リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

シンゴニウムの育て方とは?育てる場所や水やりのコツ、肥料の与え方などについて解説【カインズ花図鑑】

ユーザー

カインズ How to 園芸編

カインズ How to 園芸編

カインズ・スタッフ自らが実践した情報満載。動画で見る「カインズ How to」の園芸関連のコンテンツを文字起こししています。

シンゴニウムについて

シンゴニウムの育て方とは? シンゴニウムについて

シンゴニウムは、矢じり型やハート型の葉が美しい観葉植物です。小型でかわいらしく、ミニ観葉植物として人気があります。別名で「シンゴジューム」「ミツバカズラ」とも呼ばれ、原産地は中央〜南アフリカ、花言葉は「平和の祈り」「喜び」「心変わり」です。

シンゴニウムを育てる際に必要な物

  • シンゴニウムの苗…育てたい分だけ用意
  • 鉢…育てたい数と同数を用意
  • 用土…鉢のサイズに合わせて適量
  • 肥料…鉢のサイズに合わせて適量
  • ハサミ
  • 軍手
  • じょうろ

シンゴニウムの育て方

では、実際にシンゴニウムの育て方を見ていきましょう。

シンゴニウムの栽培カレンダー

シンゴニウムの育て方とは? 栽培カレンダー

シンゴニウムの植え替えの目安は12年に1回で、5月中旬〜8月が植え替えに適しています。

シンゴニウムを育てる場所の選び方

シンゴニウムの育て方とは? 場所1

弱い光と高温多湿の環境が好きな植物です。年間を通して、直射日光の当たらない明るい日陰で育てましょう。

シンゴニウムの育て方とは? 場所2

耐陰性は強いのですが、長期間日陰に置きっぱなしにしてしまうと、葉の色があせて枯れることもあります。

シンゴニウムの育て方とは? 場所3

寒さには非常に弱く、寒さに当てると葉が下から枯れたり、株が傷んだりします。冬は10℃以上の場所で管理しましょう。

シンゴニウムの水やりのコツ

シンゴニウムの育て方とは? 水やり1

春〜秋の生育期には、土の表面が乾いたら水をたっぷり与えましょう。湿度の高い環境が好きなので、こまめに霧吹きなどで葉に水をかけてください。

シンゴニウムの育て方とは? 水やり2

冬の間は水やりの回数を控え、土の表面が乾いて数日してから水を与えましょう。気温が低くなると生育も遅くなるので、水分をそれほど必要としません。

シンゴニウムに適した土の種類

シンゴニウムの育て方とは? 土

「赤玉土:腐葉土=7:3」で混ぜた土などが良いでしょう。

シンゴニウムへの肥料の与え方

シンゴニウムの育て方とは? 肥料

春から秋にかけて2〜3ヶ月に1回、緩効性肥料を置き肥しましょう。肥料を与えすぎると葉が茶褐色に変色してしまうことがあるので、やり過ぎに注意です。

シンゴニウムの育て方について知っておきたいQ&A

Q.シンゴニウムを育てる際に、気を付けるべき害虫などはありますか?

A.シンゴニウムは、葉っぱの裏側に寄生するハダニや、硬い殻につつまれているカイガラムシなどに気をつけます。カイガラムシは成虫になると硬い殻で殺虫剤を防いでしまうので、なるべく幼虫のうちに駆除し、成虫はブラシなどを使ってこすり取ります。

Q.シンゴニウムの増やし方を教えてください。

A.シンゴニウムは「挿し木」「株分け」「水挿し」などで増やすことができます。特に、水の入っているコップに茎を入れておくだけで根が出てきて簡単に増やせる「水挿し」がおすすめです。

Q.シンゴニウムの品種は、どのくらいありますか?

A.シンゴニウムはアメリカに35種類の品種が自生していて、葉っぱ全体が灰緑色のシンゴニウム・ボドフィルム・シルキーや、矢じり型のほか楕円型の光沢ある葉っぱを持つシンゴニウム・エリスロフィルムなどがよく知られています。

まとめ

シンゴニウムはハンギングにしたりハイドロカルチャーにしたりと、さまざまな楽しみ方ができる植物です。湿度と明るさには注意しながら、ぜひ育ててみてください。

シンゴニウムの育て方を動画で見る

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから