リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

物置の組み立て方【動画アリ】

調べてみた

カインズ How to DIY編

カインズ How to DIY編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」のDIY関連のコンテンツを文字起こししています。

「物置キット」なら楽チン組み立て!

カインズで販売している「物置キット」を使って、組み立て方をご紹介します。大きさにもよりますが、組み立ての基本はそれほど難しくはありません。設置場所に注意しながら、初心者は2人以上で組み立てを行いましょう。

物置を組み立てるのに必要な道具

物置を組み立てるのに必要な道具

《STEP.1》設置場所を決め、底部を組み立てる

・設置場所を選定し、測量する

平らな場所を設置場所に選びましょう。平らでない場合は、地ならしを行ってください。設置場所を決めたら、コンクリート半ブロックを9つ並べて土台を作ります。

ブロックを9つ並べて土台を作り

・底部の枠を組み立てる

部材番号を確認しながら、電動インパクトドライバーで組み立てていきます。

電動インパクトドライバーで組み立てる

コーナーのブロックから外に向け5mmほど外して組み立てます。中央の「根太受け」は、前後方向に注意して取り付けます。

底部の組み立て

・水準器で水平を測る

この時点での水平を測定しておきます。必要に応じて調整しましょう。

水準器で測る

水準器はいろいろな場所で計測して、全体が水平になるように調整します。そして、対角線の長さを等しく測り、四隅が直角になるように調整します。この時点での直角調整や水平調整が、物置全体の組み立てに影響するので、しっかり計測しましょう。

全体が水平になるようにする

・パネル板をはめる

根太受けを6本セットした後、底部分のパネル板をはめ込みます。

パネル板をはめ込む

板が重なるように順に並べていきます。

重なるように順に並べる

《STEP.2》柱部材を組み立てる

・柱を組み立てる

付属のボルトとナットを使って、前柱を組み立てます。

柱を組み立てる

基礎ブロックと部材との間隔をあけるようにします。

間隔をあける

歪みがないか確認します。

歪みがないか確認する

・上枠を取り付け、上部にスポンジシールを貼る

ドライバーを使って、上枠を前、右、左、後にそれぞれ取り付けていきます。

ドライバーを使って取り付ける

上枠を前、右、左、後を取り付ける

上枠上部にスポンジシールを貼り付けます。高所作業は安全のため、脚立などを使いましょう。

スポンジシールを貼付する

・中柱を取り付ける

中柱を角穴に差し込み、ボルトで取り付けます。

中柱を角穴に差し込み、ボルトで取り付ける

柱の上下を間違えないように注意しましょう。

上下を間違えないようにする

《STEP.3》壁面を組み立てる

・物置内部から、壁面パネルをはめ込む

物置内部から、壁面パネルを取り付けていきます。

壁面パネルを取り付ける

部材の取り付け場所を間違えないように注意しましょう。

取り付け場所を間違えないようにする

・ボルトとナットで壁面パネルを固定する

ボルトとナットを使って、内側から壁面パネルを取り付けていきます。

内側から壁面パネルを取り付ける

後壁面パネルは、下側から差し込んで取り付けます。

下側から差し込んで取り付ける

屋根部に妻板を取り付けます。

妻板を取り付ける

妻板を上枠横左右に取り付け、さらに後ろ側に鼻隠し後部材を、妻板にかぶせるように取り付けます。

妻板にかぶせるように取り付ける

loading

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから