リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

さつまいもの育て方・苗選び~植え付け~栽培~収穫~保存方法まで

ユーザー

株式会社カインズ グリーン・ガーデン部【公式】

株式会社カインズ グリーン・ガーデン部【公式】

ホームセンター・カインズのグリーン・ガーデン部が、お花・野菜・観葉植物・多肉植物・家庭菜園・庭造り・畑作りなどに関する専門知識や栽培方法、ノウハウなどを解説します。

さつまいもは家庭菜園の人気品種の1つで、畑作のほかにプランター栽培もできます。この記事は、さつまいもの育て方を知りたい人に向け、苗選びから植え付け、栽培、収穫、保存方法まで、初心者でもわかるように解説しています。おいしいさつまいもを収穫するために、ぜひ役立ててください。

さつまいもは家庭菜園の人気作物の1つ!

つるが付いたさつまいも

さつまいも(学名:Ipomoea batatas 英名:sweet potato)は、家庭菜園でポピュラーな作物の1つです。栽培の難易度は低く、プランターでも育てられます。

植え付け後の作業時間も少ないことから、手軽に家庭菜園を楽しみ、自分の育てた作物を収穫して食べたい人にもおすすめです。

さつまいもの育て方が簡単な品種はどれ?おいしい品種は?

いろいろな品種のさつまいも

さつまいもの品種のなかで、もっとも育てやすいのは「紅あずま(ベニアズマ)」です。家庭菜園の初心者に向いています。

収穫して食べる楽しみがメインなら、味で選ぶのもよいでしょう。たとえば、ホクホクした紅あずまに対して、「紅はるか」はしっとりした食感が魅力です。また、安納芋は柔らかく、甘みが強いという特長があります。他にも多くの品種があるので、好みのものを選びましょう。

さつまいもの栽培スケジュール

収穫したさつまいも

さつまいもの栽培スケジュールは地域や品種によって多少差がありますが、目安としては以下のとおりです。

  • 苗の植え付け:5月中旬~6月中旬
  • 収穫:9月中旬~11月中旬

さつまいもの育て方①:よい苗(挿し穂)を選ぼう

さつまいもの苗

さつまいもを育てる最初のステップは、苗(挿し穂)を選ぶことです。挿し穂とは何か、よい挿し穂の条件について解説します。

挿し穂とは?

挿し穂とは、植え付け直前のさつまいもの「つる」のことです。さつまいもはタネイモを植えるのではなく、苗床からつるをとって定植します。

例年4月下旬頃になると、種苗店やホームセンターで、そのまま定植できる挿し穂が販売されます。挿し穂を購入すると手軽に栽培を始められるため、初心者にもおすすめの方法です。

良い挿し穂の見分け方

良い挿し穂の条件は、全長が25~30cmで節は7~8があり、全体に勢いがあるものです。葉は5~7枚付いており、厚くて広く、濃い緑色をしているものを選びましょう。

種苗店やホームセンターで購入してから間が空く場合には、バケツに浅く水を張って浸け、日陰で保存すると、1週間程度持ちます。

さつまいもの育て方②:苗(挿し穂)を植え付けよう

斜め植え

次のステップは苗(挿し穂)の植え付けです。植え付け場所や土、方法についてそれぞれ解説します。

植え付け場所

植え付け場所はプランターと畑作の2つの方法があります。

プランター

さつまいもはプランター栽培も可能で、置き場所も選びません。プランター栽培の場合は、幅60cm以上で深型のプランターを選びましょう。2〜4株程度の挿し穂が育てられます。材質はプラスチック製か素焼き製が適しています。これらはホームセンターやオンラインショップで手ごろな値段で入手可能です。

畑作の場合

さつまいもは乾燥に強い作物ですが、水はけが悪い場所では育たないことがあります。そのため、ホームセンターやオンラインショップで購入できる「黒マルチ」を利用しましょう。黒マルチとは、土壌水分を適度に保ち、植え付け後の発根、活着を促すためのビニール製の覆いです。

土の準備

さつまいも栽培の土壌は市販の培養土でかまいません。

自分で土作りをしたい場合は、「赤玉土4:堆肥3.5・腐葉土1.5:バーミキュライト1」を目安に配合しましょう。これに石灰(用土10リットルあたり10g)と化学肥料(10リットルあたり20g)を加えます。

追加の肥料は最小限にしましょう。さつまいもは微生物と共生することで、自ら栄養分を作り出せるからです。

植え付けの種類

植え付けには以下の4種類の方法があります。一般的な方法は斜め植えです。

  • 垂直(直立)植え:苗の根本だけ入れる
  • 斜め植え:地表に対して苗を斜めに挿す
  • 水平植え:地表に対して平行に苗を埋め、先端だけ出す
  • 船底植え:両端を浮かせるようにして苗を埋める

基本的には、水平にするほど細長い芋になり収穫数が多く、垂直にするほど短く太い芋に育つため収穫数が少なくなる傾向があります。

植え付け数が多い場合は棒を使うと楽!

植え付け数が多い場合は、棒を使って作業の手間を省きましょう。棒を刺して穴を掘ってから、穴に苗(挿し穂)を差し込んで土を被せます。苗をつかめる補助器具を使うと、さらに作業が簡単です。

畑作で本格的な家庭菜園を行う場合は、ホームセンターやオンラインショップで棒や補助器具を準備してはいかがでしょうか。

さつまいもの育て方③:苗(挿し穂)の栽培

さつまいも畑

ここでは、水やり、追肥、除草作業、つる返しについてそれぞれ解説します。

水やり

植え付けから1週間は水やりの必要はありません。その後も、乾燥に強いさつまいもは自然の雨で十分育ちます。雨が降らない場所にプランターを置く場合は、土が乾いたら水を与えましょう。

追肥

基本的に追肥は不要です。しかし、葉っぱが黄色っぽくなったときは栄養不足のサインなので、追肥が必要です。

窒素成分が少なくカリウム成分の多い化成肥料、または薄い液肥を少量与えます。あまり追肥をしすぎると、「つるぼけ」を起こしてしまうので、気を付けましょう。(つるぼけについては、後ほど解説します)

除草作業

さつまいもの育て方でもっとも重要なのは除草作業です。植え付け後30日ごろから葉・茎が急成長するので、このタイミングを逃さず除草しましょう。

雑草を放置してしまうとあとが大変なうえ、育ちも悪くなり、収穫に影響が出てしまいます。また、虫や病気が発生する恐れもあります。

「つる返し」は必要?

家庭菜園ではほとんどの場合、つる返しは必要ありません。

つる返しとは、つるを引き上げて土から根をはがして反転することです。地表側のつるに芋ができることを防ぐために行います。しかし、家庭菜園向けの品種は株側にしか芋ができにくいため、つる返ししなくても問題ありません。

さつまいもの育て方④:収穫

さつまいもの収穫

ここでは、さつまいもの収穫時期、収穫方法について解説します。また、生育不良の一種である「つるぼけ」についても説明します。

収穫時期

地域や品種にもよりますが、植え付けから110~150日程度が収穫時期です。一般的に10~11月の間に収穫することになります。

収穫はタイミングが大事です。収穫が早すぎると食味が悪くなり、遅すぎると形が崩れてしまいます。タイミングを見極めるために、試し堀りをしましょう。

収穫の方法

収穫の際は、まず株元でつるを切って取り除き、作業をしやすいようにします。次に、芋を傷つけないように周りをスコップなどで掘り起こしてから、ゆっくり引き抜きます。

収穫後に乾かす必要があるため、土が乾燥しており、なおかつ晴れた日に行いましょう。

さつまいもが十分育たない「つるぼけ」とは?

つるぼけとは、葉や茎ばかり伸びて芋が育たなくなってしまうことです。つるぼけになってしまう要因としては、先に解説したように、肥料の与えすぎが挙げられます。他に曇雨天が続くことや、水はけが悪いことも、つるぼけになる要因です。肥料過多の場合は、つる返しを何度かすることで、養分の吸収を抑えられます。

さつまいもの育て方⑤:注意しておきたい害虫・病気

葉を食べる幼虫

さつまいもの育て方は比較的簡単ですが、それでも注意しておきたい害虫や病気はあります。

害虫

さつまいもで発生する代表的な害虫の特徴や症状は、以下のとおりです。

  • アブラムシ:茎や葉に取り付いて吸汁加害する。大量発生すると枯れることがある
  • イモキバガ:葉の中に幼虫が潜み食害する
  • ナカジロシタバ:幼虫が葉を食害する
  • イモムシ:イモを食害し穴が空く。放置すると奥深くまで食べられてしまう

被害が出たら切り取るか、殺虫剤や薬剤を適量散布しましょう。

病気

さつまいもで発生する代表的な病気の特徴や症状は以下のとおりです。

  • 黒斑病:丸く黒っぽい斑紋が芋にできる。貯蔵中に悪化しやすい
  • 斑紋モザイク病:紫色の斑紋が出て、芋の表面がヒビ割れ、凸凹になる
  • かいよう病:芋に暗褐色でくぼんだ病斑ができる
  • 立枯病:葉が黄色く、しおれてくる。つるが伸びず生育不要になる

病気になったら発病部分を取り除くか、殺菌剤を適量散布して速やかに治療しましょう。

さつまいもの保存方法

新聞紙に巻いて保存

収穫後2~3週間、適切な環境で貯蔵することで、甘みが出ておいしいさつまいもになります。

貯蔵の適温は12〜14度で、10度以下になると低温障害を受けてしまいます。湿度は90~95%が理想的です。さつまいもを新聞紙に包んでダンボール箱に入れて保存しましょう。発泡スチロール箱を使う場合は、空気穴を開けておきます。

まとめ

さつまいもの育て方の難易度は低く、家庭菜園で人気がある作物の1つです。よい挿し穂を選び、一般的な栽培方法に従って育てるだけで、初心者でもおいしいさつまいもが収穫できます。

さつまいもの栽培環境を整えるなら、カインズのオンラインショップを利用してはいかがでしょうか。ホームセンター売り上げNo.1ならではの豊富な園芸アイテムの取り扱いに加え、カインズオリジナル商品も充実しています。

カインズの公式通販・オンラインショップはこちら

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから