リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

買って大正解!SNSでバズったカインズの玄関タイルブラシに感動

ユーザー

主夫イッチー

主夫イッチー

料理と裁縫が得意な兼業主夫。趣味は食の追求、お酒、筋トレ、おうちBBQ。家事全般の腕前はそこいらの主婦に負けません!!

SNSで話題の玄関用ブラッシングスポンジを徹底レポ

「暮らしの知恵はすべてInstagramで学べる―」

こう悟る私は、そのへんの専業主婦よりも家事能力に優れていると自負する兼業主夫です。情報交換できるママ友がいるわけでもないので、暮らしや家事のアイデアやお得情報はすべてInstagramから得ています。

ある日、カインズの“玄関タイルの汚れを落とすブラッシングスポンジ伸縮柄”がバズっているのを発見。シンプルでおしゃれかつ、水だけで汚れが落ちまくるという投稿を発見。ギックリ腰経験済みアラサーにとって、「かがまず楽な姿勢でお掃除できる柄付き」という文言も刺さりすぎる...。

掃除に対しては「後にしよう…」となりがちですが(料理が一番好き)、これなら気軽に出来るので、汚い玄関を綺麗さっぱり掃除してみます!

1年以上放置された玄関タイルの汚れ

1年以上放置された玄関タイルの汚れ

普段歩かない部分である端にちり・埃がうっすら溜まって色が変わっていたり、小石が無数に落ちていたり、自転車のスタンドの底面の金属部分の錆がついてしまったりと、汚れ放題。全体的に土っぽい感じです。

それもそのはず、1年以上も掃除を放置していたからです。

玄関掃除の救世主、「玄関タイルの汚れを落とすブラッシングスポンジ伸縮柄」

緑色と白色の二種類の毛が並んでいる

在庫切れ続出のようですが、必死に店舗在庫を確認してようやくGET!!

“水で濡らしてこするだけで玄関タイルの黒ズミをスッキリ落とす”。―なんてキャッチーな響きなのでしょう!

この毛足の長いブラシ繊維が、表面の汚れを掻き出し表面を洗い上げてくれるんだとか。

柄付きブラシ

最も惹かれた“かがまず楽な姿勢でお掃除できる柄付き”という点。

腰を曲げたままの姿勢で長時間作業すると気が狂いそうになるので、身長185cmの私でもかがまず作業ができるのか検証です。

“ゆるむ”と“しまる”との表記

柄の真ん中に、「ゆるむ」と「しまる」との表記。それぞれの方向に柄を回すと長さの調節が可能です。

最大限伸ばした状態

最大限伸ばした状態がこちら。

直立(背筋をピンと伸ばした状態)だと流石に長さは足りませんでしたが、ツラい姿勢まで屈める必要もなく、巨男の私でも使い勝手のいいサイズ感。

グラつきもなく非常にしっかりした作り

また、縮めた状態でも、伸ばした状態でも、グラつきもなく非常にしっかりした作り。これならある程度力を入れてゴシゴシ擦っても大丈夫そうな安心感があります。

ブラシでタイル掃除をする前に

大きめのゴミ用

タイルをブラシで擦り掃除する前に、小石等の大きめのゴミも散見されたのでもう一つの道具も掃き掃除用の箒も準備しました。

弾力のある穂先

穂先自体にも弾力もあり、目地に詰まった埃もいい感じに掻き出してくれます。

箒の穂の材料は“若いヤシの葉脈”(!?)とのことで、穂がまっすぐ揃っているため、ピンポイントで掃きたいところを掃除できるのです。

小石等を掃き出す

まずは、小石等を掃き出しました。

ブラシでは大きいゴミが効率的に取り除けないので、外せない一手間です。

1年以上掃除をサボった玄関は綺麗になるか…!?

一通り箒で掃き切った玄関ポーチ

一通り箒で掃き切った玄関ポーチがこちら。表面の埃、雨が降ったタイミングでこびり付いた埃の跡がまだ残っていて全体的にくすんでいる印象。

これをブラッシングスポンジで綺麗にしていきます。

ホースを用いて汚れを流しながら洗う

ブラシを水に濡らせばOKとのことだったのですが、今回は汚れも結構溜まっているのでホースを用いて汚れを流しながら洗ってみました。

艶のあるタイルに戻りました

4平米のポーチ面積でしたが、10分くらいの掃除でこのような仕上がりに。新品の時のような艶のあるタイルに戻りました。

さらに綺麗に磨くべく、実はまだ隠しアイテムが…

外壁汚れ用洗剤でさらに美しい玄関へ

外壁用洗剤

その隠しアイテムとは...

外壁汚れ用洗剤 300mlです。

我が家の玄関ポーチが道路に面していることもあり、車の排気ガス等に含まれる煤汚れ等も気になって、外壁汚れ用洗剤も使って徹底的にピカピカにしようと準備しました。

若干泡が立ちます

こんな感じで吹きかけると、若干泡立ちます。

外壁についた水アカ、コケ・排気ガスによる汚れ落としに使用できるとのことで、モルタル・サイディング・テラゾー・ブロック塀にも対応しているそう。

ゴシゴシ…ブラッシング中

ゴシゴシ…ブラッシング中。

水だけでも十分綺麗になったけど、願わくば引っ越してきた当時の玄関タイルに戻りますように―。

一度全面を磨き直し

外壁汚れ用洗剤を使ってもう一度全面を磨き直しました。水だけでは落ちない汚れがある場合は、このような洗剤と併用して使用することをおすすめします。

こちらのカインズの商品は「プロ用洗剤」とのことなので、効果に期待大。

ピッカピカに

―そしてすべて磨き終えた10分後。

天井ライトの輪郭も見えるくらいにピッカピカに!!!

吹きかけて擦っただけなのに、水だけで掃除した時よりもワンランク上の仕上がりに大満足。

一通りの掃除を終えたブラシの状態は?

ブラシの抜けや毛羽立ち等はほとんど目立たず

ブラシの抜けや毛羽立ち等はほとんど目立たず、まだまだ何回も使えそうな状態でした。さすがカインズ、実は替えのスペアスポンジも税込598円で販売されているのです。

スペアが売っているのも嬉しい限りですが、耐久力にも期待が持てそう!

カインズのブラッシングスポンジ、愛用決定

掃き掃除→水だけブラッシング→専用洗剤でブラッシング、という作業が30分も掛からずに完了。外回りの掃除ってめんどくさいと思っていましたが、いざやってみるとそこまで時間もかからず(加えて運動不足の解消)ピカピカの玄関で出入りできてとてもいい気分!

外での作業は熱中症に十分注意し、今年のおうち時間を玄関掃除にも充てましょう!!

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから