リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

Yシャツの襟汚れ・黄ばみとおさらば! ワイドハイター PRO ラク泡スプレーがラク家事の極み

スタッフ

主夫イッチー

主夫イッチー

料理と裁縫が得意な兼業主夫。趣味は食の追求、お酒、筋トレ、おうちBBQ。家事全般の腕前はそこいらの主婦に負けません!!

スプレーするだけで頑固な衣服汚れが落ちる!?

洗濯用洗剤

頑固なワキの汗ジミ、襟袖汚れ、血液、食べこぼし──。これらの一筋縄では落ちない頑固な汚れが、スプレーするだけで落ちる。

そんな夢のような商品、「ワイドハイター PRO ラク泡スプレー」に出会ってしまったので、その素晴らしさをぜひ熱く語らせてください。

私の万年の悩みであった、Yシャツの襟汚れと黄ばみからようやく解放される日が来たのです!!

ハイターとワイドハイターの違い

ハイターとワイドハイターの違いって?

漂白剤として幅広く知られる花王のハイターシリーズと、ワイドハイターシリーズ。

洗濯用やキッチン用、トイレ用と分かれていますが、それぞれ適した素材に使えているか、違いを理解できているか怪しい......という方もいるのではないでしょうか。

実は、組み合わせや、使う素材を間違ってしまうと取り返しのつかないことにもなり得るのです。

「ハイター」

ハイターは、塩素系漂白剤。次亜塩素酸ナトリウムが主成分の強アルカリ性の薬剤です。

漂白力が非常に強く、衣服の染料まで脱色してしまうことがあるので、使用場所、製品を選びます。色柄物には使用は難しく、白い無地の衣類やタオルにだけ使用できます。

また、アルカリ性のため、綿・麻・ポリエステル・アクリル以外の繊維には繊維を強く傷める恐れがあるため使用できません。

「ワイドハイター」

一方ワイドハイターは、酸素系漂白剤。主な成分は過酸化水素や過炭酸ナトリウムの酸性の薬剤です。染料を脱色しないので、白物にはもちろん色柄の衣類にも使用することができます。

Yシャツの黄ばみにはハイター? ワイドハイター?

Yシャツの黄ばみはどうしたらいい?

そもそも黄ばみの原因は何?

黄ばみの原因は、洗濯しても残る繊維の奥の皮脂汚れが酸化した物体です。これらの汚れが空気中の酸素と反応して、酸化することにより生成されます。 夏場に黄ばみができやすいのは汗をかきやすいためです。

黄ばみはどうやったら落ちる?

衣類に染み付いた汚れは生地の繊維にからんでいるだけなので、通常の洗剤に含まれる界面活性剤が汚れを包み込んで落としてくれます。

ただ、黄ばみは「化学結合」してしまっている汚れなので、普通の洗剤ではとることはできません。生地に付いた黄ばみをきれいにするには汚れ(=色素)の分解が必要なんですね。

家庭でポピュラーに使われるのが「酸化型」と呼ばれる漂白方法です。簡単にいうとこんな感じのアプローチが考えられます。

  1. 粉末の酸素系漂白剤
    ワイドハイター PRO 強力分解パウダー等の酸素系漂白剤の粉末タイプ。(弱アルカリ性)
  2. 液体の酸素系漂白剤
    ワイドハイター PRO ラク泡スプレー、ワイドハイター EXパワー等の酸素系漂白剤の液体タイプ。(酸性)
  3. 液体の塩素系漂白剤
    ハイター、その他台所用漂白剤などの塩素系漂白剤。

塩素系の漂白剤は、汚れの分解能力も高いのですが、染料色素まで分解してしまうため、白物のアイテムにしか基本的には使えませんし、何より使い方を誤ると生地を傷めてしまいますので、注意が必要です。

日常使いでは、1もしくは2が愛着ある衣類へのダメージも最小限にできる使い勝手の良い方法です。今回は、1番お手軽な2の中でもシュッと吹き付けるだけで使える「ワイドハイター PRO ラク泡スプレー」をレビューしていきます。

今回使うのは「ワイドハイター PRO ラク泡スプレー」

カインズで見つけたのがこの2つ。つめかえ用の「ワイドハイター PRO ラク泡スプレー」もあるので、エコですね。

「ワイドハイター PRO ラク泡スプレー」で汚れを落としてみた

頑固なYシャツ、ポロシャツの襟汚れを落としてみた

汚れが一番目立つけど、Yシャツは白派。

ランチ時に汁物やケチャップが跳ねないように気を使いますが、やっぱり白が好き。大事に着ているつもりでも、襟元や手首部分は特に擦れるし、汗がつくので汚れが目立ちます。

頑固な皮脂汚れ・黄ばみにワイドハイター PRO ラク泡スプレーはどこまで効くのか!?

今回試すのは、こちらのYシャツ

今回試すのは、こちらのYシャツ。お気に入りで長年着用しています。

パッと見全然汚れていないように見えるのですが、まだまだ現役でいてほしいので「ワイドハイター PRO ラク泡スプレー」に頼ってみます。

こびり付いた汚れは目立ちます

パスタを食べるときはしっかり巻いてソースが飛ばないように、お味噌汁をフーフーするときも飛ばないように細心の注意を払っていますが、やはり襟元や手首が黒くなってしまっている......

たまにブラシを使って手洗いで洗濯もしているものの、やはりこびり付いた皮脂汚れが目立ちます。

ノズルをOFF→ONに切り替えたら、準備完了です。

これからお気に入りのYシャツを新品同様にするための準備をしていきます。

と、言ってもノズルをOFF→ONに切り替えたら、準備完了です。お掃除するにも、何をするにも事前準備に時間を要する、準備するべきものが多すぎるとなると後回しにしがちになりますが、これ1本でいい、準備も要らないというのはポイント高すぎます。

汚れが見えなくなるように満遍なくスプレーをしたら、

準備は簡単だったけど、ここから大変になるのかと思いきや、汚れが見えなくなるように満遍なくスプレーをするだけ。

え、これだけ?

「ワイドハイター PRO ラク泡スプレー」さんもう少しくらい役割くれてもいいよ?と思いながら最後の工程に進みます。

洗濯用洗剤と一緒に洗濯機で洗います

工程といっても、洗濯用洗剤と一緒に洗濯機で洗うだけ。たったこれだけなんです。

頑張るのは洗濯機なので、「ワイドハイター PRO ラク泡スプレー」VS皮脂汚れの戦いを数十分見守る(何もしない)だけ。

肝心の洗い上がりはというと、

し、白い…シュッシュしてそのまま洗っただけなのに…すごい。

し、白い……シュッとしてそのまま洗っただけなのに......

もはや新品に近いのでは? と「ワイドハイター PRO ラク泡スプレー」の威力に驚きが隠せない。調べてみると、ワキの汗じみや血液、食べこぼし、赤ちゃんの衣類にも使えるらしい。

色物や柄物にも使えるだけでありがたいのにいろんな汚れにも対応しているなんて素敵すぎないですか......

シュッとした後に漬け置きや放置する必要もなし。そのまま洗濯できるので、時間がかからず工数的にはほんの数秒で終わるのがラク家事の極み。

「ワイドハイター PRO ラク泡スプレー」でお気に入りの洋服を長く楽しもう

汚れに科学的に向き合って、お気に入りの洋服を長く楽しみましょう

洋服汚れも、科学的にアプローチすることが大切なんだと、身にしみて感じました。

その後、洗濯機を回す直前に襟や袖にスプレーをする習慣化をしただけで、毎日真っ白なYシャツをキープできています!

皆さんもお気に入りの洋服が汚れてしまったときは、焦らず「ワイドハイター PRO ラク泡スプレー」をシュッとして洗濯機に任せちゃいましょう。漬け置き漂白も、こすり洗いもしなくていい時代がようやく到来したのですから──。

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから