リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

【ハリネズミの飼い方】初心者向けの注意点を網羅!費用から温度まで

スタッフ

カインズ How to ペット編

カインズ How to ペット編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」のペット関連のコンテンツを文字起こししています。

ペットとして人気のハリネズミ。上手に飼育するために、初心者向けの注意点をしっかりと押さえましょう。費用や必要なアイテム、快適に過ごすための温度まで、ハリネズミの飼い方について解説します。

ハリネズミってどんな生き物?

ハリネズミってどんな生き物?

ハリネズミといえば、トゲトゲの針。敵から攻撃されたり危険を感じたりすると、くるっと身体を丸めるその姿がとても愛らしい動物です。リラックス時は針は寝かせているものなので、飼い主に慣れてくればトゲは立てなくなるのでご安心を。とても臆病で神経質、警戒心が強く繊細な性格をしていますが、懐いてくれると、飼い主の声や匂いを覚えてくれたり手のひらにのせることだってできますよ。

ハリネズミにはネズミという名前が付いていますが、実はネズミの仲間ではありません。生物学的にはモグラの仲間。モグラと同じで明るい場所よりも薄暗い場所が好み。夜行性で、群れを作らず単独で行動します。目はほとんど見えません。

ハリネズミの性格

ハリネズミは警戒心が強い動物。慣れてくれるまでにはそれなりに時間がかかるので、焦らずゆっくりと距離を縮めてきましょう。性格が繊細なだけに、匂いや味にもとても敏感です。

ハリネズミの食事

ハリネズミ専用のフードはあまり出回っていないため、手に入れづらい場合は犬猫用のフードをふやかしてから与えると良いでしょう。ペットのハリネズミは運動不足から肥満になりやすく、身体の大きさや日々の活動量を考慮しながら、食べ残さない量や栄養のバランスを見極めるようにしてください。

ハリネズミの寿命

ペットとして飼われているハリネズミの寿命は2年~5年、平均すると3年ほど。限りある時間の中で、たっぷりと愛情を注いであげてくださいね。

人気のハリネズミの種類と色

人気のハリネズミの種類と色

日本で飼われているハリネズミは、「ヨツユビハリネズミ」という種類です。ヨツユビという名前のとおり,他のハリネズミには5本ある後足の指が4本しかないところが特徴です。

ヨツユビハリネズミ(ピグミーヘッジホッグ)の特徴

容姿の特徴 ・全長約18~22cm
・体重約300~500g
・カラーバリエーションが豊富
性格 ・臆病
寿命 ・約2~5年
値段 ・約10,000~30,000円

ヨツユビハリネズミは、別名ピグミーヘッジホッグと呼びます。体長は約18~22cm、体重は300~500g。慣れるまでは針を立てることが多いですが、慣れると撫でさせてくれるようになりますよ。

ヨツユビハリネズミの色

最もポピュラーな色はソルト&ペッパー。他にも、ブラウンやシナモン、アプリコットといったさまざまな色を持つヨツユビハリネズミが存在します。

ハリネズミの飼育に必要なもの

ハリネズミの飼育に必要なもの

ハリネズミを飼うために必要なもの、あると便利なものは次の通りです。

  • ケージ
  • 給水器
  • 餌入れ
  • 床材
  • ビタミン剤
  • まわし車
  • 隠れ家
  • ヒーター

・ケージ

お部屋のインテリアに馴染みやすいオールクリアのケージです。そのまま使えるので組み立て不要。中の様子がよく見えて、正面からお世話ができるのでハリネズミも人に慣れやすい仕様になっています。

・餌

ハリネズミの主食として、ワンプレートで手軽にハリネズミの健康維持をサポートする専用フードです。10種類の厳選素材を栄養バランス良くブレンドし、彩り豊かで食べごたえのある食事に仕上げられています。

こちらは、ハリネズミの大好きなミルワームを配合したハリネズミのおやつです。お皿で与えたり、手から食べさせたりと、楽しいふれあいの時間がつくれそうですね。

・床材

ケージの床に敷く床材は、牧草やウッドチップ、猫用トイレ砂、新聞紙、ペットシートなどがありますが、それぞれに一長一短があります。トウモロコシの穂軸を粉砕したこの床材なら100%天然素材なので安全性が高く、吸湿性にも優れているのでおすすめです。

・まわし車

ハリネズミの運動不足解消のために、まわし車を用意してあげましょう。カインズオリジナルのまわし車は、ケージの外で遊ばせられる独立タイプ。このまわし車なら、ケージを掃除したいときにも役立ちます。

ハリネズミの上手な飼い方

ハリネズミの上手な飼い方

ハリネズミが心地よく生活できるように、ハリネズミの上手な飼い方について解説します。

ハリネズミが好む住環境

警戒心が強いハリネズミと信頼感を深めるコツは、できるだけストレスを与えない静かな環境で、根気強く飼い主の匂いに慣れさせていくことです。夜行性なので、日中は薄暗くして静かに過ごさせてあげることもポイント。日中を不在にしがちな一人暮らしの方との相性は良いでしょう。ハリネズミが快適に生活できる温度は25〜28度、湿度は40%。エアコンなどを活用して適正環境を維持するように心がけてくださいね。

ハリネズミの上手なお手入れ

ハリネズミのお手入れに必要なことは、主に爪切りと、身体を清潔にしてあげることの二点です。

爪が伸びすぎてしまうと、まわし車などに引っかかってケガをしやすくなったり、酷い場合は足裏に食い込んでしまったりすることがあるので、定期的に爪の長さをチェックして切ってあげるようにしてください。

身体が汚れてしまったときは、濡れタオルやウェットティッシュで拭いてあげましょう。汚れたまま放っておくと皮膚病の原因に。ハリネズミに多い病気にはダニ症、腫瘍、歯周病、肥満などがありますが、特にダニ症は発症しやすいのでこまめなケアが大切です。

ハリネズミと仲良くなるコツ

臆病なハリネズミと仲良くなるコツは、ケージの中に飼い主の匂いが付いた布などを入れ、匂いを覚えさせることです。徐々にケージの中で動き回りリラックスした様子が見られるようになったら、手からおやつを渡すなどして飼い主の匂いとご褒美を関連付けていき、触っても警戒しなくなったらそっと抱き上げてみましょう。「へやんぽ(お部屋の中でのお散歩)」は必須ではありませんが、運動も兼ねて取り入れてあげても良いですね。

ハリネズミは夜行性なので、それぞれのスキンシップは夜に行うようにしてください。過度なスキンシップは逆効果なので要注意。

まだ気になる! ハリネズミの飼い方Q&A

まだ気になる! ハリネズミの飼い方Q&A

ハリネズミを飼うにあたって「もうちょっと気になる」という疑問や不安にQ&A形式でお答えします。

Q.ハリネズミはどんな鳴き声?

A.機嫌のいい時は「ゴロゴロ」「ピーピー」「フンフン(鼻を鳴らす)」と鳴いたり、怒っている時は「フシュッフシュッ」「シューシュー」と警戒音を立てたりと、ハリネズミは鳴き声で感情表現をする動物です。鳴き声から気持ちを読み取ってあげるのも信頼感を深める重要なポイントなので、声色を上手に聞き分けてあげてくださいね。

Q.ハリネズミはトイレを覚える?

A.一般的にハリネズミはしつけが難しいとされる動物ですが、「隅に排泄をする」「自分の排泄物のにおいがするところに排泄をする」などの習性を利用することで、トイレトレーニングが可能な場合も。トレーニングをする場合は、小動物用のトイレ容器や、ハリネズミ用のトイレ砂を使用します。

さいごに:ハリネズミが心穏やかに暮らせる環境づくりを!

さいごに:ハリネズミが心穏やかに暮らせる環境づくりを!

ハリネズミの性格や食事の好みから、鳴き声、住環境など好みの暮らし方まで、ハリネズミの特徴について理解が深まったでしょうか? ハリネズミをペットとして迎える場合は、臆病な彼らが心穏やかに暮らせる環境づくりを丁寧に整えてあげることが必須。ハリネズミの個性を受け入れて、楽しい飼育生活を送ってくださいね。

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから