リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

草刈機(刈払機)初心者におすすめ20選!使い方の基本とコツも

ユーザー

カインズ How to 園芸編

カインズ How to 園芸編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」の園芸関連のコンテンツを文字起こししています。

基本を押さえて草刈機を使ってみよう!

基本を押さえて草刈機(刈払機)を使ってみよう!

広範囲の草木を効率よく処理し、家の周辺の雑草退治に大きな威力を発揮する草刈機。「農家や園芸関係の業者の人たちが使う農機なんじゃないの?」「使い方が難しそうだし、買うにしても値段が高そう」。なんとなく、こんなイメージを草刈機には持っていませんか? 実は、最近の草刈機は、電動式の普及など一般家庭でも使いやすいモデルが多数登場しているんです。使い方の基本とコツさえつかんでしまえば、敷居の高さは払拭されるはず。

そこで今回は、おすすめの草刈機20選を紹介します。安全に使用するための初心者向けの基本とコツも押さえて、ぜひご自身にぴったりの一台をご検討くださいね。

正しい草刈機の選び方

草刈機は、動力や刃の種類、グリップの形状によって得意とする場面が異なります。1台あればどんな状況でも対応できるというわけではないので、まずは選び方のポイントを押さえておきましょう。

ちなみに、草刈機には「刈払機(かりばらいき)」という名称も。一般的には平坦で広い場所には草刈機、狭いエリアや傾斜地での除草作業は刈払機という呼び方が適しているとされています。

<草刈機を選ぶポイント①>動力

【草刈機を選ぶポイント①】動力

草刈機の動力には電動式、充電式、エンジン式の3種類があります。種類ごとに得意とする利用環境が異なるので、その違いを確認しておきましょう。

電動式は、初心者さんにおすすめ

【電動式のメリット】電動式は販売価格が3種類のなかで最も安く、使用方法も簡単なため、入門用として使えるものをお探しの初心者さんにおすすめ。電源コンセントがあれば連続使用時間を気にする必要がなく、腰を据えてじっくりと作業がしたいときに活躍します。

【電動式のデメリット】電動式は電源があるところでなければ使用できないため、山間部や田畑での使用には不向き。エンジン式ほどのパワーも備わっていません。

充電式は、電源なしでも使用OK

【充電式のメリット】本体を繰り返し充電しながら使用する充電式は、電源環境のない場所で使用できるところが魅力。作業音が静かなので住宅地でも使いやすく、電圧の高い機種であれば、エンジン式と遜色ないパワーを発揮します。重量は電源式と変わりないので、女性やお年寄りにもおすすめです。

【充電式のデメリット】充電式は作業できる時間がバッテリーの持ち時間に左右されてしまう点に気を付けねばなりません。近年では高容量の機種も登場していますが、その分、値段も高くなる傾向があり、一式そろえるとなると、エンジン式と遜色ない値段になってしまうことも。

エンジン式はガソリンなどが燃料に

【エンジン式のメリット】エンジン式はガソリンなどを燃料として稼働するタイプで、3種類のなかで最もパワーに優れ、短い時間でも多くの雑草を刈り取ることができます。田畑や山間部などで使える本格的なものをお探しの方におすすめです。

【エンジン式のデメリット】エンジン式を動かすには外部から燃料を補給する必要があるため、維持費がかかります。また、使用後には簡単なメンテナンスが必要で、手軽に使えるものをお探しの方には不向きです。

<草刈機を選ぶポイント②>ハンドルの形状

ハンドルの形状は使用時の負担感や使いやすさを決めます。形状には両手ハンドル(U字ハンドル)、ループハンドル、ツーグリップハンドルと大きく3種類。それぞれの形状ごとに得意な地形も異なるので、特徴を確認しておきましょう。

両手ハンドルは、平地に最適

両手ハンドルはその名の通り、両手で操作するタイプのハンドルです。3種類のなかで最もポピュラーな形状で、その形からU字ハンドルと呼ばれることも。安定感と横方向の動きに優れ、平地での使用に最適。山間部などの障害物が多い地域や傾斜地には不向きです。

ループハンドルは、障害物の多い地域や傾斜地向け

ループハンドルは、本体に付いているループ状のハンドルとグリップを握って操作するタイプです。両手ハンドルのように身体を固定せずに使用できる分、取り回しがよく、障害物の多い地域や傾斜地での使用に向いています。両手ハンドルほどの安定感はなく、平地での使用には不向きです。

ツーグリップハンドルは、仕上げ作業におすすめ

ツーグリップハンドルは柄についている2か所のグリップを握って操作するタイプです。ループハンドルと同じく、障害物の多い地域や傾斜地向けですが、仕上げ作業などのより繊細な動きにおすすめ。ただし、ツーグリップにはハンドルがないため広範囲の作業には不向きです。また、本体を自力で支えなければいけないため、身体への負担が大きくなる点にも気をつけねばなりません。

【草刈機を選ぶポイント③】刃の種類

草刈機の刃は刈り取りたい物に合わせて選びます。草刈機には金属刃、樹脂刃、チップソー、ナイロンコードの4種類があり、穴のサイズが同じであれば、違う種類の刃でも取り付けできるようになっています。ここではそれぞれの刃の特徴を押さえておきましょう。

金属刃は、手ごろな値段

金属刃はその名の通り、金属の刃で草を刈り取ります。本体には雑草の種類や場所に応じて2〜10枚の刃が付いています。刃の数が少ないものは草がまばらな場所に、多いものは密集した場所に使います。4種類のなかでは値段も手ごろで、切れ味が落ちたら研ぎなおしてもう1度使用できるのも魅力。商品によっては裏返して使用できるものもあるので、経済的に使える刃をお探しの方におすすめです。金属刃は硬いものにぶつかると跳ね返りが起きることがあるため、取り扱い要注意の種類でもあります。

樹脂刃は、切れ味と安全性を両立

樹脂刃は本体に付いた樹脂製の刃で草を刈り取ります。太い草でもしっかり切れる切れ味に加えて、岩などに当たっても跳ね返りが起きにくい性質があるので、切れ味と安全性を両立したい方におすすめです。切れ味が落ちたらその部分だけを交換すれば、金属刃と同じように経済的に使用することができます。

チップソーは、どんな草でも刈り取り可能

チップソーはアルミやステンレスなどの硬い素材でできた刃です。金属刃以上の硬度があり、どんな草でも刈り取れるのが魅力です。替え刃の種類も豊富なので、草刈機を使うなら予備としてひとつは持っておくのがおすすめ。反面、刃がとても硬いため、金属刃のように研ぐことができず、定期的な交換が必要になることは覚えておきましょう。

ナイロンコードは、子供やペットが居る家庭向き

ナイロンコードはナイロン製のコードを高速回転させて刈り取ります。先端が鋭利なものでできていないので、もし、塀やコンクリートなどにぶつかっても反発が起きず、火花も起きません。刃がかけるといったこともないので、小さなお子さんやペットがいるご家庭におすすめです。柔らかい草を刈り取るのに適しており、際切りにも使用できます。一方で、硬い草には力不足になってしまうことも多く、草が密集した場所には不向きです。

カインズ厳選のおすすめ草刈機20選

カインズ厳選のおすすめ草刈り機

ここからはカインズでおすすめの草刈機をご紹介していきます。動力の方式、ハンドルの形状、刃の種類の違いに着目しながら、ご自宅にぴったりの草刈機を見つけてみてくださいね。

ナイロンコードだから庭木や縁石が多い庭も安心!

ナイロンコードで刈り取るタイプの草刈機。ナイロンコードは先端が鋭利なものでできていないので、万が一、塀やコンクリートなどにぶつかっても反発が起きず、火花も起きないので安心です。この草刈機なら先端部回転でキワ刈りも手軽。ハンドルはお好みの長さに調節可能です。

動力の方式 電動式
ハンドルの形状 ループハンドル
刃の種類 ナイロンコード

1台2役! 金属刃とナイロンコードを使い分けできる

住宅地、市街地の家回りの草刈りから芝刈までに最適な電動式。金属刃とナイロンコードを用途に応じて使い分けられるようになっているので、密集した雑草には金属8枚刃で効率よく、石や壁など障害物が多い場所ではナイロンコードをご使用ください。保護めがねや飛散防護カバーなどの防具も付属するので、草刈りをすぐに開始できます。

動力の方式 電動式
ハンドルの形状 ループハンドル
刃の種類 金属刃またはナイロンコード

金属8枚刃が太めの草もバッサリ!

金属8枚刃なので、ナイロントリマーでは刈り込めない秋草やセイタカの刈り込みに威力を発揮します。刃のキレが落ちたら替え刃を交換するだけで元通り。付属する10mの延長コードのおかげで充電の心配なくパワフルに使用可能です。また、女性でも扱いやすい約2kgの軽量設計になっています。

動力の方式 電動式
ハンドルの形状 ループハンドル
刃の種類 金属刃

充電式×樹脂刃で手軽に草刈り

1度の充電で約10坪分(目安)の草刈りができる充電式の草刈機。金属刃より安心で、ナイロンコードより切れ味シャープな樹脂刃を採用しています。作業者の身長に合わせて最大350mmまでワンタッチで伸縮でき、硬いものに当たっても反発の少ないスイングバックタイプです。

動力の方式 充電式
ハンドルの形状 ループハンドル
刃の種類 樹脂刃

小さなお子さんやペットがいる家庭向け

上記のMUR100DSHと類似するモデルですが、違いは刃の種類がナイロンコードという点。ナイロンコードは安全性の高い刃なので、小さなお子さんやペットがいるご家庭におすすめです。柔らかい草を刈り取るのに向いています。

動力の方式 充電式
ハンドルの形状 ループハンドル
刃の種類 ナイロンコード ※別売の樹脂刃に交換可能

パワー重視で高速回転

回転数7,800回を誇るパワー重視の高速回転タイプの草刈機。ロックボタンを押すとヘッド角度を5段階で調整できるので、ベンチの下など奥の方の刈り込みに便利です。長さは最大190mmの範囲でスライドしながら調整できます。

動力の方式 充電式
ハンドルの形状 ループハンドル
刃の種類 ナイロンコード

樹脂3枚刃でシャープな切れ味

樹脂3枚刃なのでシャープな切れ味。硬い茎の草刈りも可能です。また、硬いものに当たっても反発の少ないスイングバックタイプ式なので、キワ刈りも安心。1度の充電で約39坪分(目安)とたくさん刈れます。

動力の方式 充電式
ハンドルの形状 ループハンドル
刃の種類 樹脂刃

家まわりから平坦地の草刈りに

Uハンドルで家まわりから平坦地の草刈りに。女性にとっても軽やかで扱いやすい使用感です。キックバック時には刃物の動きがストップするAFT機能が搭載されています。

動力の方式 充電式
ハンドルの形状 両手ハンドル
刃の種類 金属刃

パワフル、簡単操作、低騒音

25mLエンジン草刈機と同等の使用感なのでパワフル、そして簡単操作で低騒音な草刈機です。充電式なので、エンジン音がせず早朝や休日でも思い立ったときに草刈りができます。キックバック時には刃物の動きがストップするAFT機能を搭載。

動力の方式 充電式
ハンドルの形状 両手ハンドル
刃の種類 金属刃

静かで軽く、スイスイ刈り取れる

軽量で取り扱いやすく、繰り返しの充電に強いリチウムイオンバッテリーを採用した草刈機。バッテリー式なので静かで軽く、コードレス式なので離れたところもスイスイ刈り取れます。草刈り後の後始末をラクにし、草の汁ハネも軽減してくれる大型悲惨防止カバーを付属。

動力の方式 充電式
ハンドルの形状 両手ハンドル
刃の種類 金属刃

ガーデニングから農作業まで幅広く

金属刃以上の硬度があるので、どんな草でも刈り取れるチップソーを刃に使用。ガーデニングから農作業まで幅広く利用できます。満充電で5時間(低速時)まで使用OKです。

動力の方式 充電式
ハンドルの形状 両手ハンドル
刃の種類 チップソー

優れたオイルメンテナンス性

優れたオイルメンテナンス性を備える4ストロークエンジン式の草刈機。オートデコンプ仕様なのでエンジンの始動がスムーズで、オイルの残量確認を外から見られるところも嬉しいポイント。230㎜の軽快チップソー付き。

動力の方式 エンジン式
ハンドルの形状 ループハンドル
刃の種類 チップソー

山林や藪でハイパワー稼働

山林や藪などの刈払い作業におすすめのハイパワータイプ。安全性と操作性を追求したトリガーレバー方式を採用しているので、手を離すとエンジン回転がスロー回転に戻り、安全性向上が期待できます。

動力の方式 エンジン式
ハンドルの形状 両手ハンドル
刃の種類 チップソー

カインズのオリジナルモデル!

とにかく刈払機を愛するカインズのバイヤーの熱意から誕生(!)した、カインズのオリジナルモデル。先端が軽く、作業後の疲労感を軽減するジズライザーフィットを標準装備。さらに、従来の1/2の引き力で始動するLスタートや、回転数が設定可能なWトリガーレバーを搭載し、これらの特徴によって、パワーはもちろん軽さにもとことんこだわりました。

もっと詳しく>>「偏愛力」がハンパない。とにかく「刈払機」を愛するバイヤーにプロ用品の魅力を聞いたら、ホムセンに行きたくなった

動力の方式 エンジン式
ハンドルの形状 両手ハンドル
刃の種類 チップソー

軽量&操作性アップ

操作桿にジュラルミンを採用。先端が軽く、作業後の疲労感を軽減するジズライザーフィットを標準装備し、軽量かつ操作性をアップさせた草刈機です。従来の1/2の引き力で始動するLスタート搭載で、エンジン始動時の引き力を軽減、始動が楽になりました。

動力の方式 エンジン式
ハンドルの形状 両手ハンドル
刃の種類 チップソー

振りやすく、刈りやすい

徹底した軽量化により、36Vコードレス刈払機でトップクラスの軽さを実現(※2021年1月時点)。また、モーターを後方に配置したことで、重心バランスがよくなり、エンジン刈払機に近い操作感に。回転数は3段階で切り替わるので、電池の消費を抑えられ、より長く作業が可能です。

動力の方式 エンジン式
ハンドルの形状 両手ハンドル
刃の種類 チップソー

軽量ボディに充実の使いやすさ

自宅周辺や菜園の草刈りに最適な軽量モデル。経済性と環境性に配慮した低排出ガスのECエンジンを搭載し、軽量と切れ味を両立した標準装備のチップソーはJIS規格適合品を採用しています。

動力の方式 エンジン式
ハンドルの形状 両手ハンドル
刃の種類 チップソー

ハードな作業に対応するパワー&耐久性

ハードな作業に対応するパワー&耐久性を備えた、田畑から山林下草の広範囲作業に最適な高出力モデル。左右非対称のハンドルだから、ピタッと体にフィットして草刈り作業時の疲労を軽減します。

動力の方式 エンジン式
ハンドルの形状 両手ハンドル
刃の種類 チップソー

畦草刈りや家まわりの雑草刈りに

両手ハンドルタイプだから、両手でしっかりと、平面の多い所での作業にぴったりなハイパワータイプ。回転数キープ機構が付いたツインスロットルレバーを採用。部品点数が少ないシンプルな構造なのでで軽く、メンテナンス性にも優れています。

動力の方式 エンジン式
ハンドルの形状 両手ハンドル
刃の種類 チップソー

押すだけなので疲れない!

従来の草刈機のように肩から掛ける必要のない、台車のように手押し式で操作する草刈機。大型のタイヤのおかげで凸凹の多い場所でも大活躍。エンジンにはパワフルな2サイクルエンジンを搭載し、道路脇からあぜ道まで平地での草刈りをラクに進めてくれます。

動力の方式 エンジン式
ハンドルの形状 手押し
刃の種類 ナイロンコード

草刈機を使うときはココに注意

草刈り機を使うときはココに注意!

刃を高速回転させる草刈機は使い方を誤ると大きな事故の原因に。そこで、最後に草刈機を使用する際の注意点について解説していきます。

作業時はゴーグルや手袋をつける

草刈り機を使用する際は破損した部品などが飛び散ることがあります。必ずゴーグルや防振手袋などを付け、本体に付属している肩掛けバンドを正しい方法で装着するようにしてください。

作業前は石や枝を取り除く

草刈機を使う際は刈り取りたい場所に石や枝、ゴミなどが落ちていないかを確認します。特に石に刃がぶつかってしまうと、跳ね返りで刃が自分に降りかかってくることがあります。

刃は触るように当てる

草刈機は雑草に触れるように当てます。ぶつけるように当ててしまうと刈刃の破損の原因になってしまうので注意しましょう。

絡まった草は電源を切ってから取り除く

草刈機に絡まった草は必ずエンジンを切ってから取り除くようにします。エンジンをかけたまま取ろうとすると、指の切断などの大事故の原因になってしまうので注意しましょう。

草刈機は正しく選び、安全な使用を!

草刈り機は正しく選び、安全な使用を!

草刈機は、使い方の基本とコツさえ掴んでしまえば、実は一般家庭にとっても便利な農機。広い範囲を楽に刈れるので田畑や山間部には欠かせないアイテムの一つです。

草刈機を選ぶ際は動力や対応する刃の種類、本体の形状を確認することが大切。高速で刃を回転させる草刈機は刃こぼれや転倒が大きな事故につながるため、自分の体格や目的に合ったものを選びましょう。カインズでは草刈機を安全に使用できるアイテムも多数取り扱っているので、本体を購入する際は一緒に購入を検討してみてくださいね。

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから