リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

ノザワナ(野沢菜)の育て方【カインズ野菜図鑑】

スタッフ

カインズ How to 園芸編

カインズ How to 園芸編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」の園芸関連のコンテンツを文字起こししています。

ノザワナの栽培に必要なもの

  • ノザワナのタネ…間引きを行うため、育てたい量より多めに用意します。
  • 苦土石灰…1㎡あたり100g(コップ1杯くらい)
  • たい肥…1㎡あたり3kg(バケツ3杯くらい)
  • 化成肥料…1㎡あたり80g(コップ1杯くらい)
  • 化成肥料(追肥)…ひと握り

ノザワナについて

ノザワナの育て方 ノザワナとは

ノザワナは、野沢菜漬で有名な葉物の野菜。全国各地にご当地の葉物野菜の漬け菜がありますが、その中でも代表的なものです。漬けて間もないシャキッとしたした時もおいしいですが、べっこう色になるまで漬け込んだ野沢菜漬の味は格別。もともとは長野県で育てられ、現在は全国で栽培されています。学名ではブラッシカ・ラパ(Brassica rapa )といい、種としてはハクサイやカブ、ミズナなどと同種の植物です。通常は冬に収穫して利用しますが、春までそのまま育てると、アブラナ科なので菜の花を楽しむこともできます。

ノザワナの育て方 栽培時期

タネをまく時期は地域によって異なりますが、7月中旬〜10月頃。収穫はタネまきから1ヶ月半ほど経った8月下旬〜翌年3月頃に行われます。寒さに比較的強く、初心者でも手軽に育てることができます。

事前準備のポイント

ノザワナは連作障害(同じ場所で同じ科の作物を栽培し、生育が悪くなる現象)の出る野菜です。アブラナ科の野菜を1年以上は栽培していない場所を選び、栽培しましょう。アブラナ科の植物として代表的なものとしては、キャベツ、ハクサイ、チンゲンサイ、ミズナ、ストック、コマツナなどがあります。

ノザワナの育て方

ノザワナの育て方 肥料を土に入れておく

畑の肥料は、1㎡あたり最初に、苦土石灰100g(コップ1杯くらい)、たい肥3kg(バケツ3杯くらい)、化成肥料80g(コップ1杯くらい)を土に入れ、よく耕しておきましょう。

ノザワナの育て方 雨水がたまらないようにする

雨水がたまらないように、植え場所を高く盛り上げて畝(うね)を作っておきます。植え場所よりも広い範囲をよく耕し、ほぐれた土を高く盛ってからへりを固めておくとくとよいでしょう。

ノザワナの育て方 種をまく

ノザワナは気温が高い時期は発芽しません。秋のお彼岸が過ぎて気温が15~25℃くらいになったらタネをまきます。土の表面を板などで平らにならして、30cm間隔で深さ1cmくらいの溝をつけたら溝の中に均等にタネをまいていきます。野沢菜のタネはごま粒ほどの大きさなので、なんとなくバラけてまいてあれば大丈夫です。タネをまいたら、上から土を薄くかぶせます。

ノザワナの育て方 間引く

本葉(ふた葉の後に生える葉のこと)が3~4枚の頃に間引きを行います。育ちのいい株を残して、ほかの株は引き抜きます。株と株の間が15cmくらいになるようにしましょう。

ノザワナの育て方 間引いた苗はおひたしに

間引きした苗は、おひたしなどにして食べることができます。

ノザワナの育て方 化成肥料を与える

本葉が5~6枚になったら、株と株の間にひと握りの化成肥料を与えます。シャキシャキとして食感のいい茎を作るため、適度な水やりをし、肥料切れを起こさないように注意しましょう。

ノザワナの育て方 収穫

本葉が5~8枚になり、草丈が50〜70cm程度になった頃、目安としては種まきから70日くらい経ったら、収穫していきましょう。

ノザワナの育て方 霜が降りて収穫すると甘い

霜が2~3回降りてから収穫すると甘味が出てきます。ただし、長い間寒さに当てていると葉が硬くなるので、気をつけて下さい。積雪には弱いため、雪が降る前に収穫してしまいましょう。

ノザワナ栽培のポイント

寒さには強いですが、あまり長く収穫しないままでいると、葉や茎が硬くなってしまうので気をつけましょう。信州の冬の食卓に欠かせない野沢菜を大切に育てて、おいしくいただきましょう。

ノザワナの育て方について知っておきたいQ&A

Q. 気をつけるべき病害虫はありますか?

A. 害虫はアブラムシ、コナガ、アオムシに注意が必要です。生育初期に食害を受けると生育が阻害されるため、防虫ネットなどで防除しましょう。冬が近づくにつれて病気や害虫は少なくなりますが、まだ気温が高いタネまき直後〜本葉が2,3枚開くくらいまでの時期は要注意。病気は、アブラナ科の野菜に発生しやすい白さび病に要注意。雨が続いて湿度が高い状態の時に発生しやすいため、被害にあった葉は取り除きつつ、風通しのよい環境で育てることが大切です。

Q. 防虫ネットで害虫対策をする場合、どのタイミングで使えばよいでしょうか?

A. 発芽して数日すると、害虫が葉に卵を産み付ける恐れがあるので、種まきを終えたらすぐに防虫ネットでトンネルすると安心です。

Q. 株ごと引き抜いたらカブがついていたのですが、食べられますか?

A. 食べられます。淡紫色のカブはよく洗い、漬け物にするとよいでしょう。味がよく、2~3月頃まで楽しめます。

関連商品をカインズオンラインショップで探す

トーホク 野沢菜

ニチノウ 野沢菜おためしパック

【CAINZ DASH】TONBO 漬物シール浅12型 ナチュラル 01191

ノザワナの栽培手順を動画で見る

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから