リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

2020.09.11

調べてみた

「この価格で美味しい訳がない」カインズのウィスキーWIZを試飲してみた

矢野竜広

矢野竜広

ビアエッセイスト。1980年生まれ、東京都出身。コピーライター、放送作家を経て2013年、妻の故郷である鳥取県に移住しフリーライターに。著書に『ビールの図鑑』『日本のクラフトビール図鑑』(ともに共著、マイナビ)、『山陰クラフトビール』(今井出版)などがある。山陰と世界のブルワリー探訪をライフワークにすべく活動中。

「この価格で美味しい訳がない」カインズのウィスキーWIZを試飲してみた

醸造用アルコール無添加のウイスキー「WIZ」

カインズはお酒の開発にも力を入れています。僕も最近まで知りませんでした…。

一番人気が高いのは、リーズナブル系のビール好きを魅了してやまない「黄金」。しかし、カインズがリーズナブルにリリースしているのは、実はビール類だけではありません。

ウイスキーもとんでもなくお安い価格で販売しているのです。その名も、WIZ

皆さんはご存知でしょうか? なんでもコアなファンがいるとか。



アルコール度数は37%と、ウイスキーとしてはやや低めながら、原料はモルトとグレーンのみで醸造用アルコール無添加なのは嬉しいところです。

それでいて、700mlの容量でなんと税込み658円! 1mlで1円を切っています!

突き抜けてビールが好きな私ですが、2番目に好きなお酒はウイスキー。色々な飲み方でWIZを飲み尽くし、どんな飲み方が美味しいのか? 検証してみたいと思います!

安かろう悪かろう…最初は僕もそう思っていたのですが、見事に裏切られました。

ストレートとトワイスアップでWIZを楽しむ

まずは基本のストレートから。 グラスに入れて鼻を近付けると甘い樽香が。激安系にありがちな、嫌な匂いは一切しません。

一口飲んでみると…

お、う、うまい!

正直、この価格で美味しいわけがないと偏見を抱いていましたが、普通に美味しくいただけます。バニラのような甘さもあり、かと言って甘過ぎず、キリっとしていてチビチビ飲みたくなります。

続いて、水とウイスキーを1:1にするトワイスアップを。

ストレートのときに少し感じたアルコール香が収まって、果実香や穀物香が立ってきた気がします。なかなかいい香り。味わいも飲みやすく、バランスが取れた感じ。

ストレートもいいけど、WIZは加水してもイケます!

ロックと水割りとハイボールで次々に

続いてはロック。

香りは減ってしまったけれど、しっかりした飲み応えは残っています。後味に辛みが残り、余韻も感じられます。個人的には、ロックはかなりおすすめです!

さあ、次は水割り。だいぶ色が薄くなってます。

ウイスキー1:水2.5くらいで割ってみたのですが、やや薄い感じでした。元々、個性がそこまで強くないので、水で割るとだいぶ没個性的になる印象です。ただ、グイグイ飲みたい人にはぴったりかもしれません!

お次はハイボール。実はWIZのラベルの英文をよ~く読んでみると、「ハイボールでお楽しみください」的な文言が並んでいます。

お味はと言うと…うん、なかなか美味い! ウイスキー1:炭酸水3で割ったのですが、いい感じです。もう少し濃くしてもいいかもしれませんが。

トニックウォーターのようなニュアンスがあり、レモンとかライムを絞っても良さそうです。食中酒としてもかなり活躍してくれます。

コークハイとお湯割りもいい感じ

ラスト2は少し変化球気味に。まずはコークハイです。

試行錯誤の末、ウイスキー1:コーラ3がベストマッチでした。甘過ぎず、アルコール感きつ過ぎずで、多くの人に支持されそう。WIZ的にはハイボールがイチオシのようですが、コークハイもとってもいい感じです!

さあ、最後はお湯割り。

ウイスキー1:お湯3くらいにしてみました。

アルコール感が増して、かなり上級者向けの飲み方ではありますが、ウイスキーの中では飲みやすくておすすめです。冬はWIZのお湯割りがいい感じでしょう。

結論…WIZは意外とどんな飲み方でもイケる!

ストレート、トワイスアップ、ロック、水割り、ハイボール、コークハイボール、ホットウイスキーと7つの飲み方で楽しんできましたが、結論としては、WIZは何でもイケます(笑)!

ただ、個性が弱めなのとアルコール度数も低めなので、何かで割るときはやや濃い目を意識して。

個人的には、やや濃い目のハイボール(ウイスキー1:炭酸水2)が一番好きでした。ウイスキー1:炭酸水3が黄金比とよく言われますが、WIZに関してはこれだと薄く感じました(氷も溶けますしね)。

WIZはウイスキー界のユーティリティプレイヤーと言えるかもしれません。激安なのにこのクオリティだったら「常備してもいい!」という方は多いのではないでしょうか。一度試せば、ハマってしまう人も増えると予想。コアなファンがいる、というのも頷けます。

「たくさん飲みたい!」という方は4リットル入りもあるので、くれぐれも一度に飲み過ぎないようお楽しみください!

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加