リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

初心者にもできるヒマワリの育て方・栽培方法【解説動画付き】

ユーザー

カインズ How to 園芸編

カインズ How to 園芸編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」の園芸関連のコンテンツを文字起こししています。

夏の風物詩として代表的な花であるヒマワリは、花の色や草丈など種類はさまざまですが、初心者でも家庭で簡単に育てられるのをご存じでしたか。

そこでこの記事では、ヒマワリの栽培方法や植え替えの方法、大輪を咲かせるコツなど、育て方のポイントや注意点を丁寧に解説します。

太陽のように鮮やかなビタミンカラーで綺麗な花を咲かせ、多くの人に愛されるヒマワリを、育ててみませんか。

ヒマワリについて

ヒマワリの育て方 ヒマワリについて

夏の風物詩でもあるヒマワリは、背丈が高く大きな黄色い花を咲かせます。もともとはアメリカ北西部が原産で、約60種の原種があり、小ぶりの花や黄色以外の花をさかせる種類など、さまざまがありますです。

背丈が高いものや低いもの、1本立ちで咲くものや分枝して花を咲かせるものなど、ヒマワリといってもさまざまな種類があります。また、プランターや鉢、ベランダなど狭い空間でも育てやすく品種改良された「ミニヒマワリ」と呼ばれる品種も存在します。

ヒマワリの基本情報

学名

Helianthus annus 

英名 Sunflower
和名・別名 ヒグルマ(日車)、ニチリンソウ
原産地

アメリカ北西部

分類 キク科ヒマワリ属
形態

一年草

開花時期

7~9月頃

発芽気温

20~25℃

ヒマワリの花言葉

ヒマワリの花言葉は「あなたを見つめる」のほかにも、崇拝や憧れ、あなたは素晴らしい、あなたを幸せにします、といった情熱的な意味合いを持っています。

ヒマワリを育てる際に必要な物

ヒマワリを育てる際に必要な物

  • ヒマワリのタネ、苗…ヒマワリはタネからも育てられますが、初夏になる出回る苗を手に入れて栽培をはじめることもできます。
  • 鉢…一般的な、草丈が1mを超える種類は直径30cm程度の鉢に植えます。最近登場している小輪で草丈60cmほどの品種は、やや小さい鉢でも育てることができます。大きくなるものは基本的に庭植え向きですが、鉢で育てると鉢の大きさなりの草丈で開花します。
  • 用土…市販の草花用培養土か赤玉土6:腐葉土4などの配合の用土を使います。
  • 肥料…緩効性肥料を使いますが、鉢やプランターに植える場合は液体肥料も使えます。
  • 支柱…草丈が1mを超えるタイプは、風などで倒れるようであれば支柱に誘引します。

そのほかにもガーデニング用のグローブやハサミ、土入れやスコップ、じょうろやホースもあると便利です。

ヒマワリの栽培時期について

ヒマワリのフラワーカレンダー

ヒマワリの育て方 フラワーカレンダー

ヒマワリはタネから育てるのが一般的で、タネまきは4~6月にかけて行い、7~9月頃に花を咲かせます。発芽気温は20℃以上と高いため、気温が安定してくる4月下旬以降にタネまきするのがよいでしょう。

ヒマワリの育て方・栽培方法

ヒマワリのタネまき

ヒマワリの育て方 直まきの場合

ヒマワリをタネから育てる場合、栽培場所の花壇や鉢に直まき(じかまき)からはじめることができます。苗を作って植えつけるという手間をかけなくてもよいやり方です。鉢であれば、用土を入れた鉢の中心に深さ1~2cmほどの穴をあけ、2~3粒ずつタネまきます。ヒマワリのタネは光を感じると発芽しにくい性質があるので、土をしっかりとかぶせるようにしましょう。発芽して本葉が開きはじめたら、生育のよい株を1本だけ残して、あとは抜き取ります。花壇でも、タネまきの穴1箇所あたり3粒ほどのタネをまき、本葉が開いたら1本を残してほかは抜き取る間引きを行います。庭植えでは、株同士の間が40〜50cmほどになるようにタネをまいていきましょう。

ヒマワリの植えつけ

ヒマワリの育て方 植え替えの仕方1

ヒマワリは鉢でも育てることができますが、大きくなるタイプはやはり庭植えが向きます。庭に直まきして育てることもできますがポリポットなどにタネまいて苗を作り、花壇などに植えつけると、春の花を花壇で楽しんでいるうちに別の場所で苗の準備をすることができて効率的です。

ヒマワリの育て方 植え替えの仕方2

4月下旬になったら、直径3cm程度のポリポットにタネまき用の土や赤玉土6:腐葉土4などの配合の用土を入れ、深さ2cmほどの深さにタネをまきます。発芽して本葉が5~6枚開いてきたら植え付けのタイミングです。土が崩れないように手で押さえながら、苗をポリポットごとひっくり返したら、ポリポットを静かに外します。極力、苗の土が崩れないよう、静かに植え付け、たっぷりの水を与えましょう。植えつけ後は庭植えは土が乾いたら水を与えますが、植えつけ後2週間ほど経ったら、葉がしおれるほど乾いた時だけ水を与えます。

ヒマワリの水やりのコツ

ヒマワリの育て方 水やり

鉢やプランターに植えたものは、鉢土の表面が乾いたら、鉢底から流れ出るまでたっぷりと水を与えます。庭植えは、植え付け直後は土が乾いたら水を与えます。植え付けから2週間経ったら、葉がしおれるほど乾いたら水を与えます。直まきしたものは葉がしおれるほど乾いたら水を与えます。

ヒマワリの植え場所、置き場所

日陰には注意|日当たりと置き場所について ヒマワリはよく日が当たる場所を好むので、日陰での栽培は避けましょう。日当たりが十分な居場所で育てると、ヒョロヒョロとした軟弱に育ち、十分な大きさの花が咲きません。また、病害虫が発生しやすくなったり、風で倒れやすくなったりします。

ヒマワリの日常の手入れ方法

ヒマワリの育て方 日常の手入れ

ヒマワリとしては小さめの花がたくさん咲く品種は、草丈が30cmほどになった時に頂部の芽を摘み取ることで、わき芽を増やして花数を増やすことができます。大型の品種も、草丈が60cmほどになった時に頂部の芽を摘むと、わき芽が出ては中洲が殖えますが、やはり花はやや小さくなります。切り花として楽しむ場合は、こうした方法でややコンパクトに咲かせるのもおすすめです。

大輪の花のヒマワリにしたい場合

ヒマワリの育て方 1本立ち

逆に、丁目を摘み取らなければ大きな花が咲きます。以下にもヒマワリという感じの大きな花を咲かせたい場合は、特に何もする必要はありません。

ヒマワリの育て方・栽培方法について知っておきたいQ&A

ヒマワリの育て方・栽培方法について知っておきたいQ&A

Q.ヒマワリを地植えする場合、どんな場所が適していますか?

A.日当たりと風通しがよい場所に、水もちと水はけのよい土で植えるのがおすすめです。植え場所は深さ30cmほどまでよく耕し、1㎡あたり20ℓ程度の腐葉土や牛ふん堆肥などの有機質、緩効性化成肥料(ゆっくり効く粒状肥料)を混ぜ込んでおきましょう。

Q.ヒマワリの水やりのコツや与える肥料について教えてください

A.庭植えは基本的に水やりは不要ですが、マダツボミができはじめる前の、株が充実していない時は水切れさせると生育が鈍ることがあるので、葉がしおれるほど乾かさないようにしましょう。鉢やプランターに植えたものは鉢土の表面が乾いたら、鉢底から流れ出るまでたっぷりと水を与えますが、同様に葉がしおれはじめる前に忘れずに水を与えましょう。土が湿っているので油断していると、梅雨の晴れ間であっという間に土が乾いてしおれはじめることがあります。根が乾きすぎると生育が鈍るので、葉がしおれる前に水を与えるようにしましょう。

Q.ヒマワリを育てる際に注意するべき害虫や病気などはありますか?

A.雨季には泥はねから感染する「べと病」になることがあります。あらかじめ株元をビニールなどで覆ってマルチングをし、土壌感染を防ぐのも一つの方法です。また、高温乾燥時にはハダニがつくことがあるため、週に1度ほど株全体に水をかけてはダニを予防しましょう。

Q.ベランダなど限られた空間でヒマワリを育てる場合に、おすすめの品種はありますか?

A.ベランダやプランターなど限られた空間でヒマワリを育てたい場合は、「ミニヒマワリ」がおすすめです。 ミニヒマワリとは「小夏」と呼ばれる、草丈が約25~30cmかつ花の大きさも10cm程度と、コンパクトなサイズのヒマワリのことです。

昔はヒマワリを育てる際は地植えが一般的でしたが、近年はミニヒマワリの品種がたくさん登場しています。鉢植えだけでなく、切り花としても利用しやすいのでおすすめです。

Q.ヒマワリに添え木(支柱)は必要ですか?

A.草丈が1mを超えるようになったら、支柱をしておいた方が安心です。支柱を市内で育てる時も、台風の時などだけでも支柱をするとよいでしょう。

ヒマワリの育て方を動画で見る

夏に咲く花として人気の高いヒマワリは、庭先やプランターで気軽に育てることができます。草丈に合わせて植える場所を選ぶようにし、水やりをしっかりと行うことが大切です。特に高い気温が続く場合は水不足に注意し、水はけのよい土で育てるようにしましょう。

タネを収穫すれば翌年も花を咲かせることができるため、ぜひ愛情をもって育ててみてください。

ヒマワリ

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから