リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

【簡単DIY】初心者向けベッドの作り方!2×4材で低費用

ユーザー

あおきちラボ

あおきちラボ

本業はビデオグラファーのライター。ギター改造を中心としたDIYをYouTube「Aokichi Lab / あおきちラボ」にて配信中。ライターとしては金融・音楽・DIYなどのジャンルで活動中のマルチクリエイターです。 Twitter:https://twitter.com/Aokichi_lab  Instagram:https://www.instagram.com/k_ikoa/  Webサイト:https://geekergear.com/

ベッドを簡単DIYしてみよう

こんにちは、ギター制作系YouTuberのあおきちラボです。

先日、セミダブルサイズのマットレスを購入しました。マットレスとの合わせ買いで、せっかくならベッドフレームも新調したかったのですが……市販のものは予算オーバー。シングルサイズまでのベッドフレームなら市販のものを買ったほうが安く済むケースもありますが、セミダブルサイズ以上となると、自作したほうがコスパが良さそう(筆者調べ)。DIYなら、大型家具ならではの高い配送料もかかりませんしね。

ベッドフレームをDIYした場合、コスパに加えて、自分好みの大きさや高さでベッドを作れるところも魅力。カラーボックスを組み合わせたり、すのこを活用することで、ベッド下に収納スペースも設けることができたりと、設計次第で細部までこだわった世界でひとつのベッドにすることができます。

それならばとベッドフレームのDIYを決意! 電動ドライバーがあれば一人でもチャレンジできる「2×4材と2×2材を使ったベッドの作り方」をDIY初心者向けに紹介します。

必要な材料 〜2×4材と2×2材でDIY〜

ベッドを作るための材料は近所のカインズに買いに行きました。

今回のベッドは、DIYerを極めるならぜひ押さえておきたい「2×材(ツーバイ材)」を活用。2×4材(ツーバイフォー材)と2×2材(ツーバイツー材)を購入することにしました。

購入した2×4材と2×2材はこちら

使用する木材

画像左側から、

  • 2×4材(1,960mm) 4本
  • 2×4材(1,220mm) 3本
  • 2×2材(1,130mm) 20本
  • 2×2材(950mm) 6本
  • 2×4材(350mm) 6本

カインズでは木材のカットサービスを行っている店舗が多いので、あらかじめ欲しい寸法をカインズに依頼しておけば、ノコギリなどで自力でカットする労力が省けます。自力でカットする場合に比べて、カット後の断面(木口)の処理の手間まで抑えられ、かなり綺麗に仕上げてもらえるので、圧倒的に作業時間を短縮できますよ。

筆者は、木口の仕上がりが後々のDIYの完成度につながってくると考えています。制作物のクオリティを向上させるためにも、この木材のカットサービスはおすすめです。

2×材以外の材料はこちら

速打コーススレッド

木材以外は、画像左側から、

を用意しました。

写真にはありませんが、このほかに電動ドライバーや木工用ボンドも使用しました。

今回のベッドは末永く使うことを想定しているので、木工用ボンドは、耐水性に優れたフランクリン社の「タイトボンド」を選択。定番のコニシ社の「ボンド 木工用」と比べると高価ですが、使用感・耐久性ともにかなり優れていると感じます。特にこだわりのない方は、コニシ社のボンドで十分ではないかと思います。

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから