リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

排水口のイヤな臭いの原因と対策は? 掃除のプロに聞いた正しいお手入れ方法

メーカー

おそうじ本舗・尾崎 真

おそうじ本舗・尾崎 真

業界NO.1のハウスクリーニング専門店「おそうじ本舗」で、商品・サービス開発責任者を務める。国家資格のハウスクリーニング技能士として、多くの洗剤や機材のメーカーや研究者との繋がりがあり、最先端の洗浄技術にまつわる知識をさまざまなメディアで披露している。専門的なプロの技だけでなく、家庭で簡単にできるお掃除術にも定評がある。

キッチンのイヤな臭いの発生源は排水口?

キッチンのシンク(流し台)は、毎日使う場所。調理中や皿洗いをする際、イヤ〜な臭いがすると気になりますよね。 このイヤな臭いはシンクから排水口へ流れる食べ物の残りカスや油汚れが蓄積し、菌が繁殖することで発生しますが、お手入れで徹底的に防ぐことができます。そこで、掃除のプロである『おそうじ本舗』の尾崎真さんに、排水口の臭いの原因とそのお手入れの方法を教わりました。

キッチンの排水口の構造を見てみよう

キッチンの排水口の構造図

キッチンの排水口の構造図

まず、シンクのフタを開けると、ゴミ受けと呼ばれるバスケットがあります。このゴミ受けが、排水に混ざる生ゴミなどを受け止めてくれるので、1番汚れが溜まりやすい場所。ゴミ受けの種類は浅型・深型・細型など、家庭によって異なります。

ゴミ受けを外すと、その下にあるのは排水トラップ。水(封水)が常に溜まっていて、封水があることで、下水からの悪臭や害虫、ネズミなどの侵入を防いでくれています。排水ホースの上部にお椀をかぶせたような構造になっているワン(椀)トラップも、汚れが溜まりやすい場所です。

この構造の上から順番に、臭いの原因とその対処法を見ていきましょう。

排水口の臭いの原因1:ゴミ受けに付着した食べカス・油汚れ

排水口 ゴミ受け 掃除

排水口のゴミ受けやフタは、排水のゴミの汚れがもっとも付着しやすい場所。食べカスや油汚れなどヌルヌルしている場合は、雑菌が繁殖しているため悪臭が発生するサインです。

【対処法1】ゴミ受けに溜まったゴミは、その日のうちに処分する

アルカリ電解水スプレー 排水口

調理中やお皿洗いの際に、三角コーナーなどを活用していても、どうしてもゴミ受けに食べカスは溜まってしまうもの。一晩放置すると、夜中の間にあっという間に菌が繁殖するので、24時間以内には処分しましょう。

ゴミ受けのゴミを処分したあとは、「アルカリ電解水スプレー」を吹きかけます。アルカリ電解水は、水素イオン濃度(pH)が高く洗浄力が強いので、汚れの除去や雑菌の繁殖を予防してくれます。 

アルカリ電解水スプレーがないときは、ゴミ受けに食器用洗剤をかけて、さらにその上からお湯をかける方法が手軽です。

【対処法2】使い捨てクロスやロール状のスポンジ、使い古しのスポンジで掃除

使い捨てスクラブクロス スポンジ

使い捨てスクラブクロスと使い古したスポンジ

日々のお手入れはゴミ受けのゴミを毎日処分するだけでも充分ですが、こすり洗いも行うとなお良いでしょう。「使い捨てスクラブクロス」やロール状のスポンジのように、使い捨てできるものを使うと衛生的でおすすめです。

尾崎さん

使い古したスポンジも、捨てずに 一度乾かしてから保管しておけば、掃除に活用できます。

使い捨てスクラブクロス 掃除

ゴミ受けのゴミを処理するついでに、クロスやスポンジでこするだけ


【対処法3】しつこい汚れには、アルカリ電解水スプレーか重曹水スプレーを吹きかけて、ブラシでこする

スポンジで落としにくい汚れには、使い古した歯ブラシや掃除用ブラシを使った掃除が効果的です。手順は、以下の通りです。

ゴミ受けのしつこい汚れの落とし方の手順

排水口 ゴミ受け 重曹水スプレー

ブラシでこする前に、アルカリ電解水スプレーまたは重曹水スプレーを吹きかけます。

排水口 ゴミ受け ブラシ

次に、使い古した歯ブラシや掃除用ブラシを使って、汚れが落ちるまで磨きます。

排水口 ゴミ受け クエン酸スプレー

洗浄後、ゴミ受けを定位置に戻し、除菌・消臭の効果があるクエン酸スプレーを吹きかければ完了。1〜2週間に1回を目安に、この掃除方法で汚れをリセットしましょう。

尾崎さん

次に、重曹水スプレーとクエン酸スプレーの簡単な作り方も教えちゃいます!

重曹水スプレーの作り方

重曹水スプレー 作り方

〈用意するもの〉

  • 重曹
  • 空のスプレーボトル
  • 小さじスプーン

※じょうごがあると便利

重曹水スプレー 作り方

〈作り方〉

重曹(小さじ1)を空のスプレーボトルの中に入れて、水(200mL)を入れます。よく混ぜて完成!

クエン酸スプレーの作り方

クエン酸スプレー 作り方

〈用意するもの〉

  • クエン酸
  • 空のスプレーボトル
  • 小さじスプーン

※じょうごがあると便利

〈作り方〉

クエン酸(小さじ1)を空のスプレーボトルの中に入れます。水(100mL)を入れてよく混ぜれば完成!

〈注意点〉

クエン酸スプレーは、高温多湿が苦手でカビが繁殖しやすいため、1週間くらいで早めに使い切りましょう。

“はてな”

「重曹×クエン酸」の掃除方法は効果的?

1つの掃除方法としてよく見かけるのが、重曹の上から、クエン酸とお湯をかけて汚れを落とす方法。この掃除方法も効果的なのでしょうか? 尾崎さんに聞いてみました。

 

「汚れを浮かせる効果はもちろんありますが、重曹(アルカリ性)とクエン酸(酸性)の2つが混ざると中和反応が起こり、それぞれの汚れを落とす性質を打ち消しあってしまうんです。なので、前述した『ゴミ受けのしつこい汚れの落とし方の手順』のように、重曹水スプレーで汚れを洗浄し、クエン酸スプレーで除菌と、それぞれを分けて使った方がより効果的です」

【対処法4】もっとひどい汚れには、塩素系漂白剤(ハイター)でつけおきする

排水口 ゴミ受け ハイター

ブラシでのこすり洗いでも落ちないほどのしつこい汚れに適するのは、「塩素系漂白剤(ハイター)」。ゴミ受けの上から塩素系漂白剤を吹きかけて、5〜10分つけおきした後、水洗い。染み付いた汚れを漂白し、イヤな臭いをもとからすっきり消臭してくれます。こちらも1〜2週間に1回を目安にしましょう。

尾崎さん

塩素系漂白剤は、段違いに除菌力が強いです。つけおきという漂白方法は、私たちプロも自宅で定期的に行うくらい、手軽で効果的なんです。

〈注意点〉

作業中は必ずゴム手袋をすること。塩素とクエン酸が混ざると、緑色の有毒ガスが出てしまうので、ハイターを使うときは絶対にクエン酸を使わないこと。

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから