リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

物干し竿で作るブルックリンスタイルなウォールラックDIY 【カインズDIY】

2020.04.01

作ってみた

カインズ DIY Style【公式】| CAINZ DIY Style

カインズ DIY Style【公式】| CAINZ DIY Style

CAINZ DIY style (カインズ DIY Style) は、ホームセンターのカインズ (カインズホーム) が提案するDIYを実践するサークルです。デザイン絵を起こし、設計図を書き、材料を集め、そして制作し、更にはDIY動画も掲載。自分で制作する楽しみを、DIYのアイデア動画と共に皆さんで盛り上げていきたいと思います。気軽にできるDIYの楽しさをカインズ独自の目線でお届けします。

物干し竿で作るブルックリンスタイルなウォールラックをDIY

こんにちは。

「くらしをDIYでちょっと良くする」を目標に、DIYレシピやDIYに関するアイデアを紹介しているカインズDIYStyleです。

誰でも楽しくDIYに取り組めるように、今回は、物干し竿を使用して、ブルックリンスタイルなウォールラックをDIYしていきます。

流行りのエアープランツをはじめ、コウモリラン等の吊るして飾る植物にピッタリの作品です。

マットブラックの塗装でアイアン風の仕上がりだから雰囲気も抜群です。

用意する材料・道具

材料

  • アルミ伸縮竿 1.71~3m×1本
  • 桧加工材 910×60×15mm×1枚
  • スチール棚受け 奥行240×高さ180×幅3×厚さ3mm×2個

道具

  • えんぴつ
  • 定規
  • ノコギリ
  • 万力
  • 紙やすり
  • 木工用やすり
  • 電動ドリル
  • 万能刷毛
  • ワトコオイル(ミディアムウォルナット)
  • ホワイティーカラー(オフブラック)
  • ウエス
  • ドライバー

ブルックリンスタイルなウォールラックの作り方

STEP1 桧加工材にカットする為の線を引きます。

桧加工材にカットする為のラインを引きます。

STEP2 線にそってノコギリでカットします。板を2枚切り出します。

ラインにそってカットします。

STEP3 ノコギリで板をコの字にカットする為の切り込みを入れます。

ノコギリで板をコの字にカットする為の切り込みを入れていきます。

STEP4 板の切り込みに糸ノコギリを入れ易くするために、電動ドリルで切り込みの先端に穴をあけます。

電動ドリルで切り込みの先端に穴をあけます。

STEP5 糸ノコギリを使い板をコの字にカットします。

糸ノコギリを使い板をコの字にカットしていきます。

STEP6 切断面のバリを取り除くために紙やすりをかけます。

紙やすりをかけます。

STEP7 木工用やすりを使い板の角が丸くなるようにやすり掛けをします。

木工用やすりを使い板の角が丸くなるようにやすり掛けをしていきます。

STEP8 板をワトコオイルで塗装し20分ほど放置します。

板をワトコオイルで塗装し20分ほど放置しておきます。

STEP9 余分な塗料をウエスで拭き取ります。STEP8とSTEP9を再度繰り返してから乾燥させます。

余分な塗料をウエスで拭き取ります。

STEP10 アルミ竿をホワイティーカラーで塗装し乾燥させます。

アルミ竿をホワイティーカラーで塗装します。そして、乾燥させます。

STEP11 棚受けを壁に取り付けます。

棚受けを壁に取り付けます。

STEP12 板のコの字を上にして棚受けにビスを下から打ち込んで固定します。

板のコの字を上にして棚受けにビスを下から打ち込み、固定していきます。

STEP13 コの字の部分にアルミ竿をはめます。

コの字の部分にアルミ竿をはめます。

STEP14 完成です。

ブルックリンスタイルなウォールラックの完成です。

作成時間:40分
塗料乾燥時間:12時間

動画「物干し竿で作るブルックリンスタイルなウォールラック DIY」

もっと詳しい作り方をご覧になりたい方は、動画「物干し竿で作るブルックリンスタイルなウォールラック DIY」でご覧ください。

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから