リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

ナデシコの育て方とは? 種まきの時期や水やりのコツ、肥料の与え方などについて解説【カインズ花図鑑】

調べてみた

カインズ How to 園芸編

カインズ How to 園芸編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」の園芸関連のコンテンツを文字起こししています。

ナデシコについて

ナデシコの育て方とは? ナデシコについて

ナデシコは英名をダイアンサスと言い、世界中の広い範囲に約300種が分布している非常に種類の多い花で、日本にも数種類が自生しています。花言葉は「思慕」「貞節」「才能」などです。

ナデシコを育てる際に必要な物

  • ナデシコの種…育てたい分だけ用意
  • 培養土…植木鉢のサイズに合わせて適量
  • 鉢…育てたい苗の数と同数を用意
  • 肥料…植木鉢のサイズに合わせて適量
  • ハサミ
  • 軍手
  • じょうろ
  • スコップ(庭植えする場合)

ナデシコの育て方

では、実際にナデシコの育て方を解説していきます。

ナデシコのフラワーカレンダー

ナデシコの育て方とは? フラワーカレンダー

9〜10月に種をまくと、翌年4〜10月ごろまで花が楽しめます。

ナデシコを育てる場所

ナデシコの育て方とは? 置き場所01

ナデシコは、日当たりと風通しが良い場所を好みます。

ナデシコの育て方とは? 置き場所02

寒さには強い花ですが、霜に当たると傷んでしまいます。霜除けを忘れずに行いましょう。

ナデシコの日常のお手入れ

ナデシコの育て方とは? 日常のお手入れ01”

土が乾いていたら、水をしっかりとあげましょう。

ナデシコの育て方とは? 日常のお手入れ02

ただし、基本的には乾燥気味を好む花です。水をやりすぎると蒸れて、葉が傷んだり、根が腐ったりしてしまうので、水のやりすぎに気をつけましょう。

ナデシコの育て方とは? 日常のお手入れ03

肥料は、液体肥料を週に1回、または固形の肥料を月に1回与えます。

ナデシコを育てる際に知っておきたいポイント

ナデシコの育て方とは? ポイント

ナデシコを育てるときは、先ほど紹介した手順のほかに、以下のポイントも知っておきましょう。

  • 小苗の時期に立ち枯れ病が発生しやすいので、前の植物のすぐ後にナデシコを植える場合は注意する。
  • 霜除けは必要だが、12月くらいまでは寒さも必要。
  • 花が枯れてきたら、種ができないように花を摘み取ると、長く花を楽しめる。

ナデシコの育て方について知っておきたいQ&A

Q. ナデシコを育てる際に気を付けるべき害虫はありますか?

A. 吸汁型害虫のアブラムシ、食葉型害虫のヨトウムシ(ヨトウガの幼虫)などがいます。クロウリハムシなども、ナデシコの花を食害することで知られています。

Q. ナデシコの葉裏に褐色の斑点が出たのですが?

A. 病気なので殺菌剤をまきましょう。さらに罹病葉を摘除し、病気にかかっていない部分に広がらないように努めます。併せて、無病の芽を挿して、更新しておくことも大切です。

Q. ナデシコの古株の再生法を教えてください。

A. 古株は、下葉が枯れ上がりみすぼらしくなるので、2年毎くらいには必ず更新をします。更新は挿し芽が好ましいですが、株分けでもよいでしょう。

まとめ

ナデシコは世界中に分布する品種の多い花で、寒さには強いですが、水をやりすぎると蒸れてしまうことがあります。水のやりすぎに注意し、枯れた花は摘み取ると長く楽しむことができますよ。

ナデシコの育て方を動画で見る

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから