リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

ヒペリカムの育て方とは?庭植えがおすすめな理由や水やりのコツ、肥料の与え方などについて解説【カインズ花図鑑】

調べてみた

カインズ How to 園芸編

カインズ How to 園芸編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」の園芸関連のコンテンツを文字起こししています。

ヒペリカムについて

ヒペリカムの育て方とは? ヒペリカムについて1

ヒペリカムは濃い緑に黄色い花がよく生える、可愛らしい花です。別名「コボウズオトギリ」とも呼ばれ、花言葉は「ひらめき」「悲しみは続かない」で、明るく華やかな色合いによく似合います。

ヒペリカムの育て方とは? ヒペリカムについて2

原産地は中国で、江戸時代に日本に渡来し、古くから観賞用として愛されてきました。「ヒペリカム」という名前の由来はギリシャ語で、「hypo(下)+erice(草むら)」から来ていると言われています。

ヒペリカムを育てる際に必要な物

  • ヒペリカムの苗…育てたい分だけ用意
  • 鉢(鉢植えの場合)…育てたい数と同数を用意
  • 用土…育てたい分に合わせて適量
  • 肥料…育てたい分に合わせて適量
  • ハサミ
  • 軍手
  • じょうろ
  • スコップ

ヒペリカムの育て方

では、実際にヒペリカムの育て方を見ていきましょう。

ヒペリカムのフラワーカレンダー

ヒペリカムの育て方とは? ヒペリカムの育て方1

6月から7月頃に花が咲きます。初夏を知らせる花です。

ヒペリカムの鉢植えを購入した場合の注意点

ヒペリカムの育て方とは? ヒペリカムの育て方2

生育旺盛で枝を次々に伸ばしていくので、鉢植えを購入した場合でも、庭植えにするのがおすすめです。

ヒペリカムの水やりのコツ

ヒペリカムの育て方とは? ヒペリカムの育て方3

庭植えの場合はあまり必要ありませんが、夏場など特に乾燥する時期は、朝か夕方に水をあげましょう。

ヒペリカムへの肥料の与え方

ヒペリカムの育て方とは? ヒペリカムの育て方4

生育を始める前の3月と、花が終わって夏の暑い時期を過ぎた9月〜10月頃に、化成肥料を与えるとよいでしょう。

ヒペリカムを育てる場所の選び方

ヒペリカムの育て方とは? ヒペリカムの育て方5

日当たりの良い場所を好みますが、夏場は直射日光に弱いので、半日陰を選びましょう。

ヒペリカムを育てる際に知っておきたいポイント

ヒペリカムの育て方とは? ヒペリカムを育てる際に知っておきたいポイント

ヒペリカムを育てる際のポイントは、3月頃、枯れ枝を切ってあげるなど剪定を行うことです。8月から10月頃は、さび病の対策として風通しの良い場所へ移動しましょう。

ヒペリカムの育て方について知っておきたいQ&A

Q.ヒペリカムを育てる際に、気を付けるべき害虫などはありますか?

A.ヒペリカムは害虫がつきにくいので、特に気をつけなくてはならない害虫はありません。

Q.ヒペリカムの増やし方を教えてください。

A.ヒペリカムは株分け、挿し木などの方法で増やします。挿し木は56月に行います。枝を10cm程度切り取り、蕾をすべて取り除きます。葉も先端から23枚残して、他を取り除きます。その後、水に10分くらいつけてから斜めにカットした切り口に発根促進剤を塗り、赤玉土や鹿沼土の小粒に挿します。日陰で乾かさないように管理しましょう。

株分けは、新芽が出る前の3月頃に株全体を高さ3分の1くらいに刈り取っておきます。そして、根を傷つけないよう掘り上げ、スコップやハサミで分割しましょう。しっかり根付くまでは、半日陰で管理します。

Q.ヒペリカムは、いつ頃どのような実をつけますか?

A.ヒペリカムは1011月に赤い実を実らせます。品種によってはピンク・グリーン・クリーム色などがあり、さまざまな色合いが楽しめます。

まとめ

ヒペリカムは、江戸時代から日本で観賞用として親しまれてきた花です。黄色い花と赤い実が鮮やかなこの花を、ぜひお庭で咲かせてみてください。

ヒペリカムの育て方を動画で見る

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから