リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

1万円でリビングに秘密基地を作って、極上のホームシアター体験

2020.11.10

作ってみた

ゆうせい

ゆうせい

映画ライターとフリー素材モデル。インディーズ映画が見放題のサブスク『DOKUSO映画館』のメディア編集長。

「諭吉リノベーション」は、カインズの商品を1万円以内で組み合わせ、様々なおうちのお悩みを解決するシリーズです。今回は、映画好きのライター・ゆうせいさんがおうちで映画をもっと楽しむための秘密基地を作ってみました。

リビングでの映画鑑賞がしっくりこない……

こんにちは。映画メディアの編集をしている、ゆうせいです。

私は映画が大好きなので、自宅ではiPadを使ってよく映画や海外ドラマを見ています。ですが、どうもしっくりこないのです。

ソファに座ってiPadと向き合

ソファに座ってiPadと向き合ってみたり、

足を組んでみたり

ときには足を組んでみたり、

寝転がってみたり

寝転がってみたり、

仰向けになってみたり

さらには仰向けになってみたりするのですが、どれもしっくりきません。

集中できない

もっと言えば、体勢だけではなく、テレビやスマホがちらついたり、漫画が目に入ってきたりで、集中できないんですよね。

だったらもう、いっそのこと自宅に動画観賞用の集中スペースを作ってみたらどうだろうかと思い立ちました。

そこで今回は、カインズの商品を使って、自宅に動画観賞にぴったりの秘密基地を作ってみたいと思います。

「インテリアテント」でリビングに映画鑑賞用の秘密基地を作る

専用スペースを確保

まずは“秘密基地を作るためのスペース”を作ります。いつものソファの横を片付けて専用スペースを確保しました。

アイテムを設置

ここにカインズで購入したアイテムを設置していきます。

画像ではいまいちわからないかもしれませんが、右側の白い布と木の棒が『インテリアテント ティピー』の布とポールのセットです。

そう、自宅の中にテント型のミニシアターを作ろうという魂胆です。

テント型のミニシアターを組み立てます

ただの木の棒

一見するとただの木の棒なのですが、これがテントの支柱になります。

ジョイントを使ってつなげて長い棒に

棒と棒を、ジョイントを使ってつなげて長い棒にしていきます。

床の力を使って押し込みます

棒の中にはきかん坊ならぬ、きかん棒がいるので、そんなときは床の力を使って押し込みます。

テントの布の部分です

テントの布の部分です。かなりコンパクトにパッケージングされていますが、広げると「えっ、大きい……」と驚くサイズになります。

説明書を読む

説明書を読む限りは、簡単な手順でテントになるっぽいですが……。

かなりの強敵

小学校の林間学校でしかテントを組み立てたことのない私には、かなりの強敵です。

落ち着いて作業する

それでも一つ一つ、落ち着いて作業していけば、ゆっくりとですが、テントに近づいていきます。

4箇所に棒を入れる

4ヵ所に棒を入れて、立ち上げると、

かなりテント

かなりテントです、でも手を離すと、棒と布です。

説明書とにらめっこ

説明書とにらめっこしながら格闘すること数分。

ついにインテリアテントが完成しました!!!

loading

【連載】諭吉リノベーション

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから