NEW ARTICLE/新着記事

ずぼら人間による3か月のじゃがいも栽培記録! 愛するポテチのためなら手間暇かけま……せん

ずぼら人間による3か月のじゃがいも栽培記録! 愛するポテトチップスのためなら手間暇かけま……せん

突如ライターの元に送られてきたのは「ポテトバッグ」。それはカルビーのポテトチップスに使用されているじゃがいも品種『ぽろしり』が家庭で栽培できるキット。普段スボらすぎるライターは無事じゃがいもを実らせることはできるのか……!? ポテトバッグを使用したじゃがいもの育て方や水やりのタイミング、芽が出ない不安の攻略法なども解説します。

古代人とカインズ社員の摩訶不思議な関係! 3つの巨大環状集落と笑う埴輪の謎

古代人とカインズ社員の摩訶不思議な関係! 3つの巨大環状集落と笑う埴輪の謎

カインズ本社がある埼玉県本庄市には、ベイシアグループの店舗をすべて見渡せる丘があります。この丘はかつて埴輪工場だったらしく、埴輪や古墳マニアには有名な場所です。カインズ本社のとなりにある「本庄早稲田の杜ミュージアム」は、地域の歴史と文化などを展示するため2020年に開館した施設。正真正銘のとなりのカインズさんに突撃してみました!

女子トイレの行列を減らすには? 産学連携実績も持つ阪大トイレ研究会が思うこと

女子トイレの行列を減らすには? 産学連携実績も持つ阪大トイレ研究会が思うこと

女子トイレには行列ができがちです。男性よりも時間がかかるとはいえ、なかにはメイクやスマホなど、用を足す以外のことをしている人も。そこで今回は、企業とのコラボ実績もある「阪大トイレ研究会」の皆さんに、女子トイレの行列を減らすアイデアを伺いました。

赤ちゃんって何を基準に「こいつは親だ」と認識してるの? 実験してみる

赤ちゃんって何を基準に「こいつは親だ」と認識してるの? 実験してみる

「赤ちゃん」という生き物はたいへん面白く、とにかく成長が早いので日々驚かされます。そんな中でふと思ったのが、赤ちゃんは何を基準に「親」と「それ以外」を区別しているのかという疑問。今回は人気ライターのヨッピーがDIYでさまざまな変装をして、生後8か月の息子くんに「親」と認識されるのか実験してみました。

【某家事番組で話題に】ふわふわ泡で汚れが落ちる「重曹ホイップ」の作り方

【人気番組で話題沸騰】ふわふわ泡で汚れが落ちる「重曹ホイップ」の作り方

人気番組で話題になった「重曹ホイップ」って知っていますか? 重曹に石けん水を入れて泡立て生クリームのようにホイップ状にしたものです。汚れが気になる部分に塗って水洗いをすれば油汚れ・水アカ・皮脂汚れなど家中の汚れがスッキリきれいに! 誰でもすぐにかんたんに作ることができる重曹ホイップのレシピとその驚きの効果をご紹介します!

「お〜いお茶」は多いお茶だった。30種類以上ある理由はナゼ? 茶殻5万トンはベンチに再利用?

「お〜いお茶」は多いお茶だった。30種類以上ある理由はナゼ? 茶殻5万トンはベンチに再利用?

ペットボトルのお茶といえば誰もが知っている「お〜いお茶」。実はペットボトルだけでなく、ティーバッグ、パウダー、茶葉(リーフ)など●種類にも渡ってシリーズ展開されている。開発・販売元の伊藤園に「お〜いお茶」は何故こんなにも種類が豊富なのか伺うと、日常のあらゆる場面でお茶を楽しむための「お茶のある暮らし」という思想が明らかになった。

シャツの襟汚れ・黄ばみとおさらば! ワイドハイター PRO ラク泡スプレーがラク家事の極みだった

Yシャツの襟汚れ・黄ばみとおさらば! ワイドハイター PRO ラク泡スプレーがラク家事の極み

使い方がとても簡単で汚れもキレイになると話題の花王「花王 ワイドハイター PRO ラク泡スプレー」の効果を実際に使ってレビューします。頑固な皮脂汚れや黄ばみに花王 ワイドハイター PRO ラク泡スプレーはどこまで効くのか。 「ハイター」と「ワイドハイター」の違いも解説しながら紹介します。

プロレスのリングにもホースが使われている! 意外と知らないホースの正しい使い方

プロレスのリングにもホースが使われている! 意外と知らないホースの正しい使い方

ホースといえば家庭や工場で多く使われるもので、誰でも一度は使ったことがあるのではないでしょうか。しかし、身近な存在のホースですが、実は知らないひみつが多くあります。ホースの製造方法から、正しい使い方をしないと割れてしまうことや、意外なところで使われているなど、ホースのひみつをメーカーに行って聞いてみました。

調理器具メーカーや問屋に20年勤めたバイヤーが選ぶ「おすすめ調理器具」6選

調理器具メーカーや問屋に20年勤めたバイヤーが選ぶ「おすすめ調理器具」6選

「『便利』を謳った調理器具ってたくさんあるけど、いったいどれがいいの?」。そんなお悩みから抜け出せないアナタのために、便利でユニークなおすすめ調理器具を、その道のプロが厳選してご紹介。調理器具のメーカーや問屋に合計20年勤め、現在はカインズで調理器具のバイヤーを務める山口涼二に話を聞きました。

油かすをもらえませんか?から園芸へ。「失敗しない、させない」を掲げる土&肥料メーカー

古い土がふっかふかによみがえる! 花ごころの「失敗しない、失敗させない」土づくりとは

「古い土を劇的に再生させる」と家庭菜園をしている人たちの間で評判なのが株式会社花ごころの「ふっかふかによみがえる古い土のリサイクル材」。苦土石灰、牛糞堆肥、木炭の3つの配合素材でできており、古い土が本当にふかふかな状態によみがえる。堆肥や他の土壌改良剤の割合、肥料濃度、石灰の濃度、そして古い土に混ぜる割合といった具合に無限とも思える組み合わせを俎上に、様々な視点で研究開発。開発の着手から5年がかかったが、リピーター率の高い商品に仕上がった。

愛好家なら誰もが憧れる品種改良メダカのパイオニア!「夢中めだか」が思う「メダカの魅力」とは?

愛好家なら誰もが憧れる品種改良メダカのパイオニア! 「夢中めだか」が思う「メダカの魅力」とは?

10年以上前から人気を高め続けているメダカ。ここ数年、おうち時間が増えたことで、さらに需要が高まっている観賞魚です。各メディアでも頻繁に取り上げられるメダカですが、どうしてそこまで人気なのか。品種改良メダカ業界を牽引する夢中めだかの坂上学さんに、品種改良メダカの魅力について伺いました。

Prev

  • 1
  • /