩む人は案外多いと思います。「数年に一度しかパンクしないのに、修理道具を買い揃えるのはもったいない」「自転車の専門家にお願いしたほうが手も汚れない」などの理由から、最近では自転車専門店にパンク修理をお願いする方のほうが多いかもしれません。しかし、せっかくなら自分でパンク修理してみるのも、DIYやキャンプのように楽しめるのでオススメです。たとえば、子どもと一緒に修理すれば親子のきずなが深まったり、自転車を修理できた達成感を得られたり、自分で修理した自転車に愛着が湧いたりします。

さつま編み(アイスプライス加工)【紐・ロープの結び方】

初心者でもわかりやすい【ロープの結び方】。今回のテーマは「さつま編み加工(アイスプライス/さつま結び)」です。さつま編み加工とは、ロープを一度ほどいて、輪を作ってから再びロープに編み込んでいく方法です。荷造りやアウトドアなどで使われる機会が多く、「さつま結び」や「アイスプライス」とも呼ばれ、ロープ結びの中でも屈強な結び方のひとつです。さつま編み加工の種類には、差し込みながら巻いていく「巻き差し」と、かごを編むように巻いていく「かご差し」の2種類があります。

ひばり結び【紐・ロープの結び方】

初心者にもわかりやすい「ひばり結び」の結び方をご紹介します。ひばり結びは、輪にしたロープでモノを固定する結び方。木の枝などに、モノを吊るしたい時などに利用できます。薪などを束ねて、一度に運ぶときにも便利です。別名を「Cow hitch」とも呼ぶように、牛の鼻輪に使われていた結び方でもあります。携帯電話(ガラケー)のストラップをつけるときの結び方としても知られています。

ドリルドライバーとは? 特徴と基本的な性能について解説【電動工具の基礎知識】

ドリルドライバーは穴あけとネジ締めができる電動ドライバーで、1台あれば非常に重宝します。似ているものにインパクトドライバーがありますが、違った特徴を持っており、購入に迷う方もいるのでは。この記事では、ドリルドライバーの特徴や基本的な性能についてご紹介します。

ねじ結び【紐・ロープの結び方】

初心者にもわかりやすい「ねじ結び」の結び方をご紹介します。ねじ結びは、ロープを立ち木などのモノに繋ぐ結び方です。簡単で結びやすく、解きやすいのが特徴で、小さな船を係留するときにも使われる強度があります。キャンプでは、張り綱を立ち木に縛る時などに利用されることもあります。

止め結び【紐・ロープの結び方】

初心者にもわかりやすい「止め結び」の結び方をご紹介します。止め結び(オーバーハンド・ノット)はロープにコブを作る結び方のひとつ。一重(ひとえ)結びとも呼ばれ、もっとも簡単な結び方です。一時的なほつれ止めとしても使用されます。2つ折りにしたロープに対して止め結びを施す「二重止め結び」や止め結びを使って2本の紐を結ぶ「止め継ぎ結び」など、応用した結び方も多数存在します。

炭の起こし方 初心者でも簡単に着火できるコツ

バーベキューやキャンプに欠かせない「炭」ですが、初心者が甘く見ているとうまく着火させられず、なかなか食べ物にありつけないという悲しい事態もしばしば。炭の特性を理解し、必要な&便利な道具をそろえて、炭おこしマスターを目指しましょう。炭おこしに必要な道具、簡単な炭おこしのコツを紹介します。着火剤やインスタントコンロの使い方もわかります。

Prev

  • 1
  • /