リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

木蓮(モクレン)の花の特徴・種類・育て方|剪定方法まで詳しく解説

調べてみた

カインズ How to 園芸編

カインズ How to 園芸編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」の園芸関連のコンテンツを文字起こししています。

春に綺麗な花を咲かせる木蓮。自宅の庭に木蓮の木があるという人もいるのではないでしょうか。

この記事では、木蓮を育てている人や、これから木蓮を育ててみたいと思っている人に向けて、木蓮の種類や特徴、育て方について解説します。

正しい育て方を知って、綺麗な木蓮の花を楽しみましょう。

木蓮の基本データと特徴

木蓮の基本データと特徴

はじめに、木蓮の基本的なデータと特徴について解説します。実際に育てる前に、木蓮がどんな植物なのか知っておきましょう。

木蓮の基本データ

木蓮の基本データは、以下のとおりです。

科・属名 モクレン科 モクレン属
原産地 中国
園芸分類 庭木 花木
形態 高木
開花時期 3〜5月
花の色 外側が紫、内側が白
樹高 4〜5m

開花時期や花の色は、木蓮の種類によって異なります。詳しくは、後ほど解説します。

木蓮の特徴

木蓮は、さまざまな種類がある花木です。「木蓮」と聞くと、外側が紫で内側が白い特徴的な花をイメージする人も多いかもしれません。

一般的に木蓮というとこのタイプの木蓮を指し、正式な名前は「シモクレン」といいます。

木蓮の特徴は、葉を隠してしまうほどの大きな花です。暑さや寒さに強く、育てやすい植物でもあります。

木蓮の種類

木蓮の種類

一般的にイメージされるシモクレン以外にも、木蓮にはさまざまな種類があります。ここでは、木蓮の種類について詳しく解説します。

紫木蓮(シモクレン)

紫木蓮(シモクレン)

紫木蓮(シモクレン)は、一般的に木蓮といってイメージされる木蓮です。先述のとおり、外側が紫で内側が白い花を咲かせます。マグノリアと呼ばれることもあります。

開花時期は3月下旬から4月上旬で、樹高は3〜5mです。大きな卵型の花が上向きに咲くのが特徴で、花は半開き状態で咲いています。

開花時期が終わると葉が出てきて、樹木へと変化します。

白木蓮(ハクモクレン)

白木蓮(ハクモクレン)

白木蓮(ハクモクレン)は、名前のとおり白い花を咲かせる木蓮です。開花時期は3月から4月で、樹高は5〜15mです。

同じ木蓮でも紫木蓮よりかなり大きく、中には20mに達するものもあります。

一斉に大きな花を咲かせる姿が印象的な木蓮です。爽やかな香りがするため、春の訪れを感じさせてくれます。

白木蓮は樹高が高すぎるため、家庭で育てたい場合は小型品種の「スノーホワイト」を選ぶのがおすすめです。

サラサモクレン

サラサモクレン

サラサモクレンは、きれいなピンク色の花を咲かせる木蓮です。漢字では「更紗木蓮」と書きます。紫木蓮と白木蓮を交雑して作られました。

花びらの先に向かって淡くなっていく、ピンクのグラデーションが美しい木蓮です。開花時期は3月から4月で、花がとても美しいため多くの園芸品種があります。

代表的な品種は「アレキサンドリナ」で、ワインレッドと白が混ざったきれいな花を咲かせます。

黄木蓮(キモクレン)

黄木蓮(キモクレン)

黄木蓮(キモクレン)は、黄色い花を咲かせる木蓮です。黄花木蓮(キバナモクレン)と呼ばれることもあります。つぼみのときは緑色をしていて、花が咲くと黄色くなります。

開花時期は4月中旬から5月上旬と、他の木蓮よりもやや遅い時期の開花です。園芸品種も多く、品種によって色味が少し異なります。

例えば、黄木蓮と白木蓮を交雑したものはレモンのような淡い黄色の花を咲かせます。

木蓮の花言葉

木蓮の花言葉

木蓮全般の花言葉は「持続性」「崇高」です。品種ごとにも花言葉があり、例えば紫木蓮の花言葉は「自然への愛」「恩恵」、白木蓮の花言葉は「高潔な心」「慈悲」です。

木蓮の育て方

木蓮の育て方

きれいな花を咲かせる木蓮を自分で育ててみたいという人もいるでしょう。ここでは、木蓮の育て方について詳しく解説します。

木蓮の植え付け時期

木蓮の植え付けに適した時期は、9〜10月です。木蓮の種は市販されていないため、種から育てたい場合は開花後の実から種を採取しなければなりません。そのため、一般的には苗木を植え付けます。

苗木の植え付けや植え替えは、9〜10月もしくは3〜4月が適しています。木蓮は大きく成長するため、庭に直接植え付ける場合は場所をよく検討してから植えましょう。

根付いてしまうと場所を変えるのは難しいため、成長した姿をイメージして植え付ける場所を選ばないといけません。

日当たり・栽培場所

木蓮は日当たりのよい場所を好みます。植え付けの際は太陽がよく当たる場所を選びましょう。日当たりが悪いと花つきが悪くなってしまいます。水はけのよい場所を選ぶのもポイントです。

水・肥料のやり方

苗木を地面に植えた直後は、数日間水やりを行います。しっかり根付いてからは、特に水やりをしなくても問題ありません。鉢植えの場合は、表面の土が乾いたらたっぷり水をやってください。

肥料は少なめでよく、庭に植え付けた場合はあまり肥料を与えなくても大丈夫です。肥料を与える場合は、粒状の化成肥料に油かすを混ぜたものを使用します。

害虫に注意

木蓮は害虫被害の少ない植物ですが、カミキリムシやカイガラムシには注意が必要です。カミキリムシが茎や幹に産卵すると、枝が壊死してしまう場合があります。

また、カイガラムシに樹液を吸われると株が弱ってしまいます。これらの害虫がついていないか確認しましょう。

幹に小さな穴が空いていると、カミキリムシがついている可能性があります。薬剤を散布して駆除しましょう。カイガラムシがつかないようにするには、剪定をして風通しをよくしておくのが効果的です。

増やし方

木蓮は、実生もしくは接ぎ木で増やします。実生とは種から育てることで、開花後の実から種を採取して育てる方法です。

果肉から種を取り出し、水で洗って果肉を洗い落としてください。果肉には発芽を抑制する物質が含まれています。

また、種は乾燥すると発芽しなくなるため、乾かさないように注意しましょう。接ぎ木とは、台木に穂木を密着させて増やす方法です。

接ぎ木に適した時期は8月下旬から9月上旬で、台木には木蓮の仲間であるコブシを使うのが一般的です。

木蓮の剪定

木蓮の剪定

木蓮は剪定が必要な植物です。枝が伸びすぎると不恰好になるだけでなく、カイガラムシなどの害虫がつきやすくなるため注意しましょう。適切な時期に剪定を行うことで、木蓮のきれいな花を長く楽しめます。

ここでは、木蓮の剪定方法について詳しく解説します。

剪定を行う時期

木蓮の剪定は、休眠時期である11〜12月に行います。休眠時期に剪定すると木への負担が少ないというメリットがあります。

一方、春や夏は木蓮の成長が活発になる時期で、成長期に剪定を行うと木への負担が大きくなるため注意しましょう。

葉や花が生い茂っていると、剪定箇所の判断も難しくなります。成長期に剪定して花芽を切ってしまうと、花が咲かなくなる原因にもなります。

11〜12月は葉や花がないため、前提する箇所を判断しやすい点もメリットです。

剪定には準備が必要

木蓮を剪定するには、脚立やはさみなどの道具が必要です。木蓮は樹高が3〜5mになるため、成長した木蓮を剪定するには脚立を用意しましょう。剪定ばさみや植木ばさみも必要です。

安全に剪定作業を行うには、手袋や保護メガネなどがあるとより安心です。腕や足をケガしないように、長袖長ズボンを着用しましょう。

木蓮の剪定方法

木蓮の剪定は、枝が混み合っているところを間引くという方法で行います。剪定する木の全体を見て、枝が密集しているところがないか探してみましょう。

枝が混み合っているところを見つけたら、徒長枝と呼ばれる幹や太い枝から真上にまっすぐ伸びている枝を剪定します。全体のバランスを見ながら、枝を間引いていきましょう。

木蓮を剪定するポイント

木蓮を剪定するポイント

木蓮を剪定するには、いくつかのポイントがあります。ここでは、木蓮を剪定するときのポイントを2つ解説します。

ヤゴを剪定する

ヤゴとは、株元から生えている細い枝のことです。ヤゴは放置しておくとそのままぐんぐん伸びてしまい、木蓮の成長を妨げる原因となります。ヤゴを見つけたら剪定するようにしましょう。

ただし、ヤゴをすべて切ってしまうのではなく、適度に残して剪定するのがポイントです。

大きくなりすぎた木蓮は強剪定を行う

大きくなりすぎた木蓮は、強剪定を行って形を整えましょう。強剪定とは、太い枝を剪定することをいいます。若返りさせたいときにも有効な剪定方法です。

強剪定を行う際は、下向きの枝を残しておくと木が高くなりすぎるのを防げます。太い枝を切るためには、剪定用のノコギリが必要です。

強剪定は大変な作業で木への負担も大きいため、専門業者へ依頼すると安心です。

まとめ

木蓮は、春頃にきれいな花を咲かせる木です。園芸用の品種も多く、品種によってさまざまな花の色が楽しめます。木蓮は暑さや寒さに強く育てやすい植物のため、自宅で育ててみてはいかがでしょうか。

カインズのオンラインショップでは、多くのガーデニング用品を取り扱っています。重い土や肥料なども自宅からボタン一つで購入できるため、ぜひご利用ください。オリジナル商品も多く扱っています。

ガーデニング用品の取り扱いも豊富! ホームセンター通販のカインズの公式通販・オンラインショップはこちら

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから