リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

ロープにコブを作る、引き解け結び【紐・ロープの結び方】

調べてみた

カインズ How to DIY編

カインズ How to DIY編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」のDIY関連のコンテンツを文字起こししています。

引き解け結びとは

引き解け結びは、ロープにコブを作る結びの1つ。ロープの先端を引っ張ると簡単に解け、簡易的に固定したい時などに使用します。昔から鳥や小動物を罠で捕えるのに使われてきた結び方で、キャンプではタープポールの設置や、物干しバサミの代用などにも活躍。強い力で締めるとほどけるという欠点はありますが、解きやすいため様々なシーンで使える結び方です。

引き解け結びの意外な使い方

引き解け結びはキャンプだけではなく、家庭の台所でも役に立ちます。例えばポリ袋にいれた調味料や食材を引き解け結びにすれば、必要なときにすぐ解ける保存パックに。ジップ付き袋で保存するほどでもないモノなど、一時的な結び方として覚えていくと重宝しそうです。

引き解け結びの結び方

引き解け結びの結び方 輪を作る

まずはロープの先端が上になるように、輪を作りましょう。

引き解け結びの結び方 輪に通す

先端を輪の下から上に通します。

引き解け結びの結び方 内側に通す

先端を再び輪の内側に通しましょう。外側を通してしまうと、輪にはなりますが解けなくなってしまいます。

引き解け結びの結び方 完成

結び目を締めて、完成です!引き解け結びが簡単にできました。

関連商品をカインズオンラインショップで探す

ワラ縄ロープ 5mm×100m HR-2710W

い草ロープ 5mm×100mm HR-2710I

ロープをもっと探す

まとめ

後で簡単にほどきたいときなどに便利な引き解け結び。キャンプ以外のシーンでも役に立つ結び方なので、皆さんもぜひご活用くださいね。

引き解け結びの手順を動画で見る

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから