ししゃも

ししゃも

ファミキャン歴はそろそろ10年、「キツくない」「面倒じゃない」キャンプが好きなライター。これまで、おいしいお酒を飲むことが至上の目的だったが、コロナ禍で突如バードウォッチングにハマり、今後はキャンプと探鳥を組み合わせようと目論んでいる。

【コールマンのアウトドアワゴン活用術】デイキャンプに持っていきたいアイテム10選

ここ何年かで、デイキャンプ界の定番アイテムとしての地位を確立した「アウトドアワゴン」。最大荷重が100kg近くもあり、公園のデコボコ道でもしっかり進める大きな車輪を備えることで、デイキャンプにおける荷物運びを圧倒的に楽にしました。とはいえ、限られたそのスペース、何を詰め込むと楽しい一日が過ごせるのか? コールマンのアウトドアワゴンで検証した、独断と偏見の10選をお届けします。

すぐ使える! 撤収しやすい! キャンプ道具の収納術&グッズリスト【食器編】

キャンプの醍醐味といえば「食事」。最近では「キャンプ飯」が話題になっており、キャンプでの食事をより楽しむためにはテーブルウェアの準備が欠かせません。この記事では「キャンプ道具の収納術」について、食器などのアイテムリストとともにご紹介。テント設営後の準備から撤収までラクになるので、ぜひ参考にしてください。

テント・タープの設営&撤収も捗る! キャンプで知っておくと便利な「カラビナ」の使い方

「カラビナ」は、岩場を登るときの登山道具として使うだけでなく、バッグにファッションとして付けて使うなど、幅広く活用されています。なかでもキャンプでは、テントやロープを張ったり、物をぶら下げたりと、さまざまなシーンで大活躍します! この記事では、カラビナがキャンプで活躍するさまざまな使い方をご紹介。安価で小さなカラビナでも、うまく使えば活躍してくれるので、ぜひ参考に取り入れてみてください。

ポータブル電源でどこまで「あったかキャンプ」できるか試してみた@富士山麓

寒さが堪える季節でも、富士山の麓であったかキャンプに挑戦したい! そこで今回は、今話題の「ポータブル電源」を使用したキャンプを敢行しました。電気毛布のような暖房器具だけでなく、PCやスマホの充電など使い道も豊富なポータブル電源。キャンプに導入するときのポイントとともにご紹介します。

Prev

  • 1
  • /