アウトドア/KEYWORD

潮干狩り歴69年の超人から潮干狩りに必要な持ち物、時期、場所、注意ポイントを超伝授された

潮干狩り歴69年の超人から潮干狩りに必要な持ち物、時期、場所、注意ポイントを超伝授された

潮干狩り歴69年の超人と一緒に潮干狩りにチャレンジ! 元オーボエ奏者という華麗な経歴を持ち、「史上最強の潮干狩り超人」と名乗る原田知篤さんに、潮干狩りができる場所や時期、必要な持ち物などを聞いてみました。さらに、採った後の砂抜きなどの処理方法から簡単なレシピまで詳しく伺います。

黒瀬のスパイスは「2度かけ」で美味さブースト。3代目店主に聞いた使い方のコツとおすすめレシピ

黒瀬のスパイスは「2度かけ」で美味さブースト。3代目店主に聞いた使い方のコツとおすすめレシピ

アウトドア愛好家たちの間で人気を集めている「黒瀬のスパイス」。振りかけるだけで、どんな食材も美味しくなるというから驚きです。今回は、この商品を手掛けている「かしわ屋くろせ」の店主に、黒瀬のスパイスの誕生秘話や、美味しく楽しむためのコツを伺いました。

キャンプ用ライターは「適材適所」で選べ! 使い道別おすすめ15選

キャンプ用ライターは「適材適所」で選べ! 使い道別おすすめ15選

キャンプでのお役立ちアイテム「点火用ライター」には、使い切りタイプ、燃料を再充填できるタイプ、風に強いターボタイプなど、様々な種類があります。ライター選びのコツは、焚き火やBBQ、ランタンの点火など、シーンや用途に合ったものを選ぶこと。そこで今回は、使い方別に各種ライターを網羅して紹介します。

車中泊に便利な「IHクッカー」はファミレス向け商品だった!?ドリテックが明かす開発裏話

車中泊に便利な「IHクッカー」はファミレス向け商品だった!?ドリテックが明かす開発裏話

車中泊に便利だとSNSで話題の「コンパクト IHクッカー」。持ち運びのしやすい大きさと電源を選ばない3段階の出力はまるで車中泊のために生まれたかのよう。だが、企画・開発のドリテックによれば、元はファミレス用のコンロとして開発した商品だという。ニッチなこだわりを追求したからこその思わぬヒットに深く切り込む。

楽しさはシェア、プライベートは別。気楽な新スタイル「ソロデュオキャンプ」がおすすめ!

楽しさはシェア、プライベートは別。気楽な新スタイル「ソロデュオキャンプ」がおすすめ!

ソロキャンパーが2人で行うキャンプ「ソロデュオキャンプ」。テントはそれぞれ別々で過ごしながら、楽しみは共有するというスタイルで人気を集めています。今回は、ソロデュオキャンプのメリット・デメリットとともに、実際に1泊2日で行う様子をお伝えします。おすすめのテントとタープ、小物もご紹介!

夏にお弁当を傷ませない! サーモスに聞いた食中毒を防ぐ対策とグッズ

夏にお弁当を傷ませない! サーモスに聞いた食中毒を防ぐ対策とグッズ

傷みが心配な夏場の手作り弁当。お弁当を傷ませることなく、安心な状態に保つためのコツを、サーモスに聞いてみました。必ず保冷すべき? どんな時にお弁当は傷むの? 夏におすすめのアイテムは? といった疑問を解決して、夏もお弁当ライフを楽しみましょう!

旅行の荷物はどこまで減らせる? キャンプ系YouTuberいよが教えるパッキングの極意

1泊2日の旅行の荷物はどこまで減らせる? キャンプ系動画クリエイターいよが教えるパッキングの極意

楽しい旅行で憂鬱なパッキング。持っていくものに悩むし、重いと旅先で疲れてしまいます。そこで、日頃からコンパクトかつ軽量な荷造りを行っている女性キャンパーさんを取材! リュックを使った軽量パッキングのやり方やコツ、マインドを伺いました。

「小川張り」の張り方を徹底解説! テント前に広いリビングスペースを作ろう

「小川張り」の張り方を徹底解説! テント前に広いリビングスペースを作ろう

「小川張り」とは、テントの後方から延長用のロープやベルトを延ばしてタープを張り、テント出入り口の上にリビングスペースを作る張り方のこと。雨露をしのぎ、強い陽光をさえぎれることがメリットの一つです。今回は、小川張りの貼り方や注意点について、詳しく解説していきます。

カインズの日焼け止め「UVミルキージェル」は肌にやさしくコスパ◎

カインズのポンプ式日焼け止め「UVミルキージェル」 玄関先に1本常備で塗り忘れナシ!

日焼け止めを塗るの忘れてた! 気付いたときには遅かった……なんて経験はありませんか? カインズのUVミルキージェルは大容量のポンプ式で、玄関などに置けば塗り忘れ防止につながります。SPF50+PA++++の強力タイプなのに保湿成分も入ってお肌にやさしいジェルタイプの日焼け止めです。

キャンプでサイト設営時間を短縮するコツとおすすめ配置例

キャンプでサイト設営時間を短縮するコツとおすすめ配置例

キャンプ初日の「サイト設営の時短テクニック」を紹介します! 出発前の準備から、荷物の積み込み&荷下ろしやパッキングのコツ、レイアウトの決め方、サイト設営の手順とコツまで、キャンプの満足度を高める時短アイデアが満載。。雨天や強風時のサイト設営についても解説します。

【夏キャンプ】テントの暑さ対策|暑くて寝れないを夜を乗り越える暑さ対策グッズも

【夏キャンプ】テントの暑さ対策|暑くて寝れないを夜を乗り越える暑さ対策グッズも

テントの暑さ対策を、便利な対策グッズとともに紹介していきます。「暑くて寝れない」を解消して、快適な夏キャンプを満喫しましょう。テント内の暑さは、対策しないままだと蒸し風呂状態になってしまいます。無理なく暑さをしのぐ方法も紹介します。

SDGs時代のエコ燃料『モミガライト』 キャンプブームが地球と農家を救う!

SDGs時代のエコ燃料『モミガライト』 キャンプブームが地球と農家を救う!

薪に変わる燃料として注目が集まる、「もみ殻」生まれの燃料『モミガライト』。火起こしの初心者にも扱いやすく、長期保存が可能で、さらには地球環境に配慮したバイオマス燃料という側面も持ち、SDGs(持続可能な開発目標)の概念にもピタリと当てはまる。製品の特性や、製造の背景にあるストーリーについて、『モミガライト』の製造を手がけるグリーンファーム清里の保坂亮介さんに伺った。

「焚き逃げ」やめて!野営キャンプの正しい後片付け方法

「焚き逃げ」やめて!野営キャンプの正しい後片付け方法

「野営地」でキャンプをする際は、ゴミや灰は自身で処理するのがマナー。ゴミのポイ捨てや「焚き逃げ」をしてしまうと、美しい自然が台無しに……。そこで今回は、焚き火の後始末、ゴミを出さない工夫など、キャンプを愛する人たちなら知っておきたい「正しい後片付けの方法」を解説します。

【保存版】キャンプの荷物を軽くするコツとおすすめグッズ30選

【保存版】キャンプの荷物を軽くするコツとおすすめグッズ30選

キャンプの荷物を軽くコンパクトにするためのコツと、おすすめキャンプギアを紹介します。道具をスリム化できれば移動は楽チンになり、設営・撤収もスピーディーにできるようになります。キャンプでも重要となる、衣・食・住の3つの観点を考慮して、必要アイテムを小さく・軽くするヒントをお伝えします。

キャンプで役立つライト・ランタンおすすめ23選。LEDから燃料系まで網羅

キャンプで役立つライト・ランタンおすすめ23選。LEDから燃料系まで網羅

キャンプにおすすめのライト・ランタンを、用途やタイプに分けて紹介します。キャンプサイト全体を照らすメインのライト、テント内照明から、作業や歩行中に便利なライト、身の安全を守る小型ライト、雰囲気を格上げする明かりなど、網羅して紹介します。適材適所の明かりを用意すれば、キャンプがより快適に楽しくなります!

女子キャンパーにもおすすめ! 扱いやすくて高性能なナイフ・刃物の種類と使い方

女子キャンパーにもおすすめ! 扱いやすくて高性能なナイフ・刃物の種類と使い方

ナイフ・刃物があればキャンプをもっと楽しく便利に過ごすことができます。しかし、種類も多くどれを選んでいいか迷ってしまいます。そこで、女子でも扱いが簡単なナイフ・刃物の種類と使い方をご紹介します。正しく安全に使えば、薪割りや料理・焚き火などに大活躍すること間違いなしですよ。

メスティンで自動炊飯。簡単パスタから本格ビリヤニまでほっらかしで作ってみた

メスティンで自動炊飯。簡単パスタから本格ビリヤニまでほったらかしで作ってみた

キャンプで使用されるアルミ製の調理器具・メスティンを使ったレシピを紹介します。メスティンでの調理は「自動炊飯」ともよばれるほど、簡単に作れるのが魅力です。今回は、和風炊き込みご飯、ビリヤニ風炊き込みご飯、さらに本格的なビリヤニ、そしてパスタなど、初心者でもすぐに作れるレシピに挑戦します。

冬の川で魚を捕まえたい! 進化生物学研究所研究員に聞いてみた

冬の川で魚を捕まえたい! 進化生物学研究所研究員に聞いてみた

冬でも魚を捕まえたい。しかし、見るからに寒々しい冬の川に魚はいるのだろうか。そこで、「一般財団法人進化生物学研究所」を訪ね、「川魚は冬場どこで暮らしているのか?」「捕まえられる川魚はいるのか?」などの疑問をぶつけました。すると、知られざる冬の川魚の生態がわかりました!

【初心者向け】ソロキャンプのレイアウト・スタイルを紹介します

【初心者向け】ソロキャンプのレイアウト・スタイルを紹介します

ソロキャンプ初心者に向けて、先人たちの知恵が詰まったレイアウト・スタイルをご提案! 寝床のバリエーションから揃えておきたい道具まで、一人キャンプにまつわる素朴な疑問を丸ごと解消します。これを読めば、使いやすいレイアウトスタイルが発見できます。

湯たんぽは冬キャンプの必需品! おすすめの理由と効果的な使い方をマルカが紹介

湯たんぽは冬キャンプの必需品! おすすめの理由と効果的な使い方をマルカが紹介

冷えた体にじんわりとした温かさが心地よい「湯たんぽ」。実はいま、キャンプやアウトドアを楽しむ人たちの中で、金属製湯たんぽが人気を集めているのだとか。そこで、大正時代から湯たんぽを製造するマルカ株式会社に、キャンプで湯たんぽを使用するメリットやその使い方を伺いました。

【初心者向け】冬キャンプのススメ! 楽しみ方と安全に過ごすための注意点

【初心者向け】冬キャンプのススメ! 楽しみ方と安全に過ごすための注意点

冬キャンプには、静かな自然を満喫したり、いつもより凝ったキャンプ飯を楽しんだりと楽しみ方がいっぱい。しかし、寒さ対策など、安全・快適に過ごすための注意点もあります。この記事では、主に初心者に向けた「冬キャンプの楽しみ方」と「気をつけるべきポイント」をご紹介します。

【冷え対策】秋冬キャンプで重宝する「あったかグッズ」6選。寒がり女子におすすめ

【冷え対策】秋冬キャンプで重宝する「あったかグッズ」6選。寒がり女子におすすめ

秋冬キャンプを楽しむための「あったかグッズ」特集。秋冬は寒さ対策をしっかりしておけば、実はアウトドアを快適に楽しめるシーズンです。夏場に比べて紫外線が少なめで汗もかきづらく、虫に遭遇することも少ないことがメリット。そこで今回は、カインズで手に入るオシャレ度の高い「優秀防寒グッズ」を6種類ご紹介。万全の対策をして、秋冬ならではのキャンプを存分に味わいましょう!

コールマンが廃棄テントにかける魔法。世界で一つのお洒落なバッグへ

コールマンが廃棄テントにかける魔法。世界で一つのお洒落なバッグへ

コールマンが手掛けるアップサイクルプロジェクト「MFYR」。廃棄テントやタープを再活用してバッグやポーチなどを製造するアップサイクル事業のことである。販売開始15分で完売したほどの人気商品の制作秘話を、コールマン ジャパン株式会社 マーケティング本部 髙橋佳世子さんに聞いてみた。

【キャンプ必携】機能もコスパも見栄えも良し!便利な収納グッズをカインズで発見

【キャンプ必携】機能もコスパも見栄えも良し!便利な収納グッズをカインズで発見

キャンプギアのパッキングで重要なのが、「しっかりと保護したい」「埃から守りたい」「水濡れを避けたい」など、アイテムごとの特徴に合った収納グッズに入れること。その目的を叶える収納グッズをカインズで揃えることができます! 機能性に優れ、見映えもよく、コスパも高いというグッズの数々を紹介します。

カインズの「折り畳みバッグ」はキャンプにちょうどいい神ギアだった

カインズの「折り畳みバッグ」はキャンプにちょうどいい神ギアだった

キャンプを愛するアウトドアライター・デザイナーの野沢ともみさんが絶賛するキャンプギア「折り畳みバッグ」。単に荷物を運ぶ道具として使うだけでなく、テント内では収納用のアイテムとして、テント外では調理道具をまとめるアイテムとして、そして時にはサイドテーブルとして活用しているそうです。そんな野沢さんに折り畳みバッグの活用術や普段楽しんでいるキャンプスタイルについて、語っていただきました。

【極上キャンプ飯】炭火でステーキ肉をおいしく焼くコツ

【極上キャンプ飯】炭火でステーキ肉をおいしく焼くコツ

キャンプで豪快に味わいたいのは、やっぱりステーキ肉。でも、初心者にとっては火加減が難しく、思うように焼けないこともよくあります。お肉をジューシーでやわらかく仕上げるには、押さえておきたいポイントがいくつかあります。今回は、炭火コンロ と網を使った方法で、ステーキ肉をおいしく焼き上げるコツをご紹介します。

徒歩ソロキャンプで自由を満喫。必需品からコツまでノウハウを徹底解説

徒歩ソロキャンプで自由を満喫。必需品からコツまでノウハウを徹底解説

車を使わず、荷物を担いで徒歩でキャンプ地に赴く「徒歩ソロキャンプ」は、大きな達成感や満足感を得られるキャンプ。体力にあまり自信がない女子が手軽に楽しむには、公共交通機関を使った徒歩ソロキャンプがおすすめです。今回は、移動ノウハウから、テントの設営方法、ひとりでタープを立てる方法、焚き火やBBQの楽しみ方、片付けに至るまで、女子の徒歩ソロキャンプの全貌を解説します。

最強キャンプ飯「ビア缶チキン」! 片付けが超絶ラクな調理器具で作ってみた

最強キャンプ飯「ビア缶チキン」! 片付けが超絶ラクな調理器具で作ってみた

丸鶏にビールの缶を差し込んで、炭火で焼きあげる「ビア缶チキン」。その豪快さと美味しさから、最強キャンプ飯と称されることも。そんな「ビア缶チキン」を手軽に作れる方法を紹介します。持ち運びが簡単なコンパクトコンロと、使い捨てできるアルミ鍋を使って行う、片付けも超ラクな調理法とは!? 最後に番外編として肉まんも作ります!

自転車置き場を自分で作る方法。カインズのサイクルポートを実際に設置してみた

自転車置き場を自分で作る方法。カインズのサイクルポートを実際に設置してみた

自転車を風雨から守るために「自転車置き場」を設置する方法をご提案します。自分で自転車置き場を設置したい。業者にお願いしたくない。そんな方のためにカインズの「サイクルポート」を使って、実際に自転車置き場を作る工程を紹介。ワンタッチで屋根を収納できて、自転車も出し入れしやすく、子どもでも使いやすい。簡単にDIY感覚で組み立てられるサイクルポートには自転車置き場としての用途のほか、キャンプやBBQのタープとしての使い方もあります。

世界中でバズった「干物水着」のDIY。「干物グラビア」吉野七宝実が釣りを続けるワケ

世界中でバズった「干物水着」のDIY。「干物グラビア」吉野七宝実が釣りを続けるワケ

グラビアアイドルの吉野七宝実さんは、自分で釣った魚を干物にし、水着にする「干物グラビア」で話題を集めています。自宅のお風呂場で魚を干している写真をTwitterに投稿すると、リツイート2.5万RT・6.3万いいねを集め、フォロワーが倍増。これをきっかけに干物グラビアをはじめました。釣具ブランドを立ち上げるほどの釣り好きである吉野七宝実さんにインタビューし、釣りの魅力、干物水着のDIY、これからDIYしたい釣具、カインズの思い出などについて聞いてきました。

育てる、食べる、観察する…「雑草のある暮らし」のご提案

育てる、食べる、観察する…「雑草のある暮らし」のご提案

雑草を育てる? 観察する?? そして食べる!? ガーデニングや園芸好きにとっての天敵も、視点を変えてみると、ほかの植物と同様にいろんな楽しみ方ができるんです。約20年で200種類以上の雑草を育ててきたという阿部拓也さんに、「雑草のある暮らし」を紹介してもらいました!

「女子ソロキャンプ」デビューに役立つ。安全に過ごす「持ち物」や「場所選び」のコツ

「女子ソロキャンプ」デビューに役立つ。安全に過ごす「持ち物」や「場所選び」のコツ

ソロキャンプを始めたい女性のために、1泊2日のソロキャンプの全貌を解説します。キャンプ場の選び方、基本な持ち物、あると便利なキャンプギアから、食事やお風呂について、防犯対策のコツとアイデアまで、ソロキャンプの流れと重要ポイントを押さえておくと安心です!

【さばいどる かほなん】初心者がキャンプでブッシュクラフトを楽しむための入門グッズを紹介

【さばいどる かほなん】初心者がキャンプでブッシュクラフトを楽しむ入門グッズを紹介

普段よりもワイルドなキャンプに挑戦してみたいなら、キャンプにブッシュクラフトの要素を加えてみるのはいかがでしょうか? ブッシュクラフトとは、装備を最低限に抑えて自然と向き合うキャンプスタイルのこと。今回は、サバイバル×アイドル=さばいどる、と称してさまざまなアウトドア活動をするかほなんに、初心者レベルでも楽しめる「ワイルドキャンプ」におすすめの道具を教えてもらいました!

火を使わずに湯を得る。サバイバル力を確実に上げる「湯作り」の技術

火を使わずに湯を得る。サバイバル力を確実に上げる「湯作り」の技術

火を使わずにお湯を作る方法をご紹介します。災害時など、電気やガスが止まってしまい火が使えない場面でお湯が必要になったとき。そんな「もしも」の事態に備えて、火を使わずにお湯を作る方法をいくつか知っておくと安心です。今回は、「太陽光」「摩擦熱」「モバイルバッテリー」「化学反応」を使ったお湯の作り方を紹介します。

女子ソロキャンプデビューにおすすめ。お庭や公園で気楽にデイキャンプ、予算は1万円でOK!

女子ソロキャンプデビューにおすすめ。お庭や公園で気楽にデイキャンプ、予算は1万円でOK!

ひとりでキャンプに出かける「ソロキャンプ」が流行中。女性でも「ソロキャンプに挑戦したい!」という人が増えています。そこで、初めての女性でも気軽にトライできる「ソロ・デイキャンプ」プランをご紹介します。日帰りだからピクニック気分で楽しめ、宿泊ソロキャンプの前のお試しにもなります。お日さまの下で過ごす1日は格別です!

キャンプ女子と愛犬の一日に密着! 便利なペットキャンプグッズをいろいろ使ってもらった

キャンプ女子と愛犬の一日に密着! 便利なペットキャンプグッズをいろいろ使ってもらった

ペットと一緒にキャンプを快適に過ごすために必要な「ペットキャンプグッズ」をご紹介します。キャンプにペットを連れていくためには用意すべきものや注意すべき点がたくさんあります。そこで、キャンプ女子の森風美さんと、その愛犬・どんちゃんに登場してもらい、カインズの商品を使ったペット同伴キャンプの様子を覗かせてもらいました。

【コールマンのアウトドアワゴン活用術】デイキャンプに持っていきたいアイテム10選

【コールマンのアウトドアワゴン活用術】デイキャンプに持っていきたいアイテム10選

ここ何年かで、デイキャンプ界の定番アイテムとしての地位を確立した「アウトドアワゴン」。最大荷重が100kg近くもあり、公園のデコボコ道でもしっかり進める大きな車輪を備えることで、デイキャンプにおける荷物運びを圧倒的に楽にしました。とはいえ、限られたそのスペース、何を詰め込むと楽しい一日が過ごせるのか? コールマンのアウトドアワゴンで検証した、独断と偏見の10選をお届けします。

カインズBBQコンロで一人焼き鳥したらドはまりした話

カインズBBQコンロで一人焼き鳥したらドはまりした話

家飲み派の方やおうち時間をより充実させたいと感じている方に向けて、自宅でバーベキューをする際に活躍するさまざまなアイテムをご紹介します。コロナ禍で外出自粛が続くなか、すこしでもおうち時間を楽しみませんか。おひとり様やソロキャンプに興味がある方もご参考にしてください。

【保存版】ひとりで簡単にタープを張る方法

【保存版】ひとりで簡単にタープを張る方法

初心者がタープを張るのは、少し難しく感じるもの。この記事ではおひとりでも簡単に設置できるタープの張り方をお伝えします。使用するタープは通称「ヘキサタープ」と呼ばれる、六角形のタープ。タープを張れば、雨や日差しなど天候から守ってくれますので、快適なキャンプを楽しむことができますよ。

無人島で暮らしたい「さばいどる」かほなん。買った山で野営したり狩猟したり本気すぎる

無人島で暮らしたい「さばいどる」かほなん。買った山で野営したり狩猟したり本気すぎる

サバイバル×アイドル=「さばいどる」として活動する、かほなん。無人島で暮らすという夢の実現に向けて、キャンプや渓流釣りのほか、免許を取得しての狩猟や車中泊仕様のバンカスタムなど、さまざまなアウトドア活動に挑戦しています。そんなかほなんに、「さばいどる」になったきっかけやアウトドアの魅力、山を買った話、得意なキャンプ飯、今後の野望などを語ってもらいました。

「塩」で熱中症予防! 食の専門家に聞いた“効果的な”塩のとり方

「塩」で熱中症予防! 食の専門家に聞いた効果的な塩のとり方

梅雨が明け、夏本番になると気を付けたいのが熱中症。人によって症状はさまざまですが、体のだるさ、吐き気、めまい、立ちくらみなどが熱中症の主な症状です。「予防には水分と塩をとるとよい」とよく聞きますが、どのようにとったらよいのでしょうか? 熱中症の基礎知識、効果的な塩のとり方、手軽にできる熱中症対策をフードコーディネーターがお伝えします。

森泉のステキ生活研究所【♯07 おしゃれキャンプ場でお手軽キャンプ!】

森泉のステキ生活研究所【♯07 おしゃれキャンプ場でお手軽キャンプ!】

芸能界きってのDIYer・森泉さんが、ホームセンターのカインズと一緒に、くらしにまつわるDIYにチャレンジする『森泉のステキ生活研究所』。所長の森さんが、いま興味のあるさまざまなDIYに体を張ってトライし、その模様を動画でお届けしていきます。#07のテーマは「キャンプ」。おいしい「キャンプ飯」作りと、ハマる人が続出中の「焚き火」にチャレンジしてきました。

軽トラを「家」に改造した青年。DIY歴わずか1年、製作費15万円、材料はほぼカインズで調達

軽トラを「家」に改造した青年。DIY歴わずか1年、製作費15万円、材料はほぼカインズで調達

DIY歴わずか1年というスキルで、軽トラをキャンピングカーにカスタムした川瀬悠大さん。モバイルハウスとも呼ばれる「動く家」を、軽トラの荷台に小屋を乗せる形で製作した。カインズで購入した材料・資材を使い、製作費15万円という低予算でモバイルハウスDIYを実現した動機とは? DIYer川瀬さんにモバイルハウス製作時の話や、初めて作ったDIY作品、今後作りたいもの、DIYの醍醐味などを聞いた。

たけだバーベキュー絶賛! 2021年上半期にハマった「アウトドア」トピックス

たけだバーベキュー絶賛! 2021年上半期にハマった「アウトドア」トピックス

日本で唯一のBBQ芸人たけだバーベキューさんに、2021年上半期のアウトドア事情を語り尽くしてもらいます。コロナ禍でもあった時期にも、精力的にアウトドア活動に勤しんだたけだバーベキューさん。彼が実際に体験した中から、キャンプスタイルや、極上キャンプ飯、使えるアウトドアアイテムなど、耳寄りな情報をお届けします。

折り鶴さえも炭にして、いつもの倍美味しいバーベキュー!

折り鶴さえも炭にして、いつもの倍美味しいバーベキュー!

炭のDIYに挑戦! バーベキューなどで使われる「炭」は、実は自分で簡単に作ることができます。しかも、炭になるのは木材だけはありません。一見燃えてしまうと思えるような紙の折り鶴でも、そのままの形で炭になるのです。今回は、空き缶を使って炭を作り、その炭でジビエ肉やヤマメなどを焼いて美味しくいただくまでをレポートします。

テント・タープの設営&撤収も捗る! キャンプで知っておくと便利な「カラビナ」の使い方

テント・タープの設営&撤収も捗る! キャンプで知っておくと便利な「カラビナ」の使い方

「カラビナ」は、岩場を登るときの登山道具として使うだけでなく、バッグにファッションとして付けて使うなど、幅広く活用されています。なかでもキャンプでは、テントやロープを張ったり、物をぶら下げたりと、さまざまなシーンで大活躍します! この記事では、カラビナがキャンプで活躍するさまざまな使い方をご紹介。安価で小さなカラビナでも、うまく使えば活躍してくれるので、ぜひ参考に取り入れてみてください。

自作ピザ窯の作り方。レンガを使って簡単DIY!

自作ピザ窯の作り方。レンガを使って簡単DIY!

自宅の庭にピザ窯を作りたい! そう思っているバーベキュー好きやキャンプ好き、料理好きの方は多いと思います。自分でピザ窯をDIYすれば、安く、しかもDIYそのものも楽しめて、ピザの美味しさも格別なものになります。本格的なピザを味わえて、DIY初心者でもできる「耐火レンガ」を使った、簡単なピザ窯の作り方をご紹介します。

焚き火やBBQで役立つ「薪割り」方法

焚き火やBBQで役立つ「薪割り」方法

焚き火をするなら、ぜひチャレンジしてほしいのが「薪割り」。 自分で薪を割るというひと手間を加えれば、焚き火タイムがより豊かに、楽しくなること間違いなし! 安全に薪割りを楽しむために、 薪の種類、薪割りに必要な道具、道具ごとの具体的な薪割りの方法をレクチャーします。

カインズで揃う「ベランピング」の始め方! 1万円以内のおうちキャンプ

カインズで揃う「ベランピング」の始め方! 1万円以内のおうちキャンプ

ステイホーム期間中は「ベランピング」でおうちキャンプを楽しみませんか? アウトドア好きライターが、1万円以内で買い揃えられるカインズのアウトドアグッズを使ったベランピングの楽しみ方をご紹介します!おうちで手軽にキャンプ気分を味わってみてください。

カインズのキャンプギアってどうなの? キャンパーたちが実際に使ってみた【焚火台編】

カインズのキャンプ用品ってどうなの? キャンパーたちが実際に使ってみた【焚火台編】

昨今のキャンプブームにより「そろそろキャンプを始めてみようかな」なんて興味を持っている方も多いのでは? 実はホームセンターカインズにはオリジナルのキャンプ用品がたくさんあるんです。そこで、普段からいろんなキャンプ用品を触っているキャンパーたちが、実際にカインズのキャンプ用品を使って試してみました。今回は焚火台関連を中心に検証します! 果たしてカインズのキャンプ用品は本当に使えるのか…!?

【保存版】バーベキューで使った炭の片付け方と処理方法

【保存版】バーベキューで使った炭の片付け方と処理方法

キャンプで焚き火やバーベキューを楽しんだあと、忘れてはならないのが「火の始末」です。正しく炭を後始末をしておかないと、美観を損ねるだけでなく山火事などのリスクも出てきてしまいます。そこで、火の始末の際にやってはいけないことと、火消し壺を使った火の始末のやり方を解説します。

女子ソロキャンプは究極のおままごと。初心者がキャンプ歴25年のキャンパーと挑戦

女子ソロキャンプは究極のおままごと。初心者がキャンプ歴25年のキャンパーと挑戦

老若男女にキャンプブームが到来し「女子ソロキャンプ」も人気上昇中です。しかし、アウトドア初心者は「何から揃えていいか分からない」「そもそもキャンプって何をしたらいいの?」など疑問がわくばかり。しかも女子キャンパーのソロキャンプは「危険じゃないの?」など安全性も心配です。そこで、キャンプ歴25年を誇るキャンパー森風美さんに初心者でもわかりやすく「女子ソロキャンプ」を楽しむコツを手ほどきしてもらいました。

森泉のステキ生活研究所【♯04 ハンモックスタンドをDIY!】

森泉のステキ生活研究所【♯04 ハンモックスタンドをDIY!】

芸能界きってのDIYer・森泉さんが、ホームセンターのカインズと一緒に、くらしにまつわるDIYにチャレンジする『森泉のステキ生活研究所』。所長の森さんが、持ち前のDIYスキルを発揮して“いま欲しいモノ”を作り、その模様を動画でお届けしていきます! #04の今回は、いま売れに売れている「ハンモックスタンド」を見様見真似で(!)作っちゃいました。

ズボラ女子でもできる「映えるキャンプ飯」の作り方

ズボラ女子でもできる「映えるキャンプ飯」の作り方

今話題のキャンプ飯! キャンプ飯といえば、こだわりの料理からBBQスタイルのごはんまで様々です。今回は、キャンプは大好きだけど料理は苦手だという筆者が、「ズボラ女子でも映えるキャンプ飯」に挑戦。コンパクトなバーナーとカインズの小さなフライパンのみでできる、簡単レシピもご紹介します。

車内でユル〜く生活しよう。「映えなくても」楽しめる車中泊の極意|小田原ドラゴン×大橋保之対談

車内でユル〜く生活しよう。「映えなくても」楽しめる車中泊の極意|小田原ドラゴン×大橋保之対談

今やレジャーとして「車中泊」を楽しむ人が増えています。そこで今回は、「ヤンマガWeb」で、車中泊をテーマにした漫画『今夜は車内でおやすみなさい。』を連載中の小笠原ドラゴンさんにお話を伺いました。対談のお相手は、車中泊雑誌『カーネル』編集長で、同漫画でコラムを執筆している大橋保之さん。お二人の車中泊スタイル、車の中のカスタマイズ法、車中泊の楽しみ方など、車中泊の魅力や極意をお楽しみください。

森泉のステキ生活研究所【♯02 キャンピングテーブルをDIY!】

森泉のステキ生活研究所【♯02 キャンピングテーブルをDIY!】

芸能界きってのDIYer・森泉さんが、ホームセンターのカインズと一緒に、くらしにまつわるDIYにチャレンジする『森泉のステキ生活研究所』。森さんが実際に使いたいアイテムを気の向くままにDIYし、その模様を動画でお届けしていきます! #02の今回は、塗料メーカー・ニッペホームプロダクツのアトリエにお邪魔して、キャンピングテーブルの塗装に挑戦してくれました。

カメラやスマホで星空とテントを綺麗に撮影する方法

カメラやスマホで星空とテントを綺麗に撮影する方法

満天の星空とほわっと光るテントの美しい光景を写真できれいに残してみませんか?美しい星空の撮影には一手間必要です。SNS映えする写真を撮影するためのテクニックとコツをご紹介します。本格的な一眼レフカメラでの撮影だけでなく、スマートフォンでの撮影についても触れています。キャンプでカメラを楽しみたいと考えている方必見です。

Prev

  • 1
  • /