リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

ターンバックルの男前ミニシェルフDIY 【カインズDIY】

クリエイター

カインズ DIY Style【公式】| CAINZ DIY Style

カインズ DIY Style【公式】| CAINZ DIY Style

CAINZ DIY style (カインズ DIY Style) は、ホームセンターのカインズ (カインズホーム) が提案するDIYを実践するサークルです。デザイン絵を起こし、設計図を書き、材料を集め、そして制作し、更にはDIY動画も掲載。自分で制作する楽しみを、DIYのアイデア動画と共に皆さんで盛り上げていきたいと思います。気軽にできるDIYの楽しさをカインズ独自の目線でお届けします。

ターンバックルの男前ミニシェルフをDIY

こんにちは。

「くらしをDIYでちょっと良くする」を目標に、DIYレシピやDIYに関するアイデアを紹介しているカインズDIYStyleです。

誰でも楽しくDIYに取り組めるように、今回は、ターンバックルを使用して、男前ミニシェルフをDIYしていきます。

ダメージ加工した杉材のミニシェルフ。

前面のターンバックルでワイヤーを繋ぎ落下防止の押えにした男前なインテリア飾り棚に仕上がりました。

用意する材料・道具

材料

  • 桧KD材
  • 杉加工材
  • ターンバックル
  • 金折れ
  • ソフトワイヤー
  • Fケーブル用鉄サドル
  • 木ねじ 皿
  • トラスタッピング

道具

  • オイルステイン
  • メタルプライマー
  • セレクトカラースプレー

男前ミニシェルフの作り方

STEP1 まずは棚板をワイヤーブラシで擦ります。

棚板をワイヤーブラシで擦ります。

STEP2 オイルステインを塗ります。

オイルステインを塗っていきます。

STEP3 柱材は黒ペイントを吹きます。

柱材は黒ペイントを吹きます。

STEP4 金折の穴に合わせて下穴を着けます。

金折の穴に合わせて下穴をあけます。

STEP5 金折をビス止めします。

金折をビス止めしていきます。

STEP6 板材とビスでつなぎます。

板材とビスで繋ぎます。

STEP7 Fケーブル用鉄サドルを柱材に取り付けます。

Fケーブル用鉄サドルを柱材に取り付けていきます。

STEP8 ソフトワイヤーの端に輪っかを作ります。

ソフトワイヤーの端に輪っかを作ります。

STEP9 ソフトワイヤーをFケーブル用鉄サドルに通してターンバックルにつなぎます。

ソフトワイヤーをFケーブル用鉄サドルに通し、ターンバックルに繋ぎます。

ソフトワイヤーをFケーブル用鉄サドルに通し、ターンバックルに繋ぎます。

STEP10 ピンと張るまでターンバックルをネジって調整します。

ターンバックルをネジって調整していきます。

STEP11 男前なミニシェルフの完成です。

ミニシェルフの完成です。

作成時間:120分
※ペイントの乾き時間により変動します。

動画「ターンバックルの男前ミニシェルフ DIY」

もっと詳しい作り方をご覧になりたい方は、動画「ターンバックルの男前ミニシェルフ DIY」でご覧ください。

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから