リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

脱・作り顔。表情ゆたかな自撮りが絶対撮れるデバイス

2020.09.07

作ってみた

石川 大樹

石川 大樹

よみものサイト「デイリーポータルZ」編集/ライター。電子工作でオリジナルの処刑器具を作ったり、辺境の国の変な音楽を集めたりしています。「技術力の低い人限定ロボコン(通称:ヘボコン)」主催者。1980年岐阜県生まれ。

本当に生き生きした自撮りができる自撮り棒

自撮りの難しさとして、「どんな顔をしていいかわからない」という点があると思う。

自撮りに慣れている人を見てすごいなと思うのは、その表情の作り方だ。

僕も長いライター業が長いので、今お読みいただいているような記事に載せるための自撮りはたくさんしてきた。でもそれは、「工作がうまくいかなくて困っている顔」や、「意外な展開で驚いている顔」など、ストーリーの流れがある自撮りなのだ。

しかしSNSに載せる自撮りは流れもなく、その写真だけで完結。そういうとき、どんな表情で写ればいいのか、僕はよくわからない。

自撮りで顔をつくるとなんか過剰になってしまう

顔をつくるとなんか過剰になってしまう

逆に表情を意識しないと目が死ぬ

逆に表情を意識しないと目が死ぬ

どっちもなんだか不自然というか、ライブ感がないのだ。

なんかこう、人生の楽しい瞬間を切り取りました!みたいな、生き生きとした自撮りが撮りたい。

撮れる工作を作ります。

人が生き生きする瞬間とは

工作の基本コンセプトはこうだ。

うれしいことを起こす ⇒ その瞬間にシャッターが切れる

そんな装置を作れば、ライブ感のある、生き生きした表情の写真が撮れるはずだ。

じゃあどうやってうれしいことを起こしたらいいだろう?いろいろ考えた結果、これに至った。

辛い筋トレ

辛い筋トレ

のあとの、開放感!

のあとの、開放感!

装置でプラスの喜びを作り出すのは難しい。たとえば「お菓子が出てくる装置」を作ったとして、お菓子を準備するのも手間だし、そもそも自分が入れたお菓子が出てきてうれしいのか、という問題もある。

しかし、マイナスから解放された喜びであればゼロコストで実現できる。上の写真の、この笑顔を見てほしい。

持っているのはアームバーという商品で、曲げることで腕の筋肉が鍛えられるトレーニング器具。商品説明には、その負荷20kgとある。死ぬほどつらくはないが、そこそこつらい。

このカジュアルなつらみ、自撮りのカジュアル感にぴったりではないか。(こじつけ)

設計

まず装置の仕様を決める。

トレーニングアームを用いた自撮り装置の設計

  • アームバーを曲げた瞬間からカウントダウンがはじまり、10秒間曲げたままでいなければならない。10秒たつとブザーが鳴ってゴール。
  • 8秒たった時点でいちど写真を撮影。つらい表情が撮れる。
  • 10秒ちょっと経った時点で写真を撮影。開放感あふれる表情が撮れる。

うれしい写真のほかに、せっかくなので苦しい表情も撮ることにした。2枚あることで、そこにストーリーが生まれるだろう。

製作

家にあった、スマホのシャッターを押せるリモコン

家にあった、スマホのシャッターを押せるリモコン

分解して基板だけにし、スイッチの代わりに電子制御できるように線を伸ばします

分解して基板だけにし、スイッチの代わりに電子制御できるように線を伸ばします

思いっきり工程をすっ飛ばしましたが試作品が完成

思いっきり工程をすっ飛ばしましたが試作品が完成

右上で手に持っているスイッチを押すと、5つのLEDが順番に点灯する。3つついた時と、5つついた直後に、スマホの画面でシャッターが押されているのがわかるだろうか。

基板に実装して

基板に実装して

結束バンドでアームバーに取り付け。右端、スイッチもグリップに接着します。

結束バンドでアームバーに取り付け。右端、スイッチもグリップに接着します。

スイッチはアームバーが曲がっているかどうかの判定用だ。グリップについたスイッチを、曲げてきた反対側のグリップで押すことで「曲がっている」ことが判定される。

こちらは車載用のスマホスタンドですが

こちらは車載用のスマホスタンドですが

ホルダー部分だけを結束バンドで固定

ホルダー部分だけを結束バンドで固定

「本当に生き生きとした自撮りが撮れる自撮り棒」が完成した

「本当に生き生きとした自撮りが撮れる自撮り棒」が完成した

ふだん見慣れている自撮り棒とずいぶんちがう気がするが、実際「棒」なんだから自撮り棒と呼んでも差し支えないだろう。ないですよね?

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから