リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

アンティーク調の収納棚、ラダーシェルフをDIY

クリエイター

カインズ DIY Style【公式】| CAINZ DIY Style

カインズ DIY Style【公式】| CAINZ DIY Style

CAINZ DIY style (カインズ DIY Style) は、ホームセンターのカインズ (カインズホーム) が提案するDIYを実践するサークルです。デザイン絵を起こし、設計図を書き、材料を集め、そして制作し、更にはDIY動画も掲載。自分で制作する楽しみを、DIYのアイデア動画と共に皆さんで盛り上げていきたいと思います。気軽にできるDIYの楽しさをカインズ独自の目線でお届けします。

SPF材と番線で作るラダーシェルフをDIY

こんにちは。DIYレシピやDIYに関するアイデアを紹介しているカインズDIYStyleです。

今回は、SPF材と番線をアレンジして、インテリアとしても活躍するラダーシェルフをDIYしていきます。

安価でお手頃なSPF材と番線は材質も柔らかくDIY初心者にもおすすめ。せっかくなら、ご自分でお気に入りのディスプレイラダーをDIYしてみませんか。

塗装をやすり掛けしてアジを出せば、アンティーク調の収納棚に仕上がります。観葉植物などを飾れば、まるでおしゃれなショップのような雰囲気に!

必要な道具や材料から作り方、動画も公開しているので、おしゃれなディスプレイラダーをDIYしてみてください。

ラダーシェルフDIYに必要な材料・道具

材料

  • 1×3材
  • 1×6材
  • ビス
  • 番線
  • ミニビス
  • 杉加工材
  • 天板用端材

道具

  • ワトコオイル
  • ノコギリ
  • 電動ドライバー

アンティーク調の収納棚、ラダーシェルフの作り方

STEP1 支柱となる1×3材をカットします。手前に来る1×3材は斜めにカットしてラダー感をだしていきます。棚受けになる杉加工材もカット、棚板の1×6材もカットしておきます。

木材をカットしておきます。

STEP2 カットした板はウェスでワトコオイルを塗り、乾かします。

ウェスでワトコオイルを塗り、乾かしておきます。

STEP3 棚板以外はオフブラックで塗装します。

オフブラックで塗装していきます。

STEP4 完全に乾燥したら、サンドペーパーでアンティーク加工します。

サンドペーパーで加工します。

STEP5 支柱にマーキングして、棚受けにした穴をあけてビス止めします。

棚受けにした穴をあけてビス止めします。

STEP6 棚受けを着け終わったら、棚板を挟みます。

棚受けを着けたら、棚板を挟みます。

STEP7 支柱に下穴をあけておきます。

支柱に下穴をあけます。

STEP8 ビス止めします。

ビス止めします。

STEP9 棚板の上部も下穴をあけます。

棚板の上部も下穴をあけていきます。

STEP10 ビス止めします。

ビス止めします。

STEP11 前側の支柱に番線を通す穴をあけます。

前側の支柱に番線を通す穴をあけておきます。

STEP12 番線を適当な長さにカットして、支柱の穴に通します。

番線を適当な長さに切って支柱の穴に通します。

STEP13 アンティーク調に仕上げた、ラダーシェルフの完成です。

ラダーシェルフの完成です。

作成時間:180分
※ペイントの乾き時間により変動します。

動画「SPF材と番線で作るラダーシェルフ DIY」

もっと詳しい作り方をご覧になりたい方は、動画「SPF材と番線で作るラダーシェルフ DIY」でご覧ください。

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから