リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

折りたたみコンテナで作るシェルフDIY 【カインズDIY】

作ってみた

カインズ DIY Style【公式】| CAINZ DIY Style

カインズ DIY Style【公式】| CAINZ DIY Style

CAINZ DIY style (カインズ DIY Style) は、ホームセンターのカインズ (カインズホーム) が提案するDIYを実践するサークルです。デザイン絵を起こし、設計図を書き、材料を集め、そして制作し、更にはDIY動画も掲載。自分で制作する楽しみを、DIYのアイデア動画と共に皆さんで盛り上げていきたいと思います。気軽にできるDIYの楽しさをカインズ独自の目線でお届けします。

折りたたみコンテナで作るシェルフをDIY

こんにちは。

「くらしをDIYでちょっと良くする」を目標に、DIYレシピやDIYに関するアイデアを紹介しているカインズDIYStyleです。

誰でも楽しくDIYに取り組めるように、今回は、折りたたみコンテナを使用した、シェルフをDIYしていきます。

使い勝手の良い折り畳みコンテナで作る男前なインテリア作品です。

コンテナの色次第で仕上がりを可愛くすることが出来るので、気に入った色で自分好みの棚を作ってみませんか?

用意する材料・道具

材料

  • 取手付き折りたたみコンテナ(グリーン/ブラック)×2個
  • 六角ボルト M6×35mm×16個
  • 桧加工材 約910×60×9mm×1枚
  • アルミ角 バット 405×290mm×1個

道具

  • えんぴつ
  • 定規
  • のこぎり
  • 万力
  • 紙やすり
  • 水性ステイン(ウォルナット)
  • ホワイティカラーズ(ライトベージュ)
  • アルミスプレー(ブラウンメタリック)
  • ステンシルシート
  • スポンジ
  • 麻ひも
  • はさみ
  • マスキングテープ
  • 電動ドリル

シェルフの作り方

STEP1 柱部分になる桧加工材をコンテナのサイズに合わせて、ノコギリでカットします。同じサイズを4本切り出します。残った端材はプレートとして使用するので捨てずにとっておきます。

桧加工材をコンテナのサイズに合わせてノコギリでカットします。(同じサイズを4本)

STEP2 カットした木材の切断面のバリを取り除くために紙やすりを使いやすり掛けをします。

紙やすりを使いやすり掛けをします。

STEP3 木材を水性ステインで塗装し乾燥させます。

木材を水性ステインで塗装します。

STEP4 アルミ角バットにアルミスプレーを塗装し乾燥させます。

アルミ角バットにアルミスプレーを塗装します。

STEP5 プレートにステンシルシートをマスキングテープで固定します。

ステンシルシートをマスキングテープで固定していきす。

STEP6 ホワイティカラーズ(ライトベージュ)をスポンジで軽く叩くようにしてステンシルします。塗料が乾ききる前にステンシルシートを取り外します。

ホワイティカラーズをスポンジで軽く叩くようにしてステンシルします。

STEP7 コンテナの網目に合わせて、柱部分になる木材に六角ボルトを通すための穴を電動ドリルであけます。

六角ボルトを通すための穴をあけます。

STEP8 プレートの四隅に電動ドリルで穴をあけます。

プレートの四隅に穴をあけます。

STEP9 六角ボルトを使い、コンテナ2個を柱用木材に固定します。

柱用木材に固定します。

STEP10 麻ひもを使い、コンテナにプレートを取り付けます。

麻ひもを使ってコンテナにプレートを取り付けます。

STEP11 折りたたみコンテナで作るシェルフの完成です。

シェルフの完成です。

作成時間:約60分
塗料乾燥時間:約120分

動画「折りたたみコンテナで作るシェルフ DIY」

もっと詳しい作り方をご覧になりたい方は、動画「折りたたみコンテナで作るシェルフ DIY」でご覧ください。

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから