メーカー/BRAND

「金も名誉もいらぬ」キリンビール布施孝之社長が目指した、無私無欲のリーダーシップ

「金も名誉もいらぬ」キリンビール布施孝之社長が目指した、無私無欲のリーダーシップ

キリンビールの布施孝之社長は、11年ぶりにビール類の国内シェア1位を奪還するなどキリンビールを再興した中心人物。2021年9月1日に急逝した。享年61歳。布施社長は1960年2月17日生まれの千葉県千葉市出身。早稲田大学商学部を卒業後、1982年にキリンビールへ入社し、2008年に大阪支社長、2010年に小岩井乳業の社長、2015年にキリンビールの社長に就任した。布施社長の経営者としての功績は「マーケティングの変革」「従業員の高いマインド」「人材育成の風土づくり」の3つに集約できる。布施社長のリーダーシップや組織改革の手法、マーケティング戦略、そしてコミュニケーション力について、布施社長の政策秘書だった日髙大彰さんに聞いた。

床のリフォームは「貼るだけ」。初心者でもできるフローリングDIY

床のリフォームは「貼るだけ」。初心者でもできるフローリングDIY

DIYで自宅をリフォームする人が急増中。今回はハードルが高めの「床」のリフォーム方法をご紹介します。初心者でも施工しやすくて、何度でも貼り直しが可能、特殊な工具も使わないので、DIYに不慣れな女性でも自分で簡単にフローリングをリフォーム可能です。10年にわたって売れ続けている粘着剤つきフロアタイル『デコウッド』を使った施工手順を紹介します。

あの“コロコロするやつ”のホントの名前、知っていますか?

あの“コロコロするやつ”のホントの名前、知っていますか?

今や家庭のお掃除用品として欠かすことのできない、通称「コロコロ」。実はこの呼び方、​​株式会社ニトムズが商標登録している、れっきとした商品名だったんです。じゃあ、カインズも作っている「カーペットクリーナー」や「粘着クリーナー」といったい何が違うの……? コロコロの生みの親、ニトムズに聞いてみました。

コールマンが廃棄テントにかける魔法。世界で一つのお洒落なバッグへ

コールマンが廃棄テントにかける魔法。世界で一つのお洒落なバッグへ

コールマンが手掛けるアップサイクルプロジェクト「MFYR」。廃棄テントやタープを再活用してバッグやポーチなどを製造するアップサイクル事業のことである。販売開始15分で完売したほどの人気商品の制作秘話を、コールマン ジャパン株式会社 マーケティング本部 髙橋佳世子さんに聞いてみた。

ペットボトル圧縮器「吸いまっせ!」 ズボラ社員が生んだ便利グッズ開発秘話

ペットボトル圧縮器「吸いまっせ!」 ズボラ社員が生んだ便利グッズ開発秘話

リサイクル率の増加とともにペットボトル圧縮機「吸いまっせ!」が需要を伸ばしています。開発したのは八千代工業株式会社。ゴミとして出す前に部屋でかさばってしまうという問題をスッキリと解決する商品で、ペットボトルを約半分から4分の1のサイズに圧縮するスグレモノです。開発の苦労話やきっかけ、またユニークな商品名の由来など、人気商品の秘密に迫るべく、営業本部第二営業部次長兼西日本DV長の菅原さんにお話を聞きました。

食器洗いでの手肌へのいたわりは「洗剤選び」から。手肌にも自然にもやさしいもので洗おう

食器洗いでの手肌へのいたわりは「洗剤選び」から。手肌にも自然にもやさしいもので洗おう

水仕事をしていると、どうしても気になるのが「手荒れ」。コロナ禍で在宅時間が長くなったことにより、手肌へのやさしさを重視して洗剤を選ぶ人が増えています。今回は「手肌にやさしい洗剤選び」についてジョンソン株式会社を直撃。手肌と自然へのやさしさを両立したベルギー生まれの洗剤『エコベール』の魅力についても伺いました。

ショベル先に穴明けで負担軽減。創業360年・浅香工業の開発力が作業現場を救う

ショベル先に穴明けで負担軽減。創業360年・浅香工業の開発力が作業現場を救う

産官学と協同して「Z型ショベルパンチャーショベル角P柄」を開発した浅香工業株式会社。重機が入れない災害の初期段階など、どうしても手作業で土砂を搔き出す必要がある現場での活躍が期待されています。ショベルの商品開発について浅香工業商品部企画開発課の森雅宏さんに話を聞きました。

【常識の転換】ドアストッパーが「ゴム製」になった理由。なぜ「株式会社光」は素材変更できたのか?

【常識の転換】ドアストッパーが「ゴム製」になった理由。なぜ「株式会社光」は素材変更できたのか?

今では当たり前になった「ゴム製」のドアストッパー。しかし1990年前後までは「木製」が当たり前でした。常識を覆してドアストッパーの素材をゴム製に変更したメーカーこそ「株式会社光」です。同社は創業以来、プラスチック加工品やディスプレー看板の販売を開始し、現在まで既製サインプレートメーカーとして日本一のシェアを維持。そうした背景がゴム製ドアストッパーの発明につながりました。株式会社光取締役副会長の佐野省治さんに経緯をインタビューしました。

バスマジックリンエアジェット、実はこすってる問題に決着?こすってほしくない花王の想い

バスマジックリンエアジェット、実はこすってる問題に決着? こすってほしくない花王の想い

「泡の力でこすらず落とす」というキャッチコピーでおなじみの花王のお風呂用洗剤、バスマジックリン。とはいえ、こすりたくなる人が多いのも事実。そんななか開発された新商品が「バスマジックリンエアジェット」。「お風呂掃除をラクにしたい」という思いから、こすらず簡単に汚れを落とせる商品開発をしてきた花王さんに、こすらなくても大丈夫な理由をお聞きしました。

世界のお酒を知り尽くした達人集団「日酒販」に聞く、おうち飲みで人気のお酒とおつまみ

世界のお酒を知り尽くした達人集団「日酒販」に聞く、おうち飲みで人気のお酒とおつまみ

「酒の卸業」のトップランナーである日本酒類販売株式会社、通称“日酒販”。多くの社員がソムリエや利き酒師の資格を有し、さまざまなお酒の味を知るとともに、国内外のトレンドにも精通しています。卸だからこそ知る銘柄からお酒の楽しみ方、絶品のおつまみまで、日酒販の井上さん・杉山さん・古田さんのお話をもとにたっぷりとお届けします。

DIY感覚で家の補修。インスタントセメントでセルフ補修のススメ

DIY感覚で家の補修。インスタントセメントでセルフ補修のススメ

家庭化学工業株式会社は「住まいの補修は早ければ早いほど簡単にでき、費用を抑えられる」と主張し、各家庭での補修を推奨しています。そんなときに役に立つのが、初心者でもプロ並みに仕上げられる補修剤「インスタントセメント」です。家の周りを歩き、ヒビや亀裂に注意するところから始め、もし補修すべきところがあったら「インスタントセメント」を使い、DIY感覚で補修して欲しいという。そのほかにも開発した補修剤について詳しくお話を伺いました。

This is fit(ぴったり)! 思わず言っちゃう、累計2億足販売のインソール開発秘話

This is fit(ぴったり)! 思わず言っちゃう、累計2億足販売のインソール開発秘話

1954年の発売開始から2億足以上を販売するインソールがあります。その商品こそ「サラン®インソール」で、手掛けるのは大阪にあるモリトジャパンです。同社は2006年から「This is fit(ぴったり)!」と思わず言ってしまうような履き心地を実現した「is-fitブランド」を開発して、さらなる成長を見せています。SDGsにも注力し、様々なモノやサービスを展開する裏側など、モリトジャパン株式会社リテールプロダクト営業部の加々美陽一さんにお話を伺いました。

おいしい農産物の食べ方を知るJA全農広報部に、野菜のおいしさを引き出すコツとレシピを聞いてみた

おいしい農産物の食べ方を知るJA全農広報部に、野菜のおいしさを引き出すコツとレシピを聞いてみた

農産物の魅力を伝える活動の一環として発信している「JA全農 広報部」のつぶやきがTwitterで人気です。簡単で試しやすい農産物の取り扱いのコツやレシピが人気の秘密。そこで今回は、担当者の方に話題になった牛乳活用レシピのほか、秋の味覚の絶品レシピ、産地ならではの料理やレシピ、食材のおいしさを引き出すコツ、などを教えていただきました。

アメリカ軍も愛用する「最強の耳せん」が、日本でだけ“普通に買えちゃう”ワケ

アメリカ軍も愛用する「最強の耳せん」が、日本でだけ“普通に買えちゃう”ワケ

騒音をさえぎり、ストレスなどから身を守ってくれる強い味方「耳せん」。中でも、工場や軍事基地でも使われる「プロ用耳せん」の実力&進化がスゴいんです! アメリカに本社があり、本国では軍隊、日本では自衛隊や警察にも商品を卸しているモルデックスジャパンに話を聞いてきました。

サッポロビール最大の謎。なぜ「星マーク」の商品が多いのか?

サッポロビール最大の謎。なぜ「星マーク」の商品が多いのか?

サッポロビールといえばサッポロ生ビール黒ラベルなど「星のマーク」のパッケージデザインが印象的です。サッポロビール博物館の建物外観にも星のモチーフが多用されています。この星マークの由来は何なのでしょうか? サッポロビール株式会社マーケティング本部ビール&RTD事業部の市川昇平さんに話を伺い、星のルーツを皮切りに「サッポロビール株式会社」の歴史から新商品ハードセルツァー「ウォーターサワー」の裏話まで解説いただきました。

キッチン排水口の「ヌメリ取り剤」。高殺菌力と低価格を実現させた会社は、大阪の村にある!

キッチン排水口の「ヌメリ取り剤」。高殺菌力と低価格を実現させた会社は、大阪の村にある!

キッチンの排水口に溜まってしまうヌメリはバクテリアなどが原因で発生する。この嫌なヌメリ対策に長年、力を入れているのが大阪府で唯一の「村」に本社を置く不動化学株式会社。除菌、消臭、清浄、防汚の1つで4役を担うヌメリ取り剤「排水口ヌメリ取り剤 C-1515」は、塩素という難しい薬品が相手で困難を極めた。高い洗浄力でありながら低価格を実現した開発の裏話を社長の眞田和義さんにうかがった。

ブーム到来! おいしくて美しい「イタリア野菜」を育てよう

ブーム到来! おいしくて美しい「イタリア野菜」を育てよう

濃厚な味と美しさを兼ね備えた「イタリア野菜」に注目が集まっています。品種開発が進み、輸入モノより新鮮な「日本産のイタリア野菜」が市場に出回るようになると、料理人や料理研究家が自身のレシピにいち早く導入。そのトレンドは、一般の食卓や家庭菜園にまで広がりを見せています。家庭菜園でも栽培しやすい品種や、イタリア野菜をおいしく味わうレシピを、トキタ種苗株式会社の神保梢さん、そして東京西洋野菜研究会の野村夫妻に伺いました。

Prev

  • 1
  • /