リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

ザスパクサツ群馬・飯野七聖の「野望」と「美肌」の不思議な関係

スタッフ

田部井 快

田部井 快

2020年2月にオープンしたカインズ水戸店のマネージャー。小学生のときからザスパを応援し続けてきた、真正のザスパサポ。店舗業務に勤しみながら、内に秘めるザスパ愛を開放する機会を虎視眈々と狙っていた。

ザスパ愛が強すぎるカインズ社員が、飯野七聖選手にインタビュー

小学生のときからザスパクサツ群馬を応援し続けてきた、カインズ水戸店のマネージャー・田部井快は、真正のザスパサポーター。店舗業務に勤しみながら、内に秘めるザスパ愛を開放する機会を虎視眈々と狙っていました。

そしてこのたび、念願叶ってザスパの選手インタビューが実現。ガチサポが知りたい選手の本音やプライベートを直接聞けるということで、取材の前日は眠れなかったという田部井マネージャーは、はたしてレアなお話をうまく聞き出せるのか?

第4回のゲストは、左右両方のサイドバック・ウイングバックをこなす、田部井マネージャーもイチ押しのイケメン、飯野七聖選手です。

突破力が持ち味の飯野七聖選手はザスパきってのイケメン!

田部井マネージャー顔写真

田部井

ザスパきってのイケメン選手! 女性人気も高い飯野選手ですが、私も飯野選手の大ファンなんです……!

飯野七聖選手アイコン

飯野七聖

ありがとうございます。なんだか照れちゃいますね(笑)。

ザスパクサツ群馬 飯野七聖選手

ザスパクサツ群馬 飯野七聖選手

田部井マネージャー顔写真

田部井

ご本人を前に、私も照れくさいのですが、本当に大好きなんです。特に心をつかまれているのが、飯野選手の推進力と突破力。そこでまずは、プレーにおいてもっとも意識されていることを教えてください!

飯野七聖選手アイコン

飯野七聖

田部井さんが言ってくれているように、推進力と突破力に関しては、僕自身も強みだと思っています。スピードを生かしてサイドをえぐり、精度の高いクロスを上げることが自分の仕事。チャンスメイクをするのが僕の役割だと思っているので、常にゴールに直結するようなプレーを意識していますね。

田部井マネージャー顔写真

田部井

そうしたプレーに、いつもワクワクしています。特に今シーズンで印象的だったのが、アウェーでの東京ヴェルディ戦! 飯野選手のゴールによって勝利を確実にしましたが、まさに駆け上がりがモノを言った得点でしたよね。

飯野七聖選手のシュートの瞬間

後半37分、2-1でリードしている場面で、試合を決定づける3点目を決めた

飯野七聖選手アイコン

飯野七聖

正直、自分としては、ゴールよりもアシストに重きを置いている部分があって。それでもやっぱり、シュートが決まった瞬間は最高に気持ちいいですね。

 

特に今シーズンは途中出場の機会が多くて。短い出場時間のなかでも存在感を示すには、得点を決めることが第一。そういう意味ではアシストだけでなく、今年は去年以上にゴールそのものへの意識が高いかもしれません。

攻撃的サイドバックは、味方に生かしてもらってナンボ

田部井マネージャー顔写真

田部井

途中出場というと、青木翔大選手も難しさを語られていました。「スタメン出場よりも、途中出場のほうが難しい」と。

飯野七聖選手アイコン

飯野七聖

それは本当に青木選手の言うとおりです。僕が途中出場する場合、チームの活性化というか、さらに勢いをつけることがメインの役目。でも、僅差で勝っているときに投入された場合には、いつもより守備の意識を高くもつ必要があります。推進力とか突破力とか、自分の持ち味とは別の動きをしなきゃいけない。

 

もちろん、監督からの指示もありますが、すべてを言葉にしてもらえるわけではないので、何のための投入されているのか、自分でしっかり見極めないといけない。そんな難しさがありますね。

田部井マネージャー顔写真

田部井

すると奥野監督は選手自身に考えさせるというか、自由に任せてくれるタイプの監督なんですね。

飯野七聖選手アイコン

飯野七聖

細かな指示やアドバイスをくれつつも、「最終的には個々がしっかり考えて」というスタンスの監督ですね。だから僕たち自身も考えるし、監督も選手同士が考えを共有する時間を設けてくれて。選手一人ひとりがお互いに何を考えているのか、ちゃんと伝え合う時間を作ってくれるんです。

奥野僚右監督

今シーズンから指揮をとる奥野僚右監督

田部井マネージャー顔写真

田部井

それは初めて知りました! きちんと言葉でコミュニケーションをとることは、試合の結果にも直結するのでしょうか?

飯野七聖選手アイコン

飯野七聖

めちゃくちゃ直結します。特に僕のような攻撃的サイドバックは、味方に生かしてもらってナンボ。チームメイトとの連携があってこそ、ゴールに直結するようなプレーができます。チームが勝つためには自分の特徴を理解してもらうことが欠かせないし、「ここで、こういう風にボールがほしい」というところまで、けっこう細かく話し合いますね。

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから