リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

ジョイントタイルの敷き方

調べてみた

カインズ How to DIY編

カインズ How to DIY編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」のDIY関連のコンテンツを文字起こししています。

ジョイントタイルとは

ジョイントタイルとは、簡単につけたり外したり、組み合わせを変えることができるタイルのこと。大がかりな工事などは必要なく、気軽にベランダや庭の雰囲気を変えたりおしゃれに演出したりできます。材質にもよりますが、滑りにくくする効果や、防水や防音になるなどのメリットもあります。

ジョイントタイルを敷くために必要な物

  • ジョイントタイル各種(タイル各種、人工芝など)
  • ジョイントタイル用スロープ材
  • ジョイントタイル用スロープコーナー

 【あると便利なもの】

  • 作業用手袋
  • 木製ハンマー
  • 計測用メジャー

多くのジョイントタイルや人工芝は、1辺が約30cmの正方形で、1箱は6枚入りです。最初に敷く場所の大きさを測っておき、それに合わせて必要な量を用意しましょう。

ジョイントタイルの敷き方

それではジョイントタイルを敷き方の手順について説明していきます。

ジョイントタイルを敷く位置を決め、敷設する

ジョイントタイル  敷く

ジョイントタイルは水平な場所に敷きましょう。土などで地面が凸凹している場合は、表面を平らにならしてから敷き始めます。

色や種類を変えて変化をつける

ジョイントタイル 種類を変える

ジョイントタイルのジョイント部分は、すべて凸凹の組み合わせなので、タイルの種類が違ってもぴったりとつなげることができます。色や材質の異なるタイルを組み合わせて変化をつけたり、模様を作ったりと、好みに合わせて工夫してみましょう。部分的にジョイントタイプの人工芝などを取り入れるだけで、簡単に雰囲気が変えられます。

ただし、タイル同士の境目はしっかりかみ合わせないと浮き上がってしまうことがあるので、上からしっかり押さえながら敷いていきましょう。

ジョイントタイルにスロープ材をつける

ジョイントタイル  スロープ

ジョイントタイルを敷き終えたら、コーナー部や縁にスロープ材をつけます。スロープ材には、かみ合わせ部分の形状によって「凸用」と「凹用」がありますので、ジョイントタイルに合わせて購入しましょう。

ジョイントタイル  完成

すべてを敷き終えて、浮き上がった部分を木製ハンマーなどで叩いて平らにしたら完成です。

ジョイントタイルの敷き方について知っておきたいQ&A

Q. スロープ材をつけるのは何のためですか?

A. スロープ材をつけることで、段差がなだらかになり歩きやすくなります。

Q. ジョイントタイルには、どんな種類がありますか?

A. 樹脂製・人工芝・アカシア素材など、さまざまな見た目や材質のジョイントタイルがあります。好みに合わせて選びましょう。

まとめ

ジョイントタイルは、敷くだけで手軽に庭やベランダの雰囲気を変えられます。種類の違うタイルを組み合わせることでさまざまな変化も楽しめますので、ぜひお好みのものを選んで設置してみてください。

ジョイントタイルの敷き方を動画で見る

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから