howtoの検索結果/SEARCH98

クレセント錠の調整方法とは?必要な道具と正しい手順について解説【カインズHOWTO】

クレセント錠の調整方法とは?必要な道具と正しい手順について解説【カインズHOWTO】

窓の開け閉めに使用するクレセント錠は、長く使っていると窓ががたついたり、かかりが悪くなることがあります。そのような場合はドライバー1本で簡単に調整が可能です。この記事では、クレセント錠を調整するのに必要な道具や正しい手順について紹介します。

ガーデニング用のフラワースタンドの簡単な作り方とは?必要な道具や材料、手順について解説【カインズHOWTO】

ガーデニング用のフラワースタンドの簡単な作り方とは?必要な道具や材料、手順について解説【カインズHOWTO】

可愛い鉢植えを衝動買いしたけれど、飾る場所がなかった……。そんな時は、屋外でも使用でき、使わない時はスタンドを閉じてしまうこともできるフラワースタンドがあると便利です。この記事では、DIY初心者でも簡単に作れるフラワースタンドの材料や必要な道具、作り方の手順などについてご紹介します。

DIYで役立つ電動工具「マルチルーター」の使い方とは?基礎知識とガラス瓶に彫刻を施す手順について解説【カインズHOWTO】

DIYで役立つ電動工具「マルチルーター」の使い方とは?基礎知識とガラス瓶に彫刻を施す手順について解説【カインズHOWTO】

マルチルーターはDIYに役立つ小型の電動工具です。女性や子どもでも手軽に扱うことができ、多彩な利用が可能なため、1つは持っておきたい便利なアイテムです。この記事では、マルチルーターの使い方についての基礎知識や、ガラスビンに彫刻を施す手順について紹介します。

失敗しないタイヤの交換方法とは?スタッドレスと標準タイヤの違いや、正しい手順について解説【カインズHOWTO】

失敗しないタイヤの交換方法とは?スタッドレスと標準タイヤの違いや、正しい手順について解説【カインズHOWTO】

タイヤの交換は使用年数が長く劣化が懸念される場合や、雪が多い地域での季節の変化などで必要になってきます。難しそうなイメージがありますが、手順を守れば女性でも簡単に交換できます。この記事では、タイヤの種類や交換に必要な工具、交換の正しい手順について解説します。

よろい結び【紐・ロープの結び方】

よろい結び【紐・ロープの結び方】

初心者でもわかりやすい【ロープの結び方】。今回のテーマは「よろい結び」です。よろい結びは、ロープの途中に輪を作るための結び方。S字フックなどを使って物を提げることができるので、アウトドアでは懐中電灯などの小物をぶら下げるなどの用途があります。よろい結びは、剣道の胴を付けるときの結び方のひとつとして使われていて、鎧に関する結び方であることが名前の由来(諸説あり)。もともとは大砲を固定するのに使われていた結び方で、砲兵結びという別名もあります。

ロープにコブを作る、引き解け結び【紐・ロープの結び方】

ロープにコブを作る、引き解け結び【紐・ロープの結び方】

初心者にもわかりやすい「引き解け結び」の結び方をご紹介します。引き解け結びは、ロープにコブを作る結びの1つ。ロープの先端を引っ張ると簡単に解け、簡易的に固定したい時などに使用します。昔から鳥や小動物を罠で捕えるのに使われてきた結び方で、キャンプではタープポールの設置や、物干しバサミの代用などにも活躍。強い力で締めるとほどけるという欠点はありますが、解きやすいため様々なシーンで使える結び方です。

自転車のパンク防止のメンテナンス方法とは? 必要な理由と手順、チェックすべきポイントについて解説【カインズHOWTO】

自転車のパンク防止のメンテナンス方法とは? 必要な理由と手順、チェックすべきポイントについて解説【カインズHOWTO】

1台あると何かと便利な自転車ですが、パンクなどの不調を見逃すと重大な事故を引き起こす可能性もあります。そのためにメンテナンスは欠かせません。この記事では、パンク防止の方法や手順、チェックすべきポイントなどについてご紹介します。

プルージック【紐・ロープの結び方】

プルージック【紐・ロープの結び方】

初心者にもわかりやすい「プルージック」の結び方をご紹介します。プルージックは輪にしたロープとモノを繋ぐ結び方。もともとは登山の時に使うロープワークですが、キャンプでは木と木を繋いだロープを張った上で、タープやテントを建てたり、木やポールに小物を吊るすときなどに便利です。結びの名前は、登山家のプルージックが考案したことが由来とされています。

二重巻き結び【紐・ロープの結び方】

二重巻き結び【紐・ロープの結び方】

初心者にもわかりやすい「二重巻き結び」の結び方をご紹介します。二重巻き結びは、立ち木などのものにロープを繋ぐ結び方。「巻き結び」よりも摩擦力が大きいので、強固な結びです。また、二重以上に巻きを増やすこともでき、その場合は「多重巻き結び」と呼ばれています。箱状のものを紐で縛る際や、テントの支柱を縛るときなど、いろいろな場面で活躍する結び方です。

Prev

  • 1
  • /