リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

塩ビ管でシックなキャンドルスタンドDIY 【カインズDIY】

作ってみた

カインズ DIY Style【公式】| CAINZ DIY Style

カインズ DIY Style【公式】| CAINZ DIY Style

CAINZ DIY style (カインズ DIY Style) は、ホームセンターのカインズ (カインズホーム) が提案するDIYを実践するサークルです。デザイン絵を起こし、設計図を書き、材料を集め、そして制作し、更にはDIY動画も掲載。自分で制作する楽しみを、DIYのアイデア動画と共に皆さんで盛り上げていきたいと思います。気軽にできるDIYの楽しさをカインズ独自の目線でお届けします。

塩ビ管でシックなキャンドルスタンドをDIY

こんにちは。

「くらしをDIYでちょっと良くする」を目標に、DIYレシピやDIYに関するアイデアを紹介しているカインズDIYStyleです。

誰でも楽しくDIYに取り組めるように、今回は、塩ビ管を使用して、シックなキャンドルスタンドをDIYしていきます。

塩ビ管と継ぎ手を組み合わせ、ジョイントを台座にすることでフォーマルなフォルムとペイントによりよりシックでエレガントなキャンドルスタンドが簡単にできます。

用意する材料・道具

材料

  • HI 塩ビ管 呼び径13
  • HI 塩ビ管 給水栓エルボ13
  • HI 塩ビ管 給水栓チーズ13
  • HI 塩ビ管 給水栓エルボ13
  • イレクタージョイント J-103
  • インテリアマスキングテープ デコルファ
  • LEDキャンドル3個セット
  • HI用 接着剤
  • 染めQ ギンギラ銀
  • ツヤ消し黒スプレー
  • プラスチックプライマー

道具

  • 金切りノコ

シックなキャンドルスタンドの作り方

STEP1 サイズに合わせて塩ビ管をカットしておきます。

塩ビ管をカットしておきます。

STEP2 まず、土台となる脚の部分を塩ビ管給水栓エルボ、塩ビ管給水栓チーズを組み合わせて接着剤で1つずつ組み合わせます。

土台となる脚の部分を組み立てていきます。

STEP3 2セットの脚部分を塩ビ管給水栓チーズでつなぎます。

脚部分を塩ビ管給水栓チーズでつなぎます。

STEP4 垂直につながず、角度をつけるとユニークな形状になります。

角度をつけるとユニークな形状になります。

STEP5 次にキャンドルの台座となる部分を組んでいきます。

キャンドルの台座となる部分を組んでいきます。

STEP6 上向きに塩ビ管給水栓エルボをつけてその上にイレクタージョイントをつけ、台座にします。

上向きに塩ビ管給水栓エルボをつけてその上にイレクタージョイントをつけます。

STEP7 組みあがったら、まず下地を噴霧し、乾いたら、メタリックペイントで重厚感を加えます。

メタリックペイントで重厚感を加えます。

STEP8 デコルファの透明部分はカットしておきます。

デコルファの透明部分はカットします。

STEP9 LEDキャンドルに貼ります。

LEDキャンドルに貼ります。

STEP10 シックで落ち着いた光を放つキャンドルライトの完成です。

キャンドルライトの完成です。

作成時間:120分
※ペイントの乾き時間により変動します。

動画「塩ビ管でシックなキャンドルスタンド DIY」

もっと詳しい作り方をご覧になりたい方は、動画「塩ビ管でシックなキャンドルスタンド DIY」でご覧ください。

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから