リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

黒法師の育て方とは? 水やりのコツや肥料の与え方などについて解説【カインズ植物図鑑】

調べてみた

カインズ How to 園芸編

カインズ How to 園芸編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」の園芸関連のコンテンツを文字起こししています。

黒法師について

黒法師の育て方とは? 黒法師について

黒法師はサンシモンとも呼ばれます。名前の通り、黒い「うろこ」のような肉厚の葉が重なって花のように茂る多肉植物(サボテンの仲間)です。花のように見える部分は葉で、その色が黒紫という、植物の中でも非常に珍しい色合いをしています。

黒法師を育てる際に必要な物

  • 黒法師の苗…育てたい分だけ用意
  • 鉢…育てたい苗の数と同数を用意
  • サボテンの土(または多肉植物用の土)…植木鉢のサイズに合わせて適量
  • ハサミ
  • 軍手
  • じょうろ
  • 液体肥料(与える場合)…植木鉢のサイズに合わせて適量

黒法師の育て方

では、実際に黒法師の育て方を解説していきます。

黒法師の育て方とは? 栽培カレンダー

開花時期は10月から12月で、秋から春にかけて育ちます。夏の間は休眠しています。

黒法師の育て方とは? 育て方01

サボテンの仲間である多肉植物なので、もともと乾燥した土地の植物です。水は控えめにあげましょう。特に春と秋は、土がカラカラに乾いて白く変色してから水をあげるようにすると、ちょうど良いです。

黒法師の育て方とは? 育て方02

水を切らし気味にして、太陽にしっかり当てると美しい黒を保てます。

黒法師の育て方とは? 育て方03

育てていると、やがてヤシの木のように、上のほうに黒い葉っぱがついてきて、下の葉っぱは落ちていきます。

黒法師の育て方とは? 育て方04

最終的に、やや頭でっかちの格好になります。これが正常な形ですので、特に心配することはありません。

黒法師の育て方とは? 育て方05

ただし、そのままではひっくり返ってしまいますので、背が高くなったら適当な長さに切って、土に挿し木しましょう。

黒法師の育て方とは? 育て方06

植え替えをするときは、市販の「サボテンの土」か、「多肉植物の土」を使います。

黒法師の育て方とは? 育て方07

肥料はそれほど与える必要はありませんが、与える場合は春と秋に控えめにあげましょう。市販の液体肥料を薄めて使うのがおすすめです。

黒法師の育て方とは? 育て方08

葉の付け根にワタムシが隠れていることがあるので、注意しましょう。

黒法師の育て方について知っておきたいQ&A

Q. 気を付けるべき害虫などはありますか?

A. 葉や茎にワタムシがつきやすいので、買ってくるときについていないか確認しましょう。その後も葉の付け根にワタムシが隠れていることがありますので、注意が必要です。見つけたら爪楊枝などでサッと取ってしまいましょう。

Q. 冬越しする場合は、どのように対応すればよいでしょうか?

A. 5℃以下になる場合は室内に取り込み、霜にあてないようにしましょう。

Q. 増やすには、どのようにすればよいでしょうか?

A. 黒法師は、挿し木で増やすことができます。カットした切り口を3〜4日乾かし、切り口が乾いたら新しい清潔な土に差しましょう。

まとめ

黒法師は肉厚の葉が花のように茂る多肉植物で、黒紫という珍しい色合いをしています。サボテンの仲間なので乾燥ぎみの環境に置き、太陽の光をしっかり当ててキレイな色を保ちましょう。

黒法師の育て方を動画で見る

loading

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから