リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

アウトドア初心者必見! ワンタッチタープの組み立て方を画像と動画で解説

調べてみた

カインズ How to DIY編

カインズ How to DIY編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」のDIY関連のコンテンツを文字起こししています。

ワンタッチタープとは

ワンタッチタープ  セット
ワンタッチタープは、設置や片付けが簡単にできるタープです。キャンプやバーベキューなどで大活躍してくれます。

ワンタッチタープを組み立てるのに必要な物

  • フレーム
  • フライシート(布)
  • ペグ
  • ガイドロープ
  • ペグ打ち用ハンマー

ワンタッチタープの組み立て方

ワンタッチタープを組み立てます。基本的にフレームや布などがセットになっており、簡単に組み立てられます。

1. フレームを広げる

ワンタッチタープ  広げる
ワンタッチタープ  広げる2

フレームをゆっくり四方へ広げていきます。

ワンタッチタープ  ボタン

最後は、四隅それぞれにあるボタンを押しながらフレームを引き上げます。ロックされると、カチッと音が鳴るので確認しましょう。

ワンタッチタープ  フレーム引き上げ

フレームのセットが終わると、画像のような状態になります。

2. フライシートを被せる

ワンタッチタープ  フライシート

フライシートの四隅を合わせ、フレームに被せます。

ワンタッチタープ フライシート2
ワンタッチタープ  フライシート3

シートをしっかりと引っ張り、シートの各所に付いているマジックテープで固定します。風に飛ばされないようにピンと張りましょう。

3. 高さを調整する

ワンタッチタープ  ロック

4本の支柱の一番下にロック部分があるので、ベースプレート(支柱の下部の地面と接している部分)を押さえながら、ロック部分を上に引き上げます。

ワンタッチタープ  ロック

支柱の高さは3段階で調節します。穴が開いている箇所が3つあるので、好みの高さにある穴に合わせてロック部分をはめ、固定します。

4. ペグとロープで固定する

ワンタッチタープ  ベースプレート

ベースプレートの左右2箇所ずつに穴が開いているので、1箇所ずつペグを打ち込んで固定します。

ワンタッチタープ  ガイドロープ

フライシートのコーナー部分のリングに、ガイドロープを通して結びます。

ワンタッチタープ  ガイドロープ2

ガイドロープを地面近くまで引っ張り、長さを調節してからペグで地面に打ち込みます。

ワンタッチタープ  完成

これで完成です。片付けるときは逆の順序で行ってください。

まとめ

ワンタッチタープは、手軽に設営できる便利なアイテムです。アウトドア初心者でも扱いやすいので、キャンプやバーベキューなどの機会にぜひ使ってみてください。

ワンタッチタープの組み立て方を動画で見る

loading

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから