リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

キャンプ初心者におすすめの「LEDランタン」選び方ガイド

調べてみた

みーこパパ

みーこパパ

キャンプ好きのアウトドアライター、2児とネコの父。ブログ「ファミリーキャンピング」(https://mii-camp.site/)を運営。

LEDランタンは夜のキャンプに必須

ここ数年で最も進化したキャンプギアは、LEDランタンと言えます。LEDの明るさは年々進歩し、バッテリーも小型軽量で長時間駆動が可能な製品が多くなってきました。一言にLEDランタンと言っても色々な種類があるので、特徴と選び方をご説明します!

LEDランタンの特徴

LEDランタンの特徴

LEDランタン最大の特徴にして長所は、「火を使わないので安全」な点です。

たとえ小さなロウソクであっても火を使う商品は、火事と一酸化炭素中毒の危険性があります。そのためテント内や車の中では使えません。

一方LEDランタンは電池で発光しますので、空気を汚さず熱の発生もほとんどありません。

また、スイッチを押すだけで点灯するような、扱いやすい商品が多いのもLEDランタンの強みです。機械に弱い方や子供でも直感的に使えるというのはファミリーキャンプでは特に大きなアドバンテージになります。

LEDランタンを選ぶ基準は明るさ

LEDランタンを選ぶ基準は明るさ
ファミリーキャンプなのかソロキャンプなのかで、ランタンに求められる明るさは全く異なります。

大人数で夜間のバーベキューを楽しむ際には、肉の焼け具合が分かる明るいランタンは必須です。キャンプに不慣れな小さいお子さんは、明るいランタンで闇を照らすことで多少安心させてあげられます。

ソロキャンプですと自分の手元さえ明るければどうにかなりますし、明るすぎるランタンでは雰囲気が味わえません。

LEDランタンの明るさは、lm(ルーメン)という単位で統一・数値化されています。明るいランタンが欲しい方は数字の大きなものを選ぶようにしましょう。

ランタンは1つしか使ってはいけない、ということは全くないので2~3個使って明るくするのも有効な手段です。電池切れへの対応やトイレなどへの一時的な持ち出し、サイトをまんべんなく照らす効率を考えると、複数個を同時に使うのが望ましいです。

キャンプサイト全体を照らせる「メインランタン」

キャンプサイト全体を照らせるメインランタン
一昔前までの電池式ランタンと言えば、テント内での補助的な明かりでした。決して明るいとは言えず、キャンプ場でサイト全体を照らすメインランタンは、ガソリンやガスランタンといった燃焼式が主流でした。

時が経って今の時代、メインランタンに使えるほど明るいLEDランタンが多数発売されています。「コールマン バッテリーガードLED 600」もその一つ。最大明るさ600lmと必要十分な明るさをもち、吊り下げ・テーブル置き両対応。最大光量のHIGHモードで30時間点灯できる、頼もしいランタンです。

バッテリーガード機能

コールマンのバッテリーガード LED 600には、消灯中の放電を抑えるバッテリーガード機能が付いています。長期保管しても電池が放電しにくいため、防災グッズとしてもおすすめのLEDランタンです。

テーブルや手元を照らす「サブランタン」

テーブルや手元を照らすサブランタン
明るさはそれほどでもなく、テーブルの上などを優しく照らすためのランタン。マグネット入りで車のボディーにくっつくなど、便利なLEDランタンも多く発売されています。

ソーラー充電可能なLEDランタン
こちらは太陽電池を内蔵していて、ソーラー充電可能なLEDランタンです。本体も小さく畳めるので、荷物をコンパクトにしたい方にもおすすめ。

ソロキャンプにおすすめの「小さいLEDランタン」

ソロキャンプにおすすめの小さいLEDランタン
続いてはソロキャンプやバックパッカー向けの小型LEDランタンです。

小型軽量ですが充電式で、明るさは150lmとソロには十分。吊り下げとテーブル置きの両方に対応するため、寝るまでは外でテーブルに置いて周囲を照らします。テント内では天井に吊るして常夜灯にと、これ1つで大活躍します。

USBで充電できる
USBで充電できるのも強みで、モバイルバッテリーがあれば連泊も余裕です。ソーラー充電器でモバイルバッテリーを移動中に充電しておけば、長期の旅にも予備電池無しで対応できますよ。

適材適所でLEDランタンをかしこく使おう!

ファミリーキャンプなら、明るいLEDランタン1つとサブランタン2個もあれば、快適な夜を過ごせます。荷物を軽量化したい時にも対応できる商品があり、ソロキャンパーの強い味方です。たくさんあっても困るものではないので、色々使って気に入った1台を見つけるのも楽しみの一つですよ!

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから