リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

すぐ使える! 撤収しやすい! キャンプ道具の収納術&グッズリスト【食器編】

ユーザー

ししゃも

ししゃも

ファミキャン歴はそろそろ10年、「キツくない」「面倒じゃない」キャンプが好きなライター。これまで、おいしいお酒を飲むことが至上の目的だったが、コロナ禍で突如バードウォッチングにハマり、今後はキャンプと探鳥を組み合わせようと目論んでいる。

キャンプでの設営・撤収がラクになる、大きめの「食器用コンテナ」

キャンプでもっとも楽しい時間といえば、「食事」と答える方が多いのではないでしょうか。BBQやダッチオーブン料理、最近ではキャンプ飯の本もたくさん見かけますよね。

キャンプでの食事を楽しむためには、食器をはじめとしたテーブルウェアの準備が欠かせません。今回は、テント設営後の準備や撤収もラクになる「キャンプ道具の収納術」を、食器などのアイテムリストと併せてご紹介していきます。

まとめて運べるコンテナ

運搬・設営がしやすく、さらに撤収しやすくするためには、細々とした食器・カトラリー・調味料などをまとめて運べるコンテナをおすすめします。

ただ放り込むのではなく、食器類・食器洗い道具・ペーパー類などを間仕切りで分けて収納しておくと、片付けもスムーズに進められます。

間仕切りで分けて収納

上から見るとこんな感じ。テーブルウェアに絞ってまとめてあります。

食器類はテーブルサイドに置ける大きさのカゴに入れる

食器や簡単な調理器具はカゴにまとめて

食器や簡単な調理器具は、テーブルに置けるサイズのカゴにまとめて入れておくと便利です。

特にローテーブルやローチェアを使っている場合、立ったり座ったりするのはけっこう面倒…。頻繁に使うものを手の届く範囲に置いておくと、ちょっとした手間が省けて、充実したキャンプ時間を過ごせるはず!

食器類

カゴの中味を見ていきましょう。まずは食器類です。

お皿は、中味がこぼれにくいボウル状のものが使いやすいです。テーブルのスペースも限られているので、数は1人2つ程度に収めましょう。木の食器だと、キャンプ気分も上がりますよね!

シエラカップ

それから、ぜひ持っていきたいのがシエラカップ。お皿にもカップにもなるし、計量や湯沸かしなどにも活用でき、スタックもできるので場所を取りません。ベテランキャンパーの中には、「器はシエラカップだけで済ます!」という方もいるほどです。

カトラリー類の定番は? 意外に忘れがちなアレもチェック

カトラリーボックス

カゴの中には、カトラリーボックスも入れています。調理器具やスプーン、フォークなどをまとめて入れておきましょう。

最小限に絞ったカトラリー

食事用の箸・スプーン・フォークのほか、調理用のトングや小さめの包丁、ピーラーやナイフなど、最小限に絞っていくと荷物が重くなりすぎません。

小さなまな板

まな板も小さめのものでOK。取っ手があると、そのままお皿代わりにも使えます。

インオープナー兼用の缶切り

そして、意外に「なくて困る」アイテムがこれ。ワインオープナー兼用の缶切りは、ぜひカトラリーボックスに忍ばせておきましょう。

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから