リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

さつま編み(アイスプライス加工)【紐・ロープの結び方】

調べてみた

カインズ How to DIY編

カインズ How to DIY編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」のDIY関連のコンテンツを文字起こししています。

さつま編み加工とは

さつま編み加工は、ロープを一度ほどいて、輪を作ってから再びロープに編み込んでいく方法です。

荷造りやアウトドアなどで使われる機会が多く、「さつま結び」や「アイスプライス」とも呼ばれ、ロープ結びの中でも屈強な結び方のひとつです。

アイスプライスとは「アイ(輪)」「スプライス(結合)」を意味します。

さつま編み加工の種類

さつま編みには、差し込みながら巻いていく「巻き差し」と、かごを編むように巻いていく「かご差し」の2種類があります。

今回は「かご差し」での結び方をご紹介します。

さつま編みの結び方

さつま編み加工 ビニールテープを巻く

ロープを10cmくらいほどき、作業しやすいように、先端に色違いのビニールテープを巻きます。

さつま編み加工 輪を作る

ロープの先端を曲げ、輪を作ります。

さつま編み加工 すき間に差し込む

ロープを逆向きにねじると隙間ができるので、その隙間に、まず赤を差し込みます。

さつま編み加工 左側が青 右側が黄色

左側が青、右側が黄色になるようにします。

さつま編み加工 ロープを回転

ロープ全体を少し回転させ、上のような並びにします。

さつま編み加工 青を差し込む

矢印の隙間に青を差し込みます。差し込んだ赤の隙間に、青を右から左へ差し込むイメージです。

さつま編み加工

このようになっていれば大丈夫です。

さつま編み加工 ロープを回転

先ほどと同じようにロープ全体を少し回転させ、上のような並びにします。

さつま編み加工 黄色を差し込む

矢印の隙間に黄色を差し込みます。差し込んだ青の隙間に、黄を右から左へ差し込むイメージです。

さつま編み加工 1回転

これで1回転しました。3色を差し込んだ後は、しっかり引き直して緩みがないようにしましょう。

さつま編み加工 2回転目

ロープ全体を少し回転させ、上のような並びにします(2回転目)。

さつま編み加工 赤を差し込む

矢印の隙間に赤を差し込みます。

さつま編み加工

1回転目と同様に、ここから青と黄を差し込んでいきます。

さつま編み加工 ロープを回転

ロープ全体を少し回転させ、上のような並びにします。

さつま編み加工 すき間に青を差し込む

矢印の隙間に青を差し込みます。

さつま編み加工

ここまで来ればあと少しです。

さつま編み加工 ロープを少し回転させる

ロープ全体を少し回転させ、上のような並びにします。

さつま編み加工 すき間に黄色を差し込む

矢印の隙間に黄色を差し込みます。

さつま編み加工 2回転完成

これで2回転目です。1回転目と同様に、差し込んだ後はしっかり引き直して緩みがないようにしましょう。

さつま編み加工 編みこみを繰り返す

赤→青→黄の順で、2回転目からの編み込みを数回繰り返します。

さつま編み加工 完成

完成です。見た目も綺麗で頑丈なさつま編み加工ができました。

まとめ

さつま編み加工は難しい結び方のひとつですが、コツをつかめば短時間で屈強なロープを作ることができます。しっかり練習してマスターすれば、キャンプなどの設営時に一目置かれること間違いなし。ぜひ試してみてくださいね。

さつま編みの結び方を動画で見る

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加