リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

【花粉症対策】箱ティッシュの中身を持ち歩ける布ケースの作り方。糸も針も使わない簡単DIY

作ってみた

田中いつき

田中いつき

東京農業大学卒業後、自然体験活動団体勤務を経て、2014年からフリーランスのライターとしてライフスタイル、エンタメ、レシピ作成、生き物記事などを執筆。こまごまとしたものを作るのが好き。カインズを遊園地だと思っている節がある。

花粉症シーズンは箱ティッシュを持ち歩きたい

箱ティッシュ

カインズの箱ティッシュ。インテリアになじむデザインでお気に入りです

「鼻が弱い」と人に言うと、だいたい「は?」という返事が返ってきます。

鼻の調子が悪く、始終鼻水が出る体質のことです。腹痛になりがちならば「お腹が弱い」、腰痛になりがちならば「腰が弱い」と言うではないか! なぜ、鼻だけ理解されぬ!! と憤って、はや数十年。

「鼻が弱い」という表現をバリバリと推進していこうと思っている、鼻弱ライターの田中いつきです。

さて、鼻弱民の一大イベント、花粉症シーズンが始まりました。鼻弱民の私はポケットティッシュでは間に合わないため、箱ティッシュを持ち歩こうと画策しています。

しかし、バッグの中に箱ティッシュを箱ごと入れるには大きすぎるし、箱の中の不要な空間も持ち歩くことになり、はっきり言って邪魔。そこで便利なのが、箱ティッシュを取り出して、持ち運べる布製のケース。今回はこれを作ります。

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから