リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

2020.07.29

作ってみた

台所でプチ世界旅行! 気分が上がる食器と世界の料理で食卓を一新してみた

藤岡 みなみ

藤岡 みなみ

1988年、兵庫県出身。タレント、エッセイスト、ラジオパーソナリティ、映画プロデューサーなど、幅広く活動。時間SFと縄文時代が好きで、2019年からタイムトラベル専門書店をはじめる。

「諭吉リノベーション」は、カインズの商品を1万円以内で組み合わせ、様々なおうちのお悩みを解決するシリーズです。今回は、DIYと旅が好きなタレントの藤岡みなみさんが、カインズの調理グッズと食器を使って世界のいろいろな料理を作ってみました。

台所からの叫び

こんにちは。DIYと旅が好きな藤岡みなみです。

いきなりですが叫ばせてください。

自分の料理に飽きたーーーーーーー!!!!!

料理はわりと好きなんですが、毎日作っているとワンパターンになってくるし、もう献立アイデアが浮かばない……。世界旅行でもして料理のインスピレーションを受けたりしたいけど、それもなかなか難しい。

あと、

手持ちの食器がダサーーーーーーーーい!!!!!

他人に見られる機会が少ないからか、器の購入ってどうしても後回しになってしまいます。友人にもらったものなど、お気に入りはいくつかあるのですが、そのほかはほとんど愛着のない食器。

いつもの飽きた料理を、いつものダサいお皿に盛り付ける日々。このままでは料理が嫌いになってしまう……。

食器&台所グッズを一新

おしゃれなのにお手頃で実用性の高い食器

カインズなら、おしゃれなのにお手頃で実用性の高い食器が手に入ると聞いて!

以前の私なら、決して選ばない黒茶色。黒茶色ってアダルティじゃないですか? ジャズが流れる創作料理店っぽくないですか? ワンランク上のグルメ雑誌の表紙って、全部が黒茶色の器じゃないですか?

あこがれの黒茶色の角皿をじーっと見つめていたら、インスピレーションが湧いてきました。 

そうだ、「モンピャータレッ」を作ろう。

モンピャータレッは、野菜クレープのようなミャンマー料理。もちろんこれまで作ったことも、作ろうと考えたこともありません。器が語りかけてきたんです。モンピャータレッだ。おれにモンピャータレッをのせるんだ、と。

モンピャータレッを作ろう

モンピャータレッの材料

用意するもの(2人前)

  • 上新粉(米粉でもOK)……100グラム
  • 全卵……1個
  • 水……100ml
  • 塩……ひとつまみ
  • サラダ油……大さじ3
  • ねぎ、たまねぎなどお好みの野菜……好きなだけ
  • パクチー……好きなだけ(苦手な人はニラとかどうですか)

さっそくモンピャータレッを作っていきます。

上新粉、卵、水、刻んだ好きな野菜、塩を混ぜます。

上新粉、卵、水、刻んだ好きな野菜、塩を混ぜます

お好み焼きとかチヂミと同じテンションで大丈夫です。モンピャータレッらしさは、上新粉を使うことで出てくる気がします。 

使っている菜箸はシリコーン製なので、すべりにくくて混ぜやすい。そして、このぐーんと長い持ち手はこのあとも大活躍です。

しっかり混ぜ合わせたら、フライパンに多めの油をひき、おたまで薄く広げつつ焼いていきます。

しっかり混ぜ合わせたら、フライパンに多めの油をひき、おたまで薄く広げつつ焼いていきます

ストーンマーブルの模様がおしゃれで、調理中も気分があがりますね。このとき、揚げ焼きにする心づもりで、油を惜しまないのがコツ。初めて作るくせにコツを語っています。 

さて、そろそろ焼き上がり。

おお! モンピャータレッよ! 存分に、モンピャーたれ!

……気分があがりすぎたようです。

そろそろ焼き上がり

先ほど混ぜるときにも使ったシリコーン製の菜箸は、グーンと長いので、火を使っているときも手がアッチッチにならずに調理できます。 

固まってきたのでひっくり返してみると……ワオ。フライパンにまったくこびりついていません。こびりつく気配、一切なし。

一口サイズに切って、先ほどの黒い角皿にのせたら完成!

モンピャータレッの完成

これが、モンピャータレッだ!!

スイートチリソース、または、ごま油+塩をつけていただきます。

ええ……おいしすぎますよ。

油多め+頼れるタフなフライパンで焼いたので、もちろんカリカリ。そして上新粉を使っているので、モチモチ感がすごい。

カリッモチッの2つの食感がほぼ同時にやってきて脳が混乱し、

「?!?!? モン……??? ピャー!!! タレッ!!!!!」

ってなります。わかりますか?

モンピャータレッを食べる-1

モンピャータレッを食べる-2

お好み焼きとかチヂミに比べて、同じ粉ものでもモンピャータレッはパクチーがたくさん入っていることで、ちょっとミステリアスな味になっていて最高です。今度好きな食べ物を聞かれたら「モンピャータレッです」と言います。

【特集】諭吉リノベーション

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから