聞いてみた/ASKED

【盲点】犬猫飼い主の「飲水に無関心」がペットを病気にする。給水器で“下部尿路疾患”を防ごう!

【盲点】犬猫飼い主の「飲水に無関心」がペットを病気にする。給水器で“下部尿路疾患”を防ごう!

飲水量が減ると下部尿路疾患のおそれがある。それだけペットの健康に大きく影響する飲水。しかし、ペットフードは種類が豊富に揃っているのに比べ、飲水関連の商品数は多くない。そんなペットの飲水環境を改善しようと開発されたのが、ジェックス社のフィルター式給水器「ピュアクリスタル」だ。ほこりの除去、静音ポンプ、軟水化などの機能を備えているピュアクリスタル。大切な犬や猫が飼い主と少しでも長く一緒の時間を過ごせるようにとの思いから設計された機能だ。それらのこだわった機能が、飼い主の飲水意識を変えることに一役買うのではと期待されている。

「敷居スベリ」に「スベラーズ」。暮らしの不便を便利に変えるヒットメーカー、川口技研のアイデアの源とは?

「敷居スベリ」に「スベラーズ」。暮らしの不便を便利に変えるヒットメーカー、川口技研のアイデアの源とは?

ロングセラー製品「敷居スベリ」と、同じくロングセラー製品の「スベラーズ」。家庭内の“すべりをよくする”、逆に“すべらないようにする”ことに着目したこれらの製品を、2つとも開発し世に提案したのが、株式会社川口技研です。ほかにも「ホスクリーン」「OKアミド」「操作かんたん網戸用ストッパー」「用心ロック」なども開発し、グッドデザイン賞や各種コンクールの賞を多数受賞する、川口技研のアイデアの源を探ります!

カインズ“デジタル化”の仕掛人・池照直樹が語る「ホームセンターの未来像」

カインズ“デジタル化”の仕掛人・池照直樹が語る「ホームセンターの未来像」

ホームセンター「カインズ」のデジタル化の歩みをまとめました。2020年以降、「売場案内ロボットの導入」「従業員向けの売場・在庫検索アプリの導入」「ユーザー向けアプリの機能追加(店舗受取サービス、マイストアでの在庫確認と売場MAP表示など)」「非接触ロッカーの設置」「店舗に併設されたドッグランのネット予約サービス」「ECサイトでの抽選機能の導入」など、さまざまなデジタル施策の導入を矢継ぎ早に行っているカインズ。現在、デジタル戦略本部の本部長を務める池照直樹が、2013年11月にカインズの社員と出会ってから、2020年1月にデジタルに特化した新組織「CAINZ INNOVATION HUB TOKYO」を立ち上げるまでの歴史を、池照本人の言葉とともに振り返ります。

5mmのネコ? 粘土作家・フジイカクホが描くまあるい世界

5mmのネコ? 粘土作家・フジイカクホが描くまあるい世界

ものづくり生態図鑑vol.4でご紹介するクリエイターは、粘土作家のフジイカクホさんです。粘土樹脂で作られる、まあるいキャラクターたちが人気で、雑誌や書籍、そして教科書にも掲載されています。特に全長5mmのミニチュアシリーズはかわいいと評判で、SNSで話題沸騰中です。分類は「ものづくり科 アート属 粘土種」。生そく地は「ホームセンター 資材館コーナー」。指先から描かれるまあるい世界、粘土作家の生態を紐解きます!

ザスパクサツ群馬・舩津徹也が振り返る2020年シーズン

ザスパクサツ群馬・舩津徹也が振り返る2020年シーズン

小学生のときからザスパクサツ群馬を応援し続けてきた真正のザスパサポ、カインズ水戸店のマネージャー・田部井快が、所属選手を直撃インタビュー! 選手の特長やプライベート、印象的なプレーのウラ話など、ほかでは聞けないレアなエピソードを、ガチサポ目線でガンガン聞き出していきます。第5回のゲストは、現チームの最古参で、ザスパの“酸いも甘いも知る男”、舩津徹也選手です!

ザスパクサツ群馬・飯野七聖の「野望」と「美肌」の不思議な関係

ザスパクサツ群馬・飯野七聖の「野望」と「美肌」の不思議な関係

小学生のときからザスパクサツ群馬を応援し続けてきた真正のザスパサポ、カインズ水戸店のマネージャー・田部井快が、所属選手を直撃インタビュー! 選手の特長やプライベート、印象的なプレーのウラ話など、ほかでは聞けないレアなエピソードを、ガチサポ目線でガンガン聞き出していきます。第4回のゲストは、左右両方のサイドバック・ウイングバックをこなす、田部井マネージャーもイチ押しのイケメン、飯野七聖選手です!

ザスパクサツ群馬・大前元紀が考える「いまのザスパに必要なもの」

ザスパクサツ群馬・大前元紀が考える「いまのザスパに必要なもの」

小学生のときからザスパクサツ群馬を応援し続けてきた真正のザスパサポ、カインズ水戸店のマネージャー・田部井快が、所属選手を直撃インタビュー! 選手の特長やプライベート、印象的なプレーのウラ話など、ほかでは聞けないレアなエピソードを、ガチサポ目線でガンガン聞き出していきます。第3回のゲストは、ブンデスリーガでの経験とJ2得点王という輝かしい実績を引っさげ、今シーズンの開幕前に大宮アルディージャからザスパに移籍した大前元紀選手です!

ピーコック魔法瓶が「ステーキ」に着目!? 脱メーカーの決意と“水筒の再定義”

70年の歴史を持つ老舗水筒メーカー、ピーコック魔法瓶工業。代名詞である魔法瓶の製造・開発で培った技術を生かし、時短料理ができるジャーや、”魅せる”調理ができるステーキプレートなど次々と新商品を展開する。同社を率いるのは山中千佳社長だ。コロナ禍で中小企業に逆風が吹くなか、活発な事業展開を続ける同社が掲げるこだわりとは? また女性社長の目に映る将来のビジョンとは?

ザスパクサツ群馬・青木翔大が、三浦知良と中山雅史から学んだこと

ザスパクサツ群馬・青木翔大が、三浦知良と中山雅史から学んだこと

小学生のときからザスパクサツ群馬を応援し続けてきた真正のザスパサポ、カインズ水戸店のマネージャー・田部井快が、所属選手を直撃インタビュー! 選手の特長やプライベート、印象的なプレーのウラ話など、ほかでは聞けないレアなエピソードを、ガチサポ目線でガンガン聞き出していきます。第2回のゲストは、サポーターからの“愛され度”ナンバーワン、みなぎる闘志と献身性あふれるプレーが魅力の青木翔大選手です!

シロアリ駆除に革命。埋めるだけで予防・退治できる防蟻材の衝撃

シロアリ駆除に革命。埋めるだけで予防・退治できる防蟻材の衝撃

シロアリは目に見えないだけに、その住宅被害が目に見えるまでになっては、すでに手遅れということも。「防蟻(=シロアリ対策)」のパイオニアである株式会社ザイエンスが開発した『BL-24』は、防蟻木材の入った段ボール箱を土に埋めるだけという、驚くほど簡単な家庭用防蟻材。しかも、単体を駆除するのではなく巣ごと弱体化させ、人や犬・猫には無害であるなど完成度の高い商品。シロアリの行動パターンはもちろん、“好みの味や食感”まで考慮して生み出された『BL-24』の、衝撃のメカニズムに迫りました。

アルファ化米で災害に立ち向かう「アルファー食品」の“愛情ごはん”。赤飯を愛しすぎて記念日も制定!

アルファ化米で災害に立ち向かう「アルファー食品」の“愛情ごはん”。赤飯を愛しすぎて記念日も制定!

「アルファ化米」とは、炊いた米を熱で急速乾燥させることで、美味しさをギュッと閉じ込めた米のこと。アルファというのはエネルギー源であるデンプンの状態で、米にはアルファデンプンとベータデンプンが存在する。官民を問わず災害用の備蓄食料・非常食への関心が高まるなか、主食である米、特にアルファ化米に対するニーズや期待も高まる一方だ。そんなアルファ化米を製造しているアルファー食品株式会社の矢冨伸治代表取締役専務に、アルファ化米について聞いた。

ザスパクサツ群馬・田中稔也が語る「J2」「チームメイト」そして「群馬県」

ザスパクサツ群馬・田中稔也が語る「J2」「チームメイト」そして「群馬県」

小学生のときからザスパクサツ群馬を応援し続けてきた真正のザスパサポ、カインズ水戸店のマネージャー・田部井快が、所属選手を直撃インタビュー! 選手の特長やプライベート、選手ならではの「観戦ポイント」など、ほかでは聞けないレアなエピソードを、ガチサポ目線でガンガン聞き出していきます。第1回のゲストは、今シーズン、チーム最多の7得点をあげている期待の技巧派フォワード・田中稔也選手です!

『鬼滅の刃』日輪刀をダンボールで再現!? ダンボール工作家・つくるさん。

『鬼滅の刃』日輪刀をダンボールで再現!? ダンボール工作家・つくるさん。

ものづくり生態図鑑vol.3でご紹介するクリエイターは、ダンボール工作家・つくるさん。です。ダンボールを使って、人気のアニメや漫画に登場する武器を驚くべき完成度で再現します。つくるさん。の手にかかれば、刀や銃から槍まで、どんな架空の武器も現実世界に(ダンボールで)創り出してしまいます! 分類は「ものづくり科 アート属 ダンボール種」。生そく地は「ホームセンター 資材館」。ダンボール工作へのこだわりとは? アイデアソースとは?? ダンボールを素材にものづくりするクリエイターの生態を紐解きます!

溶接できれば「無敵」。溶接ギャル粉すけのガチンコ溶接講座

溶接できれば「無敵」。溶接ギャル粉すけのガチンコ溶接講座

溶接とは、電気やガスで金属を一度溶かしてつなぎ合わせる方法。DIYで金属加工にトライする際、必要となる技術ですが、一方で「火花が散って怖い」というイメージも強いのでは。今回はそんな溶接について、初心者が学ぶべき原理や作業の注意点を徹底解説します。はんだ付けと溶接の違い、アーク溶接とガス溶接の違い、溶接機の種類、半自動溶接の仕組みなど、溶接の基本情報をまとめました。加えて、Twitterでも人気の溶接ギャル粉すけさんに、溶接の面白さや醍醐味を伺いました。粉すけさんが溶接で作った『ギャルと恐竜』のプレートやギャル車のこだわりの内装もご紹介します。

アイロンがけをもっと快適に! 家事のプロに聞くアイロン講座

アイロンがけをもっと快適に! 家事のプロに聞くアイロンの極意

主婦ライターの岸朝美さんが頭を悩ませている、洗濯物の“シワシワ問題”。夫と子ども3人の衣類やタオルが毎回大量で、乾燥機を利用していることもあって、毎回シワシワになっているそう。少しのシワならハンガーにかけたままスチーマーで解決するけど、Yシャツやブラウスの頑固なシワには効果なし…。渋々アイロンをかけるものの、上手くシワが取れずにイライライラ……。そんな状況を打開すべく、家事のプロフェッショナル・佐藤亮介さんにアイロンがけのコツを聞きました。

ギャルの電子工作は都市伝説?「ギャル電」がめざす“盛れる”ものづくり

【ギャル×電子工作】ギャル電がめざす“盛れる”ものづくり

ものづくり生態図鑑2でご紹介するクリエイターは、ギャルが電子工作するユニット、略してギャル電。ギャル電は「きょうこ」と「まお」の2人組。ピカピカ光るアゲアゲなものを作るのが得意でマイコンボードがないとおちつかないんだとか。分類は「ものづくり科 電子工作属 ギャル種」。生そく地は「ホームセンター 工具コーナー(まれに 自転車コーナーなどでも 見かけられる)」。ギャル的にアガるアクセサリーやファッションアイテムをDIYするギャル電の生態に迫ります。

突っ張り棒の無限大アイディア。つっぱり棒博士の活用方法を大公開!

突っ張り棒の無限大アイディア。つっぱり棒博士の活用方法を大公開!

突っ張り棒は収納にとどまらない便利アイテムとして注目されている。「突っ張り棒の活用方法は無限大」。つっぱり棒博士であり老舗メーカー平安伸銅工業株式会社の三代目社長でもある竹内香予子さんに、突っ張り棒のバネ式とジャッキ式の違いや正しい使い方、そして無限の活用方法について教えていただきました。突っ張り棒の活用法に関するアイディア満載です。

板チョコを木で再現!? 木彫り作家・川崎誠二のものづくり

板チョコを木で再現!? 木彫り作家・川崎誠二のものづくり

「ものづくり生態図鑑」は、その名の通りさまざまな“ものづくり”をしている人たちを集めた生態図鑑です。ものづくりの楽しさや、そこに込められた思いを探ります。もしかしたら、あなたの身の周りにもいるかも? 今回ご紹介するのは、木を彫って、パンや野菜、魚、お菓子などいろんなものを本物そっくりにつくる、木彫り作家・川崎誠二(かわさき せいじ)さんです。

中国産業の普通じゃないヒーターベストが人気のワケ。戦時中から続く作業服メーカーの底力

中国産業の普通じゃないヒーターベストが人気のワケ。戦時中から続く作業服メーカーの底力

近年、ヒーターベストが冬場の防寒アイテムの選択肢として人気を集めている。ヒーターベストとは、電気の力で発熱し体を温めてくれるアイテム。バイクや釣りなど屋外で楽しむ趣味の愛好家や建設現場や交通整理などの仕事の従事者には、厳寒期の助っ人として重宝されてきた。技術の進化でバッテリーが小型化され、発熱量も調節できるようになるなど使いやすさが年々向上。女性向けアイテムも、ひと昔前と比べて増加傾向にある。そんな中、洗濯できてオシャレなヒーターベストを開発した中国産業に開発秘話についてインタビューしてみた。

Prev

  • 1
  • /