洗濯/KEYWORD

部屋干しを失敗しないコツとは? ニオイ対策と最適な場所、便利なアイテムを紹介【クリーニング研究家監修】

部屋干しを失敗しないコツとは? ニオイ対策と最適な場所、便利なアイテムを紹介【クリーニング研究家監修】

生乾きのニオイが残るなど、ネガティブな印象を持っている方も多い「部屋干し」。実は、正しい干し方や洗剤の使用法で、外干しに負けないくらいの洗濯効果を発揮してくれるんです。そのメリットやニオイの原因、清潔&綺麗に仕上げるためのアイテムやコツなどを紹介します。

カインズの知られざる「ハンガー」の世界。洗濯の隠れた不便を撲滅!

カインズの知られざる「ハンガー」の世界。洗濯の隠れた不便を撲滅!

カインズのハンガーの種類や使い方、選び方を徹底解説。「ハンガーの種類が多すぎて、どれを選べばいいのかわからない」「価格重視で使いにくいハンガーを使い続けている」という人が多いのではないでしょうか? そこで、カインズのハンガー開発担当者がハンガーの種類や選び方について徹底解説。消費者4人の生活スタイルに適した色々なハンガーを提案します。ハンガーの種類が多いのは、室内干し、狭小スペース、マンションのベランダ、一人暮らし、パーカーが乾きやすい、など、さまざまな用途に応えるため。カインズが開発するオリジナルハンガーの奥深い世界へ誘います。

カインズのプロ仕様洗剤でワイシャツとスニーカーをおうちクリーニングしてみた

カインズのプロ仕様洗剤でワイシャツとスニーカーをおうちクリーニングしてみた

スニーカーの汚れや、ワイシャツの襟ぐりの黄ばみや黒ずみ、食べものの飛び散りなどを、業者に頼らず自宅でクリーニングできるといいですよね。実は、よごれ落ちのいい洗剤を使えば、ズボラな主婦でも素人でも簡単にキレイにできてしまうのです。今回はカインズのプロ仕様洗剤シリーズで「おうちクリーニング」に挑戦。「家庭用洗剤では落ちない汚れのために作られた」という、プロ仕様洗剤の効果やいかに?

フワフワで長持ちするタオルが欲しい! 用途に合わせて選ぶ、ていねいなタオル生活

フワフワで長持ちするタオルが欲しい! 用途に合わせて選ぶ、ていねいなタオル生活

カインズのタオル開発担当者が「正しいタオルの選び方」を解説。タオルの種類は豊富です。糸のグレード、目付(生地の重さ)、織り方などで質も機能も変わってくるので、こだわれるポイントはたくさん。「フワフワやわらか」のような肌ざわり? 乾きやすい機能性タオル? 室内干ししても臭くならないもの? 毛羽落ちの少なさが重要? 自分にあったタオルに囲まれ、お風呂あがりにフワフワなタオルで癒やされる──そんな”快適タオル生活”を送ってみては?

パタラン最強! 梅雨の部屋干しが快適になる洗濯グッズレポ

パタラン最強! 梅雨の部屋干しが快適になる洗濯グッズレポ

梅雨になり洗濯物が外に干しづらい季節。部屋干しは、干すスペースもないし、なかなか乾かないし臭いも気になる…そんな悩みを解決してくれたのがカインズで売っている室内物干し台「パタラン」や除湿機をはじめとした部屋干しグッズたち。ため込んだ大量の洗濯物も素早くそして臭うことなく快適に干す方法をご紹介します!

テレビで話題になったカインズのオリジナル人気商品10選

テレビで話題になったカインズのオリジナル人気商品10選

カインズのオリジナル商品(プライベートブランド)のうち、お客様や社員たちから愛され、テレビでも紹介されて話題となった商品を10品ご紹介します。数多くの商品のなかでも便利で使い勝手の良い、優秀なアイテムです。ECサイトでは売り切れになってしまうほど人気商品ですので、在庫があるうちに購入してください。

面倒くさい洗濯はもうやめよう。カインズ社員に洗濯がラクになるコツを聞いてみた

面倒くさい洗濯はもうやめよう。カインズ社員に洗濯がラクになるコツを聞いてみた

洗濯がラクになるコツを、「面倒くさい」の撲滅を使命とするカインズ社員の升谷が教えます。掃除や料理と並んで、面倒くさい家事のひとつである洗濯。頻繁にしなければならないうえに、洗って干して畳んで収納する、と工程が多くてさらに面倒くさいですよね。今回は、干し方のコツや便利アイテムを紹介してお悩みを解決! 洗濯の「面倒くさい」を撲滅します!

洗濯ストレスから解放される「バスタオル」を開発

洗濯ストレスから解放される「バスタオル」を開発

カインズのタオル担当者である私の妻が、ある日こんな言葉を口にしました。「バスタオルって、もっと小さくてもよくない? 干す場所に困るんだよね」。さまざまな家事の中でも重労働だと言われる洗濯物干しにおいて、もっともストレスになるのが「バスタオルの横幅が長くて干しづらい問題」。その根本原因は、バスタオルが必要以上に大きくて、通常サイズのハンガーにかけられないからにほかなりません。だったら、ハンガーにかけやすいバスタオルを作ればいい──そう考えました。

戦後「せんたく洗剤の歴史」 ~粉末からジェルボール、容器の変遷~

戦後「せんたく洗剤の歴史」 粉末からジェルボール、容器の変遷

昔の洗濯洗剤は、大きな箱に入った粉末洗剤が主流でした。昭和の家庭には、洗濯のたびに重たい容器を持ち上げる苦労がありました。しかし、最近はジェルボール洗剤やプッシュ式洗剤、さらに超コンパクトサイズの洗剤なども販売されるようになり、洗濯洗剤の多様化が進んできています。

Prev

  • 1
  • /