リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

自転車に荷物を縛る方法【紐・ロープの結び方】

調べてみた

カインズ How to DIY編

カインズ How to DIY編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」のDIY関連のコンテンツを文字起こししています。

自転車の荷台に荷物を積む方法について

自転車の荷台は「キャリア」とも呼ばれていて、重い荷物を運ぶのにとても便利ですよね。ただし、固定するロープを適当に結ぶと、走行中にぐらついたり荷物が落ちたりする危険性があるので、ロープの自転車の荷台への結び方についてしっかり覚えておきましょう。

また、ロープは滑りにくいポリプロピレン(PP)製のものを選び、ヒモをより合わせた強度の高いものを使うのがよいでしょう。

最大積載量に注意

自転車の荷台には、商品ごとに最大積載量が決まっています。自転車のフレームに警告シールが貼られていますので、荷物を積む前に確認するようにしましょう。

また、条例により荷物の大きさなども制限されている場合があります。例えば東京都の場合、積載装置から左右に15cm、前後に30cmを越えてはみ出さないなど、自転車における積荷のルールが定められています。法律や条例をしっかり遵守した積荷を心がけましょう。

自転車の荷台に荷物を積む方法

ロープの結び方 輪に通して結ぶ

ロープの端を二つ折りにして、両端を折り曲げた輪の中に通すように結びます。

ロープの結び方 端は残す

一方の端は1mほど残しておきます。

ロープの結び方 荷物を固定

もう一方の端を回して、荷物を固定していきます。

ロープの結び方 ロープをかける

左右均等に、まんべんなくロープをかけていきます。

ロープの結び方 ループにする

かけ終わったら、荷物の角で片方の端を二つに折ってループにします。このとき、ロープをしっかり引き締めて、荷物の間にたるみがでないようにするのがポイントです。

ロープの結び方 ループに巻く

残しておいた端を、ループの上から巻き付けます。

ロープの結び方 ループにくぐらせる

巻き付けた後にループにくぐらせます。

ロープの結び方 締める

最後に両端を引いて締めます。結び目の強度を高くするために、必ず荷物の角の部分で結びましょう。

ロープの結び方 完成

これで完成です。しっかり荷台に結びつけることができました。

まとめ

しっかりロープを締め付けながら結び、荷物がぐらぐらしないように固定させるのがポイント。自転車の最大積載量にも注意して、大切な荷物を安全に運びましょう。

自転車の荷台に荷物を積む方法を動画で見る

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから