リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

噂の「モルカー」女優と声優を直撃! PUI PUIかわいいモルモットとの素敵な毎日

聞いてみた

見里瑞穂

見里瑞穂

1990年、東京都生まれ。女優として映画・ドラマ・舞台・CMなどで幅広く活躍。出演作に映画『したさきのさき』(主演/中山剛平監督)、ドラマ『悪魔が来りて笛を吹く』ほか多数。TVアニメ『PUI PUIモルカー』には、第1話・第12話にモルカーのパートナー役として実写出演。出演映画『Eggs 選ばれたい私たち』が、4月初旬よりテアトル新宿ほかで公開中。

『PUI PUIモルカー』をきっかけにモルモット人気が上昇中

モコモコした体毛に覆われた丸いフォルム。口元をヒクヒクと小さく動かしながら、群れをなしてトコトコと歩き回る、穏やかでマイペースな姿。今、動物好きから癒やし系ペットとして人気が急上昇しているのが、エキゾチックアニマルのモルモットです。

人気のきっかけは、モルカー(車のモルモット)が主役のハートウォーミングなアニメ『PUI PUIモルカー』の大ヒット。わずか3分ほどの短いコマ撮りアニメに登場するのは、羊毛フェルトで作られ、リアルなモルモットの鳴き声と仕草をフィーチャーしたモルカーたち。コミカルで温かなやり取りと、あまりにもキュートなモルカーたちの活躍に心惹かれ、「モルモットを家族に迎えたい!」という人も急増しているそうです。

そんなモルモットをこよなく愛し、アビシニアンモルモットの“つむぎ”さんと楽しい毎日を過ごしているのが、『PUI PUI モルカー』の実写パートに出演している女優の見里瑞穂さん。『PUI PUIモルカー』に登場するモルカーの声には、つむぎさんの鳴き声が使われているといいます。そんな見里さんに、つむぎさんとの出会いや、いとおしい暮らしぶりを聞いてみました。

見里さんとつむぎさん

見里瑞穂さんとつむぎさん(リモートにて取材)

「モルモットはかわいい!」を教えてくれた井の頭動物園

見里さんとモルモットとの暮らしがスタートしたのは、今から9年ほど前。子どもの頃から動物好きで、小学生時代からハムスターやインコと生活していた見里さんが、大学4年生の夏のある日、井の頭自然文化園の「モルモットふれあいコーナー」を訪れたのがきっかけでした。

「抱っこしてみたら、『こんなにモルモットってかわいかったんだ!』とすっかりハマってしまったんです。人に媚びることのない、きょとんとした顔、ポヨっとした表情を見ているだけでも癒やされました。帰宅してからもモルモットに会いたい気持ちを抑えきれず、次の週も友達を誘って足を運んだくらいです。でも、さすがにふれあいコーナーは子ども向けの場所。大人が毎週はしゃいでいたら怪しい人と思われそうなので(苦笑)、『いっそ家にお迎えしよう!』と思ったんです」

井の頭動物園のモルモット

井の頭動物園のふれあいコーナーで。ここでモルモットのとりこに

高校2年生の時、飼っていたハムスターとの悲しいお別れを経験していた見里さん。もしも今、モルモットを飼い始めても、いつかくるお別れに耐えられるだろうか……。そう悩みもしたそうだが、モルモットと素敵な時間を過ごしたいという気持ちは膨らむばかり。

諦めきれずペットショップのホームページを検索していた時に「この子だ!」と運命を感じたのが、1匹のイングリッシュモルモット。見里さんはさっそくその子に会いに行き、お迎えを決定。ミルキーと名づけて共に生活を始め、ますますモルモットの魅力に引きこまれていきました。

見里さんとミルキーさん

ミルキーさんと暮らした楽しい日々の思い出

“つむぎ”との縁は“ミルキー”が紡いでくれた

ミルキーさんとのほのぼのとした生活は、見里さんにとって幸せそのものでした。しかし、そのミルキーさんとの暮らしにも、お別れの日はやってきたのです。

「数年前、ミルキーを失ってしまいました。覚悟はしていましたが、私の人生で楽しいことなんてもう絶対に起きないと思うほど、ものすごく落ち込みました。私がミルキーのお世話をしていたようで、実は支えられていたのだと気付かされました。それでも、やっぱりモルモットと一緒に暮らす幸せを忘れられなくて、またショップのホームページを見ていたら、すごくミルキーの面影がある、生まれたばかりの子に出会ったんです」

それが今の家族、オスのアビシニアンモルモットのつむぎさん。“つむぎ”という名前にも、見里さんのモルモット愛が込められています。

赤ちゃん時代のつむぎさん

お迎えした頃の、赤ちゃん時代のつむぎさん。顔や毛色がミルキーさんとよく似ています

「ミルキーがいなかったら、つむぎに出会うこともなかったと思うんです。だから、これはミルキーが紡いでくれた縁。その思いを込めて、“つむぎ”と名づけました」

ミルキーさんやつむぎさんを飼い始めた後、見里さんは自分の子どもの頃のアルバムに、忘れていた1枚の写真を見つけたそうです。

「幼稚園に移動動物園がやってきた時のものだと思うんですが、私がモルモットを膝に乗せている写真があったんです。記念に写真を撮りたいと思ったくらいなので、きっとすごくかわいくて、嬉しかったんだと思うんですね。だから今、モルモットにこんなに惹かれているのかと、不思議な縁を感じました」

幼稚園時代の見里さん

実はモルモットと出会っていた、幼稚園の移動動物園の写真

 

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RECOMMENDED/おすすめの記事

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから