リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

男結び【紐・ロープの結び方】

調べてみた

カインズ How to DIY編

カインズ How to DIY編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」のDIY関連のコンテンツを文字起こししています。

男結びとは

男結びは、ロープ同士を繋ぐ結び方です。強度が強く、結びやすくて解けにくいのが特徴。造園では、雪囲いや竹垣を結束するときなどによく使われます。

男結びは、別名「いぼ結び」とも呼ばれています。

男結びの名前の由来

男結びの名前の由来は、着物の帯の結び方にあるといわれています。

結び上がりが貝の口のように見えることから、通称「貝の口」とも呼ばれる結び方で、男性の帯結びでもっとも一般的な結び方です。コツさえ掴めば簡単に結ぶことができます。

男結びの結び方

男結びの結び方 輪を作る

ここでは分かりやすいように、赤と白のロープを使って説明します。まずは、白のロープで輪を作ります。この時、先端が本体の上になるようにしましょう。

男結びの結び方 先端を通す

できた白の輪の上から、赤のロープの先端を通します。

男結びの結び方 くぐらせる

赤を、そのまま白の下にくぐらせて……

男結びの結び方 ターンさせる

白の本体を巻き込むようにターンさせましょう。

男結びの結び方 すき間に入れる

赤の先端を、赤自身と白の輪のすき間に入れます。

男結びの結び方 引っ張る

それぞれのロープを引っ張り……

男結びの結び方 完成

完成です! 解けにくくて強度がある、しっかりした男結びができました。

まとめ

木などに結びつける際は、縄と縄の交点をしっかりと押さえ続けて、緩まないようにすることがポイントです。

男性用角帯の結びにも用いられる男結び。皆さんもぜひご活用ください。

男結びの手順を動画で見る

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから