リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

【まとめ】入居前にやること20選! 新居が決まったらすぐ準備

調べてみた

カインズ How to DIY編

カインズ How to DIY編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」のDIY関連のコンテンツを文字起こししています。

入居前にやることリストって?

入居前にやることリストって?

いよいよ新生活を迎える新居が決まって、あとは入居を待つのみ。そんな慌ただしい日々のなか、今まで以上にスムーズにお引越しを進めるためにお掃除上手さんたちの間で話題の「入居前にやること」というチェックリストをご存知ですか?

入居前、基本的にお部屋の中は新品同様。ゴミや汚れのない清潔な状態です。ところが、旧居から荷物を運び終えてしまうと、途端に生活感が出始めてしまうことは避けられませんよね。そこで、この入居前にやることリストでは、荷物を運び終えてしまう前にあたる"入居前”の期間を使って、簡単テクニックできれいなお部屋を維持するコツ20選をご紹介します。

それでは、間取りの場所別に入居前にやることリストをご紹介していきます。

キッチン対策 7選

キッチン対策 7選

1. シンクのコーティング

使用頻度が高いので、ちょっと気を抜くとすぐに汚れが目立ってしまうのがキッチンの水回り。入居を迎える前に、コーティング剤できれいを長続きさせるよう対策を打っておくことをおすすめします。コーティング剤を塗れば水の弾きがよくなり、シンクに水垢や汚れが付きにくく、もし汚れがついても中性洗剤をつけた柔らかいスポンジでさっと洗えばすぐにきれいに。

2. マスキングテープでコーキングを保護

キッチンとコンロの境目には、コーキング(=弾性に富んだ樹脂系の目地充填剤のこと)の上にマスキングテープを貼り付けます。こうすることで、滑りがとても良くなるのでお掃除がラクに。防カビ対策に効くんです。

3. コンロの隙間を埋める万能テープ

キッチンとコンロの境目の汚れ防止には、マスキングテープ以外にこんな商品も。淵の隙間から細かいゴミが入るのを防げるように、隙間を塞いでくれる専用アイテムです。

4. レンジフード吸気口にはフィルター設置

ベトベトの油汚れで、大掃除のときでさえ掃除するのが嫌になるのが換気扇。この汚れをぐんと軽減してくれるのがレンジフード用のフィルターです。汚れたら外して交換できるので、清潔なキッチンを保てます。

5. IHのキズや焦げ付き防止に

IH調理器具をご利用のご家庭向けには、こんな商品も。トッププレートのキズや焦げ付き汚れを防ぐため、加熱時はこの不燃性素材のマットを敷いてから調理します。使わない時は壁などに掛けられるフック付き。

6. 排気口にも専用カバーを

備え付けのコンロやIHの奥側に設置されている排気口にも、専用のカバーを付けることで、調理くずや油汚れの掃除の手間を省けます。いろいろな形状やデザインがあるので、お気に入りのものを見つけてみてくださいね。

7. 冷蔵庫マットで床の傷&凹み防止

冷蔵庫の重みによる床の傷つきや凹みを防止してくれるのが、冷蔵庫専用のマットです。冷蔵庫は一度設置すると基本的に動かさない家電なので、冷蔵庫を運び込む前に、この専用マットを忘れず敷いておきましょう。

お風呂対策 4選

お風呂対策 4選

1. 浴槽のコーティング

キッチンのシンクコーティング剤のお風呂バージョンとなるこの商品を使えば、浴槽が約3年間きれいを持続します。引越し後の一番風呂を済ます前のひと手間で、ツヤピカのお風呂を保ちましょう!

2. マスキングテープでコーキングを保護

お風呂でもマスキングテープは活躍アイテム。コーキングが施されているお風呂場のドアにマスキングテープを仕込んでおくと、その後のお掃除がラクチンになりますよ。

3. 「防カビくん煙剤」でまるごと除菌!

こちらは銀イオンの煙で浴室まるごと除菌して黒カビを防いでくれる、ルックプラスの大ヒット商品。1度使うと約2ヵ月にわたって効果が持続するので、入居前にまず1回、その後も定期的に使用することをおすすめします。

4. 鏡のくもり止め

水垢や汚れが付着する前に、ぜひやっておきたいのがお風呂場の鏡のくもり止め。フィルムを貼るタイプと、液剤を塗りつけたりスプレーで吹きかけるタイプがあるので、お好みのものを選ぶようにしてくださいね。

洗面台対策 3選

洗面台対策 3選

1. 洗面台のコーティング

キッチンのシンクお風呂場の浴槽に同じく、入居前にやっておきたい水回りの対策として洗面台のコーティングもお忘れなく。万が一、入居後にこれを後回しにしてしまうと、きれいに磨き直してからコーティングしないといけなくなるので面倒臭さは2倍になります。

2. マスキングテープでコーキングを保護

 

洗面台のコーキングも、埃がたまったり、汚れが染みついたりしやすい部分。事前にマスキングテープでコーキングを保護しておくことで、後々の掃除の手間を省きましょう。

3.防振効果! 洗濯機には台を設置

冷蔵庫と同じく一度運んでしまうと動かす機会のない大型家電、洗濯機。こちらも入居前のひと手間として、防振効果や後々の掃除のしやすさにつながる専用の台の設置をおすすめします。

トイレ対策 3選

トイレ対策 3選

1. トイレのコーティング

キッチンのシンク版お風呂場の浴槽版洗面台のシンク版に代わるトイレ版と言ったらこちら。約3年にわたって持続効果が期待できるので、日常のトイレ掃除が格段にラクになりますよ。

2. マスキングテープでコーキングを保護

マスキングテープは、トイレの床まわりにも大活躍。コーキング部分に貼り付けておくことで、防カビ防止に。

3. 換気扇にフィルター設置

トイレの換気扇もホコリが非常に溜まりやすい部分。換気扇の内部がホコリだらけになってしまう前に、フィルターを貼って事前の予防をしておきましょう。

害虫対策 3選 

害虫対策 3選

1. エアコンホースを塞いで侵入防止

せっかく新居に引っ越したのに、引っ越し早々、部屋の中に害虫(特にゴキブリ)が出るほど悲しいことってないですよね……。部屋にゴキブリが忍び込む侵入経路は排水口や換気扇、それから、エアコンの室内機から外へ繋がっている排水ホースなどが挙げられます。このエアコンのホースの穴を塞いで、ゴキブリ対策の一助に。

2. ゴキブリ毒餌剤で速攻退治

すでに部屋の中にゴキブリが住んでいる気配がしたり、侵入を防ぎきれなかった場合はブラックキャップで退治を。棚の中、鉢植えのそば、引き出しの中、冷蔵庫の下、流しの下、台所の隅など、ゴキブリが好みそうな場所に置いておきます。

3. 徹底排除ならバルサン

なにがなんでもゴキブリを徹底排除したい! そんな人は、入居前にバルサンを部屋中に効かせましょう。この「くん煙剤」なら哺乳動物への安全性が高い成分を使用しているので、用法・用量を守って使えば、乳児や小さなお子さんがいても安心です。

いつまでもきれいな新居へ!

いつまでもきれいな新居へ!

いかがでしたか? 「ただでさえバタバタする期間なのに入居前にやることが増えて面倒だ……」と感じてしまうかもしれませんが、後々の掃除の手間を考えると確実にその労力を減らせること間違いなし! 新居をいつまでも美しく保ち続ける準備をはじめましょう。

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから