リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

金属アングルとOSB合板で棚をDIY ブルックリンスタイルなシェルフの作り方

作ってみた

カインズ DIY Style【公式】| CAINZ DIY Style

カインズ DIY Style【公式】| CAINZ DIY Style

CAINZ DIY style (カインズ DIY Style) は、ホームセンターのカインズ (カインズホーム) が提案するDIYを実践するサークルです。デザイン絵を起こし、設計図を書き、材料を集め、そして制作し、更にはDIY動画も掲載。自分で制作する楽しみを、DIYのアイデア動画と共に皆さんで盛り上げていきたいと思います。気軽にできるDIYの楽しさをカインズ独自の目線でお届けします。

金属アングルとOSB合板でシェルフ(棚)をDIY

こんにちは。

「くらしをDIYでちょっと良くする」を目標に、DIYレシピやDIYに関するアイデアを紹介しているカインズDIYStyleです。

誰でも楽しくDIYに取り組めるように、今回は、金属アングルとOSB合板をアレンジして、ブルックリンスタイルなシェルフをDIYしていきます。

ブラックの金属アングルとOSB合板でブルックリンスタイルなシェルフ。

OSB合板の独特な模様がとにかくカッコイイ! マットブラックな金属アングルと組み合わせるとDIY定番のブルックリン風な仕上がりになります。

作り方も簡単なのでDIY初心者にもお勧めです。

シェルフDIYで用意する材料・道具

材料

  • OSB合板×1枚
  • カラーアングル(黒)30×300mm×4本
  • カラーアングル(黒)30×600mm×8本
  • カラーアングル用ボルトナット(内締)6×12mm×24組

道具

  • スパナ
  • えんぴつ
  • 定規
  • ノコギリ
  • 万力
  • 紙やすり

ブルックリンスタイルなシェルフ(棚)の作り方

STEP1 カラーアングル(300mm×2本、600mm×2本)をボルトナットとスパナを使い長方形に組み上げます。同じものを2個作ります。

カラーアングルをボルトナットとスパナを使い長方形に組み上げます。

STEP2 カラーアングル(600mm)4本とボルトナットを使い、長方形を縦につなぎ合わせて棚を作ります。

長方形を縦につなぎ合わせて棚を作っていきます。

STEP3 OSB合板に、棚の長方形の内側のサイズに合わせてカットするための線を引きます。

OSB合板にカットするためのラインを引きます。

STEP4 線にそってノコギリでカットします。長方形の内側のサイズに合わせて2枚切り出します。

ラインにそってノコギリでカットします。

STEP5 切断面のバリを取り除くために紙やすりをかけます。

紙やすりをかけます。

STEP6 カラーアングルの棚にOSB合板をはめ込みます。

カラーアングルの棚にOSB合板をはめ込みます。

STEP7 ターンバックルにフォトフレームを取り付けて、完成です。

ターンバックルにフォトフレームを取り付けて、シェルフの完成です。

作成時間:60分

動画「金属アングルとOSB合板でブルックリンスタイルなシェルフ DIY」

もっと詳しいシェルフの作り方をご覧になりたい方は、動画「金属アングルとOSB合板でブルックリンスタイルなシェルフ DIY」でご覧ください。

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RECOMMENDED/おすすめの記事

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから