リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

【庭DIYまとめ】おしゃれ庭づくりのコツ ガーデニングから剪定まで

調べてみた

カインズ How to DIY編

カインズ How to DIY編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」のDIY関連のコンテンツを文字起こししています。

庭をDIYするには? コツを伝授

庭をDIYするには? コツを伝授

居心地のよい庭づくりの参考になれば幸いです

庭のDIYでおしゃれな庭づくりをしてみたいけれど、初めてなので何から手をつけてよいかわからない。家で過ごす時間が増えたけれど、庭は雑草が放ったらかしになっていたり、庭木が伸びっぱなしになっている――。

そんな人のために、庭をDIYする方法をご紹介します。省スペースを活用して菜園や花壇で植物を育てたい、子供やペットを清潔な芝生で遊ばせたい、見た目にも美しい庭木やフェンスで近隣からの目隠し対策をしたいなど、さまざまな目的に合わせた庭のDIYのコツを伝授! 居心地のよい庭づくりの参考になれば幸いです。

1章 初心者さん歓迎! 菜園やガーデニングの始め方

初心者さん歓迎! 菜園やガーデニングの始め方

コンパクトな栽培環境でDIY

ご自宅の庭や玄関先、ベランダは、家庭菜園やガーデニングのための空間に活用できていますか? 1章では、広い場所を確保せずとも省スペースで取り入れられる、コンパクトな栽培環境のDIYを紹介します。

省スペースで菜園や花壇を楽しむ

省スペースで菜園や花壇を楽しむ

土がない場所でも、畑は作れます。ベランダや庭、駐車場などのコンパクトなスペースで、野菜を育てて食べるための菜園や、季節の花々を寄せ植えできるような花壇をDIYしてみませんか? そこで役立つのが「どこでもガーデンフレーム」。くさらず水に強い合成木材を組み立てたら、あっというまに自分だけの畑をDIYで完成させることができますよ。

もっと詳しく>>駐車場やベランダにも畑は作れる! 「どこでもガーデンフレーム」とは?

花壇で季節の花々を育てる

花壇で季節の花々を育てる

素敵な庭に絶対と言ってよいほど有るものといえば、花壇ですよね。「どこでもガーデンフレーム」を活用しながら花壇のスペースを確保したら、次に考えるのは美しい花々が彩る花壇の完成イメージです。日当たりや水はけといった育成環境の特徴と、何を育てるかによって必要な土や肥料の条件を確認しながら、四季折々の花壇づくりをDIYで楽しんでみてください。

もっと詳しく>>花壇DIY! 簡単でおしゃれな花壇のつくり方【動画解説あり】

プランターで球根から花を育てる

プランターで球根から花を育てる

もっと狭いスペースで、もっとコンパクトにガーデニングを楽しみたい。そんな人には、プランターを利用したDIYがおすすめです。プランターなら、庭以外に玄関先やベランダにも設置でき、畑に比べて土や肥料も少ない量で済むところが魅力。そんなお手軽なガーデニング体験を叶えてくるプランターに花の球根を植え付ける方法を、以下の記事の中でまとめました。

もっと詳しく>>花の球根をプランターに植え付ける方法

2章 雑草対策も万全! 芝生の張り方

雑草対策も万全! 芝生の張り方

子供やペットが遊びまわれるような芝生に憧れはあるけれど、手入れがとにかく面倒くさそう……。芝生にそんなイメージを持っていたりはしませんか? 2章では、雑草のない青々とした芝生が敷き詰められた庭を目指して、雑草対策と芝生の敷き方のDIYについて順を追って解説します。

除草剤で雑草を枯らす

除草剤で雑草を枯らす

少しでも手入れを怠ると次々に生えてくるのが雑草です。せっかく親族や友人が遊びに来てくれたのに、庭先に雑草が青々と生い茂っていた......という光景ほど残念なことってないですよね。

そんな雑草対策のDIYに効果てきめんなのが、除草剤。除草剤には大きく分けて液体、顆粒、ハイブリッドの3つのタイプがあり、芝生用など特定の品目を避けたうえでその他の植物を枯らしてくれるものが存在します。商品ごとに正しい使用方法が決められているので、各特徴を押さえながら商品を選ぶように注意しましょう。

もっと詳しく>>除草剤のおすすめを用途別に解説!使い方や注意点まで徹底解説!

草焼きバーナーで雑草を取り除く

草焼きバーナーで雑草を取り除く

草焼きバーナーは、雑草を燃やして処理するための園芸用品です。草を取り除くという意味では除草剤や草刈り機といった選択肢もありますが、草焼きバーナーの場合は畔(あぜ)などの草刈り機が入れない場所や山間部などの傾斜地でも使用できるのが特徴です。燃料の種類によって、カセットボンベ式、灯油式、プロパンガス式の3つに分類され、自分に合ったものをDIYに取り入れるようにしましょう。

もっと詳しく>>草焼きバーナーのおすすめ4選! 使い方や選び方も解説

【天然芝の場合】芝苗を張って完成!

【天然芝の場合】芝苗を張る

天然芝を張るDIYの場合は、雑草を取り除いた後に肥料や石灰で土づくりをしてから、芝苗を植えていきます。芝苗の張り方には、ベタ張り、メジ張り、市松張り、一条張りなどいろいろな方法があるので、お好みで選んでみてくださいね。

もっと詳しく>>芝の張り方と手入れの方法【動画アリ】

【人工芝の場合】まず防草シートを敷く

【人工芝の場合】まず防草シートを敷く

雑草を対処後、人工芝を張るDIYの場合は芝生を張り始めるよりも前に、ならした土の上に防草シートを敷いていきます。防草シートを敷くことで、太陽光を遮断するので、雑草が再び生えてくるのを防止する効果があるんですよ。

もっと詳しく>>防草シートの敷き方【動画アリ】

【人工芝の場合】最後に人工芝を張って完成!【人工芝の場合】最後に人工芝を張る

人工芝を張るDIYの場合は、防草シートを敷いた上に人工芝を敷きます。人工芝は1年中きれいな芝生がキープできてお手入れも簡単な優れものですが、芝選びや張り方を雑にしてしまうと、見た目はもちろん、短期間で張り替えが必要になってしまいます。一つひとつの工程をしっかり確実にこなしていき、理想の庭を実現させましょう。

もっと詳しく>>人工芝のDIYを徹底解説 初心者でも安心な施工方法は?

3章 庭木やウッドフェンスで目隠し

庭木やウッドフェンスで目隠し

庭の中身が充実してきたら、近隣からの外からの見た目の美しさにも目を向けてみましょう。最後の3章で紹介するのは、庭木や生垣の剪定や、ウッドフェンスに関するDIYです。

庭木を剪定して美しさを保つ

庭木を剪定して美しさを保つ

庭木を育てていく上で、剪定(せんてい)は欠かせない作業です。剪定とは樹木の枝を切ることで形を整えたり、風通しを良くしたりすることの総称。剪定が必要な庭木の枝の種類、必要な道具、季節別の剪定のコツなど、押さえるべきDIYのポイントはたくさんありますが、素敵な庭づくりを目指してぜひマスターしてくださいね!

もっと詳しく>>庭木の剪定を上手に行う方法とは?

生垣をガーデンヘッジトリマーで手入れする

生垣をガーデンヘッジトリマーで手入れする

剪定の中でも、生垣(いけがき)の手入れには「ガーデンヘッジトリマー」と呼ばれる工具の使用が便利。「生垣バリカン(植木バリカン)」などとも呼ばれます。庭に生える植木や生垣を美しく刈り込んでくれるので、DIYのために持っておきたいアイテムです。

もっと詳しく>>ガーデンヘッジトリマーを使った生垣の手入れ方法とは?

1×4材でウッドフェンスを作る

1×4材でウッドフェンスを作る

庭木や生垣を使った方法に加えて、ウッドフェンスで庭を目隠しするのも良いですね。せっかくなら庭のサイズに合わせて自宅でDIYしてしまいましょう。資材コーナーで売られている1×4(ワンバイフォー)材と呼ばれる木材がオリジナルのフェンスづくりに最適です。

もっと詳しく>>1×4材でオリジナルのウッドフェンスを作る方法とは?

ウッドフェンスをペンキで彩る

ウッドフェンスをペンキで彩る

ウッドフェンスのDIYには、お好みに応じてペンキで色付けを。塗料は目的に応じて水性・油性を使い分ける必要があり、庭用のウッドフェンスの場合は油性タイプの屋外用塗料を使用します。ペンキを塗ることで、フェンスがカラフルになるだけでなく、ものの表面に膜をつくり雨や紫外線などから保護する作用や、商品によっては防カビや防虫、防さびなどの効果を期待できることもありますよ。

もっと詳しく>>ペンキ(油性・屋外用)の塗り方とは?

庭のDIYで、思わず外に出たくなる庭へ

庭のDIYで、思わず外に出たくなる庭へ

カインズならお手頃価格が勢揃い!

庭のDIYに必要なコツは掴めましたか? 何に取りかかるにしても、もしかしたら費用面が気になってしまうかもしれませんが、カインズならお手頃価格でおしゃれにイメージチェンジできるアイテムが揃っているので、思わず外に出たくなるような庭づくりに役立ててみてくださいね。

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから