リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

ハムスターの飼い方とは? 特徴・種類・寿命や飼育の基本について解説【獣医師監修】

調べてみた

平林雅和

平林雅和

獣医師、オールペットクリニック院長。日本獣医畜産大学卒後の計6年間、様々な分野での臨床経験を積んだのち、浅草にある岩崎動物病院を祖父・父より継承。2016年、場所を港区西麻布に移し、オールペットクリニックを開院。動物福祉社団法人の運営、台東区ペットコミュニティエリア(ドッグラン )管理、東日本大震災時の「石巻動物救護センター」設立・運営など、家庭動物に関わる社会活動を数多く行う。雑誌『WAN』(緑書房)、『CAP』(緑書房)などへの執筆のほか、テレビ番組『ためしてガッテン』(NHK)、『ダーウィンが来た』(NHK)などへの協力・出演、イベントでの講演・開催協力など多数。

狭い家でもOK! 今こそ注目したい「ハムスターのいる暮らし」

家にいる時間が増えた今、新たな家族としてペットを迎えたいと考えている方は少なくないのでは? とはいえ、一人暮らしで朝晩の散歩時間の確保が難しかったり、家が狭かったりすると、犬や猫を飼うのは現実的ではないですよね……。

そんな方におすすめのペットが、ずばり「ハムスター」! ハムスターはケージの中で飼える、広い飼育スペースが不要な生き物です。一人暮らしの方や部屋が狭い方であっても、たっぷり愛情をかければ十分に幸せな暮らしを提供してあげられます。ふわふわの小さな体や、ちょこまかと動く様子は可愛らしく、在宅勤務で疲れた心もきっと癒やされるはず。

ハムスターの飼い方とは?狭い家でもOK! 今こそ注目したい「ハムスターのいる暮らし」

ちょこんと手に収まるサイズが愛くるしい

この記事では、オールペットクリニックの院長であり獣医師の平林雅和先生が、ハムスター初心者に飼育の基本を解説。お世話のコツや、ハムスターと仲良くなる方法についても教えてもらいました。それでは平林先生、よろしくお願いします!

ハムスターってどんな動物?

ハムスターの飼い方とは?ハムスターってどんな動物?

ハムスターとネズミ、実は異なる種類の生き物です

ハムスターは、ネズミやリスと同じげっ歯類に分類される動物。ネズミと姿がよく似ていますが、ネズミはネズミ亜科、ハムスターはキヌゲネズミ亜科に属しているため、生態も異なります。

本来は砂漠に生息しており、砂に穴を掘ってその中で暮らします。暑い日中を穴の中で過ごし、夜になると地上に出て食べ物を探し回ります。

野生では種子類や植物、昆虫を食べる雑食性。「ハムスターといえばヒマワリの種」というイメージを持っている方は多いと思いますが、飼育下ではハムスター用フード(ペレット)を中心に与えましょう。

ハムスターの種類ごとの性質は?

ハムスターには24もの種類がありますが、ペットとして飼われるのはおおよそ5種類。体が大きめなゴールデンハムスターと、「ドワーフハムスター」と呼ばれる体が小さめなジャンガリアンハムスター、ロボロフスキーハムスター、キャンベルハムスター、チャイニーズハムスターがほとんどです。それぞれ見た目だけでなく性質も異なるので、飼育の前に種類ごとの特徴を知っておきましょう。

ゴールデンハムスター

ハムスターの飼い方とは?ハムスターの種類ごとの性質は?1

ゴールデンハムスター

体長は15〜20cm、体重は150g前後。もっともポピュラーな種類で、性格が穏やかなため初心者向きです。人工的にアプリコット色に改良したものは「キンクマハムスター」と呼ばれています。

ジャンガリアンハムスター

ハムスターの飼い方とは?ハムスターの種類ごとの性質は?2

ジャンガリアンハムスター

体長7〜10cm、体重30〜40g。好奇心が旺盛で、喜怒哀楽の感情がわかりやすい性質。ハムスターは基本的に1匹ずつ飼うのが望ましい動物ですが、ジャンガリアンハムスターは社会性が高いので、多頭飼育が可能なこともあります。

ロボロフスキーハムスター

ハムスターの飼い方とは?ハムスターの種類ごとの性質は?3

ロボロフスキーハムスター

体長6〜8cm、体重15〜30kgの世界最小と言われるハムスター。警戒心が強く、人に慣れにくい種類です。

キャンベルハムスター

ハムスターの飼い方とは?ハムスターの種類ごとの性質は?4

キャンベルハムスター

体長は8〜10cmで、体重は30〜40g。ジャンガリアンハムスターの亜種。気が強いですが臆病な性質です。

チャイニーズハムスター

ハムスターの飼い方とは?ハムスターの種類ごとの性質は?5

チャイニーズハムスター

体長9〜12cm、体重30〜40g。穏やかな性質。活動性が高いため、脱走に注意しましょう。

ハムスターの性別による性格の違いや特徴は?

ハムスターの飼い方とは?ハムスターの性別による性格の違いや特徴は?

オス・メスともに警戒心が強いです。ストレスには気をつけましょう

オスとメスの性格の違い

性質は性別によっても左右されます。一般的には、オスは好奇心旺盛で縄張り意識が強く、環境の変化に敏感で神経質な子が多め。メスはオスに比べて気性が荒いものの、環境の変化やストレスに強いと言われています。とはいえ、結局は個体差によるところが大きいので、どの子にするか選ぶときは性別を気にしすぎる必要はありません。

ハムスターの性格の特徴

ハムスターは私たちが思っているよりもずっと賢い動物です。しかし、自然界では捕食される立場にあるので、総じて臆病で警戒心が強いという特徴があります。飼育するときは、デリケートなハムスターにストレスをかけないよう十分注意してあげましょう。

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RECOMMENDED/おすすめの記事

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから