リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

「マーブルクレヨン」の作り方。使い古しのクレヨンが大変身!

ユーザー

Boojil

Boojil

イラストレーター・絵本作家。1984年、神奈川県横浜市生まれ。ひとり旅で20ヵ国以上を巡った経験からカラフルでピースフルな作風を得意とし、国内外で活動中。なかでも好きな国はメキシコ。27歳の時に単身メキシコへ留学し、現地では民芸品づくりとスペイン語を学んだ。その後は、NHK総合『妄想ニホン料理』を始めとするテレビ番組のアートワークや広告、雑誌などの紙媒体を中心に作品を描く。旅エッセイ『おかっぱちゃん旅に出る』(小学館文庫)はアニメ化され、NHK Eテレにてレギュラー番組として放送された。 映画版では自身が主演を務め、ミニシアターで上映され話題を呼んだ。 現在、赤ちゃんから大人まで誰もが気兼ねなく楽しめ、文化発信の場所となるイベント&レンタルスペース「東京おかっぱちゃんハウス」を東京練馬区で運営。夫婦でアーティストやミュージシャンのイベントを多数企画している。 2015年5月に第一子を出産、2019年3月に第二子を出産し、 現在は2児の母として育児に奮闘中。

“おうちあそび”にぴったりのマーブルクレヨン

みなさん、こんにちは! 絵本作家のBoojilです。

私は2歳と6歳の男の子を絶賛育児中なのですが、このコロナ禍、特に子連れで遊びに行く場合はいろんな心配がつきものです。そこで今回は、どなたでも簡単にできる、使い古しのクレヨンを再利用した「マーブルクレヨン」を作ってみたいと思います。

マーブルクレヨン作りは、なかなか外に遊びにいけない時期にぴったりな、おうちの中でできる遊び。作ったあとは親子でお絵かきもするので、どうぞじっくり楽しんでいただければと思います。

いざ、マーブルクレヨン作りにチャレンジ!

マーブルクレヨンの材料

・使い古しのクレヨン(適量) 

短くなったものや折れてしまったもので大丈夫です。いろんな色があると、よりカラフルなマーブルクレヨンが作れます。

・かわいい形のシリコン製カップ(電子レンジ対応可)

シリコン製カップをご用意ください。いろんな形があるので、お子さんの好きな形を選んであげましょう。

マーブルクレヨンの作り方

1. シリコン製カップにクレヨンを投入

使い古しのクレヨンを1~2cm程度の短さに折り、シリコン製カップの中に入れていきます。

色の組み合わせはもちろん自由。同系色でまとめるのもアリですが、お子さんに自由に選んでいただくとユニークな色合いになると思います。綺麗なマーブルクレヨンに仕上げるなら、大人の感覚をベースにしつつ、お子さんの感性でアレンジしてもらいましょう。

使用したクレヨンの数は20本程度。この量で、カップいっぱいのマーブルクレヨンができます。厚みも意識して1cmくらいになるように重ねましょう。

2. レンジで5〜6分チン

カップにクレヨンを入れたら、500Wの電子レンジで5〜6分ほど温めます。ムラなく熱が行き渡るよう、カップは中央に置いてくださいね。

電子レンジの中の様子を見ながら、クレヨンが溶けているかを確認しましょう。溶けていない箇所があれば一度止め、カップの位置を回転させてください。

レンジの中でクレヨンが溶けていく様子も、お子さんと観察すると盛り上がって楽しいです!

3. 冷蔵庫で固まるのを待つ

熱し終えたら、電子レンジからカップを取り出して冷やします。粗熱が取れてから冷蔵庫に入れると早く固まりますよ。

4. いよいよ完成!

冷蔵庫で1時間ほど冷やしたら、シリコン製カップから固まったクレヨンをそーっと取り出してみましょう。

すると……

カラフルな「手作りマーブルクレヨン」の完成!!

想像以上の可愛い仕上がりに、親子で感動するはずです!

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから