リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

1×4材でウッドフェンスをDIY。必要な道具、作り方の手順を解説

調べてみた

カインズ How to DIY編

カインズ How to DIY編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」のDIY関連のコンテンツを文字起こししています。

1×4材はオリジナルフェンスを作るのに最適

1×4材を使ったオリジナルフェンスについて 1×4とは

ベランダや庭先などに設置するフェンスですが、自宅で簡単に手作りすることも可能です。資材コーナーで売られている1×4(ワンバイフォー)材と呼ばれる木材は、オリジナルフェンスを作るのに最適です。1×4とは建築用の規格サイズのことで、厚み1インチ(18mm)×奥行き4インチ(89mm)をベースとした木材のサイズのことを意味します。

もともとはアメリカからきているため、インチサイズで表記されていますが、他にも2×4(ツーバイバイフォー)、1×10(ワンバイテン)など、色々の規格のサイズがあります。今回は、この1×4材を使ったオリジナルフェンスの作り方を紹介します。

1×4材を使ったオリジナルフェンスを作る際に必要な物

  • 1×4材…サイズに合わせて必要な数を用意
  • コンクリートブロック…サイズに合わせて必要な数を用意
  • 1×4フェンス取付金具(ブロック用固定金具)
  • ねじ回し
  • 塗料(防水、防腐剤の入った塗料がおすすめ)…好きな色の塗料を用意
  • スペーサー(必要に応じて)
  • ドライバー
  • 紙やすり
  • ノコギリ
  • 軍手、手袋
  • メジャー、ものさし
  • はけ
  • シートもしくは新聞紙

1×4材を使ったオリジナルフェンスを作る前の準備

近年は外からの目隠しとして人気があるウッドフェンスですが、手作りのフェンスを作る前にまずはフェンスを設置する場所の長さを測ります。フェンスの高さや幅の長さがある程度決まったら、必要な数の1×4材を用意しましょう。また、1×4材は天然の木材なため、少し曲がっていたり沿っていることもあります。カットする前にやすりなどを使って整えておきましょう。

1×4材を使ったオリジナルフェンスの作り方

それでは、1×4材を使ったオリジナルフェンスの作り方について紹介します。

STEP1:オリジナルフェンスの基礎を好きな塗料で色を塗る

1×4材を使ったオリジナルフェンスについて 色塗り

フェンスの基礎となるコンクリートブロックに、好きな塗料を塗ります。塗料が手に付かないように手袋をし、はけを使って塗るのがいいでしょう。

1×4材を使ったオリジナルフェンスについて 木材カット

コンクリートへ塗料が塗り終わったら、1×4材をノコギリを使って必要な長さにカットします。木材にはあらかじめ切る場所に線を引いておくようにし、カットしたおがくずが下に落ちてもいいように下にシートや新聞などを引いておきましょう。

1×4材を使ったオリジナルフェンスについて 木材の色塗り

カットした1×4材を軽くやすりなどでもう一度整えたら、好きな塗料を塗っていきます。屋外に設置する場合は防水、防腐剤が入った塗料を使うと耐久性が強くなります。塗料は一度塗っただけでは色が薄かったり、むらが出ることがあります。その場合は一度乾燥させた後で二度塗りをするといいでしょう。

STEP2:オリジナルフェンスを組み立てる

1×4材を使ったオリジナルフェンスについて 組み立て1

オリジナルフェンスを作る場合は、フェンス用の支柱が複数必要になります。まずは基礎部分のブロックにエンド用支柱を差し込み、ボルトをねじ回しなどを使って締め付け、しっかり固定します。

1×4材を使ったオリジナルフェンスについて 組み立て2

エンド用の支柱を固定した後で、一度カットした木材を合わせて次の支柱(ジョイント)の位置を決めていきます。同じ要領でボルトを締めてジョイントを固定しましょう。

1×4材を使ったオリジナルフェンスについて 組み立て3

もし、設置するフェンスにコーナーがある場合は、コーナー用のジョイントを使います。フェンスのデザインに合わせて必要なジョイントを用意しましょう。

STEP3:一段ずつ固定したら、オリジナルフェンスの完成

1×4材を使ったオリジナルフェンスについて 組み立て4

木材と木材の間に一定のスペースを空けたい場合は、スペーサーを使うと便利です。スペーサーをはさみながら木材を一段ずつ固定していき、残りの木材も同じように固定すれば、完成です。

1×4材を使ったオリジナルフェンスについて 組み立て5

塗料の色を変えれば、雰囲気がからりと変わるでしょう。家庭のベランダや庭のデザインに合わせて、好きな色を使ったオリジナルフェンスに挑戦してみましょう。

1×4材を使ったオリジナルフェンスについて知っておきたいQ&A

Q.あらかじめ長さが決まっている場合は、ホームセンターで切ってもらうことも可能ですか?

A.自分で木材をカットするのが不安という場合は、資材の切り売りや事前加工サービスなどを利用することができます。長い板を持ち歩く手間や切る手間を省略することができるでしょう。ネットで注文すれば店舗で受取可能なサービスなどもあります。

Q.1×4材は屋外に置いても大丈夫ですか?

A.1×4材はDIYなどによく利用されており、柔らかく加工しやすいという特徴があります。しかし、耐水性や耐久性には優れていないため、屋外に置く場合は防水・防腐剤の入った塗料を使い、定期的にメンテナンスをするようにしましょう。

まとめ

ベランダや庭先でフェンスを設置したいという場合は、資材コーナーに売られている1×4材を使うことでオリジナルフェンスを作ることができます。フェンスを作る際は広いスペースで換気をよくして行い、怪我をしないように軍手などをして行いましょう。世界に一つだけのオリジナルフェンスをぜひ作ってみてください。

1×4材を使ったオリジナルフェンスの作り方を動画で見る

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから