リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

【ピエロが解説】初心者でもできるバルーンアートの作り方

クリエイター

ふうせんひねりのMarco

ふうせんひねりのMarco

九州を中心としたバルーンアートショーなどで活躍するクラウン(道化師)。リクエストにも即興で応えてくれる対応力が持ち味で、頭の中に思い描けるもの・形を知っているものは大抵風船で作ることができる。 

バルーンアートが作れると子どもにモテるぞ

「バルーンアート」は、最高のコミュニケーションツールです! 

親戚の集まりなど子どもが集まるシーンで、かわいい犬やウサギをパッと作って手渡せば、賞賛の眼差しを浴びること、間違いなし。

私もバルーンアートを作れるようになりたい! できれば、「見栄えがするけれど、初心者でも簡単に作れる」ようなヤツを。

ちびっこの人気者になった自分を妄想しつつ、バルーンアート界の第一人者「ふうせんひねりのMarco(マルコ)」さんに手ほどきをお願いしました。

【ピエロが解説】初心者でもできる簡単バルーンアートの作り方

ふうせんひねりのMarco(マルコ)

九州を中心としたバルーンアートショーなどで活躍するクラウン(道化師)。リクエストにも即興で応えてくれる対応力が持ち味で、頭の中に思い描けるもの・形を知っているものは大抵風船で作ることができる。 

マルコさん作品

Marcoさんのバルーンアートを一部ご紹介。迫力満点のドラゴン、筋骨隆々の雷神など。

Marcoさんの型にはまらない作品を目の当たりにすると、バルーンアートに対して抱く「小さい」「かわいい」、といった概念がガラッと変わります。

ひまわりのバルーンアート

仁田アイコン

ライター仁田

すごいですね! でも、バルーンアートって難しそう。不器用な私に作れるのか、不安になってきました。

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

簡単な形のものなら、初めての方にもすぐできますよ。まず、バルーンアートの基本からお教えしましょう!

初めてのバルーンアート、5つの鉄則

まずMarcoさんに教わったのは、作り始める前に知っておきたい、バルーンアートの基本とお約束について。

1.専用のバルーンとポンプを使う

空気注入

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

バルーンは、“バルーンアート用”として販売されているものを使ってください。普通の風船だと、曲げたりねじったりしただけで容易に割れてしまいます。

仁田アイコン

ライター仁田

バルーンアート用なら割れないんですか?

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

かなり割れにくいのですが、あまりに安物だと穴が空いていたりムラがあったりする質が悪いバルーンが混ざっていることもあります、気をつけて。

仁田アイコン

ライター仁田

空気を入れるポンプもバルーンアート専用のもの買った方がいいんでしょうか。

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

わざわざ買わなくても、ボールの空気入れみたいなものでも代用できますよ。

仁田アイコン

ライター仁田

普通の風船みたいに、口でふくらませたらダメですか。

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

ダメではありませんが、かなり大変ですよ。以前、パパが張り切って口でふくらませようとして、お子さんの前で酸欠になった現場を目撃したことがあります。衛生面でもおすすめしません。

ちなみに、カインズで買える「クリエートバルーン」にはポンプが付属しています。手でシュコシュコと空気を送り込むシンプルな作りです。

2.バルーンをひねる方向を揃える

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

バルーンをひねるときには、雑巾絞りの要領で。ひねる方向は時計回り、反時計回り、どちらでもやりやすい方でいいのですが、1つの作品の中で必ず統一してください。ひねり方が混在していると、解けてしまいます。

仁田アイコン

ライター仁田

キャンディの包み紙の原理ですね。

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

それぞれの手の役割を自分で決めておくといいですよ。片手は添えるだけにして、もう片方の手を向こう側、または手前に回してくださいね。

仁田アイコン

ライター仁田

ひねる場所やひねり方を間違えてしまったら、ほどいてまたやり直してもいいんですか?

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

いいですよ。ただ、なんどもやり直したバルーンは、どうしても割れやすくなっちゃいますけれど。

3.柑橘類や油性ペンはご法度!

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

バルーンにレモンやみかんの汁がつくと、すぐに割れてしまいます。柑橘系のエッセンシャルオイルも同じなので気をつけましょう。

仁田アイコン

ライター仁田

みかんで割れるなんて!? バルーンって繊細なんですね。

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

油性ペンとの相性も悪く、油性ペンの先がついた途端に割れてしまうこともあります。

仁田アイコン

ライター仁田

ペンでも…。でき上がったバルーンアートに顔を描きたい時にはどうしたらいいんでしょう?

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

ペンの種類によっては割れないものもあります。僕は特別なペンを使っていますが、一般的な油性ペンの中では、マッキーだと割れずに書くことができますよ。

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

手汗などをかいているとバルーンを扱いにくいですし、とにかく手に何もついていない状態がベストです。ぜひ、手を洗ってから始めるようにしましょう。

4.小さい子と遊ぶときは必ず大人と一緒に!

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

ヒモ状で伸縮性のあるバルーンは、小さいお子さんにとっては非常に危険なものです。口に入れてしまうこともあります。

仁田アイコン

ライター仁田

カラフルで面白い形だから、赤ちゃんの興味も引きそうですね。怖い。

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

バルーンアート専用の商品に明記されている推奨年齢を必ず守り、それより小さなお子さんとバルーンアートに挑戦する場合、必ず大人の方と一緒に行うようにしてください。

仁田アイコン

ライター仁田

できたバルーンアートも危なそうですね。急に割れたら、子どもはびっくりしますね。

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

バルーンは割れると四方にかなり細かい破片が飛んでしまうので、吸い込んでしまう危険もあります。中には、ラテックスアレルギーがある人もいますから注意が必要です。バルーンを扱う際には、くれぐれも、周囲に気を配ってくださいね。

5.陽の当たる場所で保管しない

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

バルーンは日光などで劣化します。陽の当たらない涼しい場所に保管してください。完成したバルーンも同じです。日が当たると中の空気が膨張して割れやすくなります。

仁田アイコン

ライター仁田

バルーンアートは、作ってからどのくらいでしぼむんですか?

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

だいたい2、3日でしぼんできたり、割れたりしてしまいます。ですが、涼しく暗めのところに置いておけば1週間近くもつこともありますよ。

犬の作り方

バルーン犬

まず教えてもらうのは、犬の作り方。

犬の作り方はバルーンアートの基本中の基本。

犬をマスターすれば、ちょっとしたアレンジでウサギ、キリン、ネズミなど他の動物のバルーンアートも作れるようになるんです。

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

犬のバルーンアートは各パーツの長さが全く同じなので、深く考えずにシンプルな作業を繰り返すだけで完成します。

<1>先端に指4〜5本分の余裕を残して、バルーンに空気を入れる

犬の作り方1

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

空気の逃げ道を作るために、先の方に指4〜5本分程度の余裕を持たせて空気を入れ、口を結びます。普通の風船を結ぶ時と同じ固結びでOK。

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

商品の違いや個体差で口が結びにくいバルーンもあります。なかなか結べないときには、少し空気を抜いてから、再挑戦しましょう。

<2>口の方から指4本分の場所をひねる

犬の作り方2

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

バルーンは口の方からひねるのが原則です。犬の場合は、こちらが顔側になります。

犬の作り方2_2

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

3回くらい、くるくるねじってくださいね。雑巾絞りのイメージを忘れずに。ガシガシひねっちゃっても、意外と割れません!

<3> 1か所めから指4本分の位置で、2か所めをひねる

犬の作り方3

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

1か所め(顔)が戻ってしまわないように、片手の指2本で押さえながら2か所め(耳)をひねります。長さは1か所めと揃えてくださいね。

犬の作り方3_3

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

くどいようですが、1か所めと同じ方向に、くるくるっと絞るように回しましょう。

<4> 2か所めからさらに指4本分の位置で、3か所めをひねる

犬の作り方4

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

2か所をまとめて持って折り曲げて固定した上で、また同じ長さを取って3か所め(耳)をひねります。折り曲げておけば解けません。

<5> 2か所めで折り曲げて、1か所めと3か所め(耳)をまとめてひねる

犬の作り方5

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

3つひねったら、まとめる作業です。2か所まとめてひねるのは、勇気が要りますが、思い切ってグッとひねれば大丈夫! 慣れてしまえばスイスイできますよ。

犬の作り方5_2

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

まとめてひねれば固定されますから、ここからはいちいち手で押さえる必要が無くなります。

犬の作り方5_3

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

これで、耳と顔が完成しました!

<6> さらに指4本分の位置をひねり、首を作る

犬の作り方6

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

ここからまた同じ作業の繰り返しです。次は、同じ間隔を空けてひねり、首を形作ります。

<7> さらに指4本分の位置でひねる作業を2度繰り返す

犬の作り方7

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

次は前脚。首に続けて、さらに2か所ひねってください。ここが前脚になります。

<8> 折り返し、2か所まとめてひねり、前脚と首を作る

犬の作り方8

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

頭部を作った時と同じ要領で、2か所まとめてひねります。

犬の作り方8_2

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

そろそろ形が見えてきましたよね?

犬の作り方8_3

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

ひねり終えたら、方向を微調整して…

犬の作り方8_4

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

上半身が完成しました!

<9>さらに指4本分の位置でひねる、を3度繰り返す

犬の作り方9

犬の作り方9_2

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

同じ作業をさらにもう1回。胴体、後ろ脚を作ります。

<10> 脚の部分で二つに折り曲げて、まとめてひねる

犬の作り方10

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

最後のひねりです! 残った先端の部分が、ちょうどシッポに見えますよ。

<11> 犬、完成!

犬の作り方11

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

なかなかかわいいでしょう。慣れてきたら、胴体部分を長く、脚を短くすることでダックスフンドもできますよ。

犬完成

ネズミの作り方

ネズミのバルーンアート

次に教わったのはネズミの作り方。

工程自体は犬と全く同じですが、ひねる間隔を変えることで、各パーツの長さを調整するのがポイント。空気の入れ方は犬よりもだいぶ少なめ、犬の場合の3倍程度の余裕を残しましょう。

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

全体的に各パーツは犬よりも短くひねっていきましょう。

<1> 犬と同様に、顔・耳部分をひねる

ネズミの作り方1

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

顔は犬よりも短めに。

ネズミの作り方2

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

耳はやや大きめ。好みで変えてOK。

ネズミの作り方3

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

首を一番短く。ピンポン球程度の大きさを目安に。

<2> 続けて首〜尻尾までをひねる

ネズミの作り方4

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

脚、胴体は、顔より少し長めがいいかな。完成写真を参考に何度か作ってみると、自分なりのバランスが分かってきますよ。

<3> ネズミ、完成!

ネズミの作り方5

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

完成です!小さいので、手が小さい人でも作りやすいです。

キリンの作り方

キリンも犬の作り方と同じです。空気の入れかたも、犬と同じくらいでOK。

<1> 犬と同様に、顔〜耳をひねる

キリンの作り方1

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

顔は犬と同じく指4本程度を目安に。

<2>首〜尻尾までをひねって仕上げる

キリンの作り方2

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

首の長さがキモ! 耳や顔の2.5倍程度の間隔を取りましょう。

キリンの作り方3

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

脚も犬よりは長めに。胴体は顔より短く。後ろ脚は前脚よりも短めのほうがキリンっぽいバランスに仕上がります。

<3> キリン、完成!

キリンの作り方4

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

完成です!

ウサギの作り方

ウサギも犬と同じ作り方。空気の入れ方も犬と同じくらいです。ウサギらしく、耳が最も長くなるように調整するのがポイント

<1> 犬と同様に、顔〜首をひねる

ウサギの作り方1

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

顔は犬よりも小さめ、耳は犬の2.5倍程度で。

ウサギの作り方2

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

首は小さく。やや長めのボールの形に。

<2> 胴体〜尻尾をひねる

ウサギの作り方3

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

胴体は指4本分程度。前脚よりも後脚を長めにするとよりウサギっぽい形になります。

ウサギの作り方4

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

これで完成です。ただ、もうひと手間かけて、後脚の間に前脚を入れてみると…。

ウサギ完成

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

おすわりウサギが完成します!

アレンジ次第でいろんな動物が作れます、ぜひ、オリジナルの動物を作ってみてくださいね。

花の作り方

花のバルーンアート

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

花の作り方は数パターンあるのですが、ここでは最も手軽にできる、2本のバルーンアートを使った作り方を紹介しますね。

<1> 花びら部分1本、茎・葉っぱ部分1本、計2本のバルーンを用意

花の作り方1

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

好きな色で構いませんが、茎・葉っぱ部分は緑系の方がそれっぽく見えます!

<2> 先端に指3本分の余裕を残して、茎・葉っぱ部分のバルーンに空気を入れる

花の作り方2

<3> 先端を上にしてS字に折りたたむ

花の作り方3

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

口の方が持ち手になるので、やや長めに残してください。どちら側から見てS字かには、こだわらなくてもいいです。Z型になっても構いません。

<4> 折りたたんだ部分の中ほどをまとめてひねる

花の作り方4

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

割れそうですが、思い切ってやれば大丈夫ですよ。慣れです。

花の作り方4_2

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

キュキュキュッとひねって…

花の作り方4_3

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

茎はひねり1回で完成です。

<5> 先端に指1.5本分の余裕を残して、花びら部分のバルーンに空気を入れる

花の作り方5

<6> 口と先端を結んで輪にする

花の作り方6

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

ぎゅっと固結びします。

花の作り方6_2

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

輪っかになりました!

<7> 輪の頂点でひねる

花の作り方7

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

だいたい二等分するイメージで折り曲げて…

花の作り方7_2

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

片側をくるくると回すので、下も結びめで一緒にひねる形になります。

<8> 2つのパーツをまとめて中ほどでひねる

花の作り方7_3

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

2つ揃えて、まとめてひねります。

花の作り方8_2

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

メガネの形になりました。

<9> 2つに折り曲げる

花の作り方9

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

メガネを折りたたみます。

<10> 「いただきます」をして押しつぶす

花の作り方10

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

いただきますの要領で、両側から潰します。

<11> 合わせた中心をまとめてひねる

花の作り方11

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

いただきますをしたら、まとめてひねります。すると、輪が4つできます。

花の作り方11_2

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

これで花びら部分の完成です!

<12> 茎の先端の空気を移動させ、コブを作る

花の作り方12

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

花びらと茎を合体させる作業に入ります。まず、茎の空気をバルーンの端に移動させます。空気をどかせたい場所を一度ひねってクセをつけて、あとは手で強制的に形を整えてるとやりやすいですよ。

花の作り方12_2

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

グッと握ります。

花の作り方12_3

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

こんな感じでコブができればOK。

<13> 花びらの中心の隙間にコブを通し、合体させる

花の作り方13

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

茎の先端を花びらに通します。ここ通りそうかも?という場所から、なんとなく通せば大丈夫です。やってみたら、感覚的にできますよ。通ったら引き出すだけ!

<14> 花が完成!

花の作り方14

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

これで完成です! プレゼントにも喜ばれますよ。

剣の作り方

バルーンアートの剣

続いて、これまた子ども人気の高い「剣」「かぶと」の作り方を教わりました。

なんと、剣とかぶとのセットができれば、二人組で戦いごっこもできるそう! 見るだけでなく、身につけて、遊びに使うことができるなんて。バルーンアート、なんて奥が深いんだ。

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

とっても簡単にできるシンプルな剣と、少しアレンジを加えたかっこいい剣、2パターンお教えしましょう。

■剣の作り方・簡単バージョン

<1> 先端に指2本分程度の余裕を残して、バルーンに空気を入れる

剣の作り方1

<2> 口の方から指2、3本分くらい(ピンポン球程度)の場所をひねる

剣の作り方2

<3> ひねった部分を起点にバルーンで輪っかを作る

剣の作り方3

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

ここは鍔(つば)部分になります。バルーンの本体が通せるくらいの大きさの輪を作ってください。

<4> 輪の大きさを合わせたら終点の位置を一旦ひねっておく

剣の作り方4

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

バルーンの本体が通せるくらいの大きさの輪を作ってください。

<5> 1カ所めと2カ所めをまとめてひねり、固定する

剣の作り方5

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

バルーンを通す輪ができました!

<6> できた輪に、残りのバルーンを先端から通す

剣の作り方6

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

ギュギュッと引き出していってください。

剣の作り方6_2

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

完成です!

■剣の作り方・かっこいいバージョン

<1> 持ち手の部分を作る

かっこいい剣1

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

作り方は、簡単バージョンと基本的に同じです。指3本程度の余裕を残して空気を入れたら、1〜5までは同じように作ってください。

<2> 飾り作り。丸いパーツを数珠つなぎに連ねる

かっこいい剣2

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

鍔を作ったあと、続けてパーツがピンポン球程度の大きさになるように5、6回、ひねりを加えていきます。ボールが数珠繋ぎになったように見える部分はただの飾りなので、長さは目分量で大丈夫。

<3> バルーンの先端を輪っかに通す

かっこいい剣3

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

飾り部分が好みの長さになったら、残りは刀身部分になります

かっこいい剣完成

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

完成です!

かぶとの作り方

かぶと完成

次に、剣と対になる、かぶとのバルーンアートの作り方を教わりました。

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

かぶとにはバルーンを2本使います。同色で作ると、より“かぶとっぽさ”が出るのですが、ここでは工程が分かりやすいように青と黄色で作ってみます。ちなみに途中まで犬の作り方と同じです。

<1> バルーン2本とも、先端に指4本分の余裕を残して空気を入れる

かぶとの作り方1

<2> 指4本分の間隔を空けながら、口の方から続けて3回ひねる

かぶとの作り方2

<3> 2か所めで折り曲げて、1か所めと3か所めをまとめてひねる

かぶとの作り方3

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

ここまで全く犬と同じです。

かぶとの作り方3_2

<4> 2本目のバルーンで、同じように犬の顔部分を作る

かぶとの作り方4

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

2頭分の顔ができました!

<5> 犬の首元から指4本分程度の位置で、2本のバルーンをまとめてひねる

かぶとの作り方5

かぶとの作り方5_2

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

これまでと同じ間隔でひねります。

かぶとの作り方5_3

仁田アイコン

ライター仁田

1頭足りないケルベロスができましたね!

<6> さらに指4本分の位置で2本まとめてひねる

かぶとの作り方6

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

ここも同じ間隔で。

かぶとの作り方6_2

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

ひねってみると。

かぶとの作り方6_3

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

こんな形になります。

<7> さらに指4本分の位置でひねった上で、それぞれ犬の首元とまとめて再びひねる

かぶとの作り方7

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

Aの位置でいったんひねり、そのひねりめとB(犬の首元)をまとめてひねり、固定します。

かぶとの作り方8

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

三角形を2つ作るイメージです。バルーンは丈夫なので、思い切ってひねって大丈夫です。

かぶとの作り方7_3

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

左右対称に整えていきます。

かぶとの作り方7_4

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

微調整をしながら、こんな形に仕上げてくださいね。

<8> サイズを合わせて、後ろで結ぶ

かぶとの作り方8

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

かぶる人の頭囲に合わせて大きさを調整します。

かぶとの作り方8_2

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

バルーンの先端を結びましょう。大きすぎる場合は空気を先端に移動させてから、ジャストサイズになる位置で結ぶといいです。

かぶとの作り方8_3

かぶとの作り方8_4

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

完成です!

バルーンアートの剣とかぶと

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

ぜひ、剣と一緒に装備してみてくださいね。2人で向かい合って、どちらが先に相手のかぶとを外すことができるか? という遊びをしても楽しいですよ。

ハートの作り方

バルーンアートのハート 最後にハートのバルーンアートの作り方を教わりました。

<1> ハートの部分と、持ち手の部分となるバルーンを各1本用意

ハートの作り方1

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

ハートの部分は、赤やピンクだと分かりやすくはありますが、色は好みでOKです。

<2> まず、持ち手作り。指4〜5本分程度の余裕をもって空気を入れる

ハートの作り方2

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

持ち手は三つ葉のイメージで作ります。まずは葉っぱを一つずつひねっていきます。

<3> バルーンの口を少し折り曲げ、口と位置を合わせてひねる

ハートの作り方3

ハートの作り方3_2

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

いきなり折りまげるところからのスタートです。

<4> 口とひねりめを合わせてねじる

ハートの作り方4

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

このままだと戻っちゃうので、口を適度にねじって固定しておきます。

ハートの作り方4_2

<5> 2つめ、3つめの葉を作る。1つめと大きさを合わせてひねり、固定する作業を繰り返す

ハートの作り方5

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

まずはふたばを作ります。

ハートの作り方5_2

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

これも同じ作業の繰り返しですね。

ハートの作り方5_3

ハートの作り方5_4

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

横から見るとこういう状態です。

ハートの作り方5_5

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

3つめの葉っぱを同様にひねって形作ります。

ハートの作り方5_6

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

持ち手の部分はこれで完成です!

<6> ハート部分を作る。指2本分程度の余裕をもって空気を入れる

ハートの作り方6

<7> バルーンの口の方を持ち手の三つ葉の中心に押し込む

ハートの作り方7

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

口の結びめのところを伸ばして、隙間に通して、合体させます。

ハートの作り方7_2

<8> 先端の方も三つ葉の中心に押し込み、輪っかを作る

ハートの作り方8 ハートの作り方8_2

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

ギュッと入れて。

ハートの作り方8_3

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

簡単に外れないように、反対側から引き出します。

ハートの作り方8_4

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

口の結び目と一緒にまとめて、隙間に押し込んで。

ハートの作り方8_5

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

輪っかができました!

<9> 輪をハートの形に整える

ハートの作り方9

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

ハートの形になるよう、手で、バルーンにクセを付けます。クセをつけたい場所の空気を一度抜いて、手で温めるイメージです。

ハートの作り方9_2

ハートの作り方9_3

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

ぎゅーっと温めてください。

ハートの作り方9_4

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

できました!

ハートのバルーンアートとマルコさん

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

前脚と後脚をくぐらせるように、ウサギを付けてあげれば、ちょっとしたアクセントになりますよ。両サイドにつけるのもオススメです。

ふうせんひねりのMarcoさん

Marcoさん

作り方通りにバルーンを作っていると、コツが分かってきます。工夫を凝らして、オリジナルバルーンづくりにもチャレンジしてみてくださいね!

家中がバルーンアートだらけに

バルーンアート見本

ファンシーな世界

後日談ですが、バルーンアート、やはり子どもウケ最高です。

Marcoさんのレクチャーから帰宅後、早速、次女(10歳)の前で犬を作って見せると、目玉が飛び出んばかりに驚いてくれました。そして、すぐに犬の作り方をマスターしたどころか、瞬く間に私の腕を凌駕し、オリジナル作品まで量産し始めたんです。

バルーン量産

以来、お友達の前で披露しては、拍手喝采を浴びています。

私が狙っていた近所の子どもたちの人気者の座は、まんまと次女に奪われてしまいました。

すでに家中がバルーンアートだらけですが、私と次女のバルーンアートブームはまだまだ続きそうです!

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから