リンクをコピーしました

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • もっと見る

「手洗い・消毒」正しくできてる? 除菌グッズの専門家に10のギモンを聞いてみた

スタッフ

日用雑貨部 開発者M

日用雑貨部 開発者M

カインズ 日用雑貨事業部 日用雑貨部。薬剤師として大学病院で勤務しながら、「処方薬だけでなく市販薬の知識も身につけたい」と考え、週末だけカインズホーム桐生広沢店でアルバイトとして働いていたが、お客さまと直に触れ合える販売業務に魅力を感じて入社を決意。薬剤師の資格を生かし、現在は本部で医薬品・健康食品・サプリメント・衛生用品・介護用品などの仕入れおよび商品開発を担当している。

「手洗い」と「消毒」、正しくできていますか?

withコロナ時代の今、「手洗い・消毒」を徹底してウイルスや細菌を寄せ付けない“新しい生活様式”は、すでに私たちのあたりまえとなっています。しかし、なんとなくでハンドソープを選んだり、アルコール消毒液を手に馴染ませたりしている人も、少なくないのでは…? まだまだ油断できない日が続いているので、正しい手洗い・消毒方法を知って感染を防ぎたいですよね。

そこで今回は、カインズの除菌グッズの専門家に、手洗い・消毒にまつわるさまざまなギモンをぶつけてみました。いつもの方法で本当に予防できているのか、ぜひ読みながら“答え合わせ”してみてください。

手洗いのギモン5つ

まずは手洗いについて、気になることを聞いてみました。

手洗いのギモン5つ

【手洗いのギモン1】手洗いでウイルスはどれだけ減らせるの?

──「感染を防ぐためにはとにかく手洗い」とよく聞きますが、結局のところ、手洗いでウイルスはどれくらい洗い流せているんですか?

日用雑貨部 開発者M

日用雑貨部 開発者M

通常、手にはおよそ100万個のウイルスが付着していると言われています。これを流水で15秒洗い流すだけで、ウイルスは1/100に減少。つまり、約1万個になります。その後、ハンドソープで10秒もみ洗いして、流水でまた15秒洗い流すと、数百個に。これを2セット繰り返すと、一桁近くにまで減らすことができます。

──1分半ほどの手洗いで、約100万個のウイルスがそこまで少なくなるんですか! やっぱりウイルス対策の基本として、手洗いは大切なんですね。

【手洗いのギモン2】どれくらいの頻度で手を洗えばいいの?

──帰宅時や食事の前に洗うのが一般的だと思いますが、もっと頻度を上げたほうが良いのでしょうか? 洗いすぎると手が荒れそうだな、とも思います…。

日用雑貨部 開発者M

日用雑貨部 開発者M

頻度は人それぞれですね。帰宅時や食事前、トイレの後はもちろん、公共の場に行く機会が多い人や、病気の人と関わる機会が多い人は、より念入りに洗う必要があります。ただし、洗いすぎは確かに手荒れの原因になります。気になる人は、洗った後に保湿をするなどして、乾燥を防ぐようにしてください。

──なるほど。自分の生活スタイルや肌に合った手洗いが大事ですね。

【手洗いのギモン3】どうすれば効果的に手が洗えるの?

──正しい手の洗い方を確認したいです。丁寧に洗っているつもりでも、見落としている箇所があるかもしれません…。

日用雑貨部 開発者M

日用雑貨部 開発者M

わかりました。頻繁に手を洗っていても、正しい洗い方ができていないと効果は激減です。下の図を参考に、手の平→手の甲→指の間→親指→指先(爪)→手首の順に進めていくと、洗い残しがなくなりますよ。

【手洗いのギモン3】どうすれば効果的に手が洗えるの?

出典:サラヤ株式会社

──正しく洗えていないと、手洗いの効果は十分に発揮できないんですね。これからも念入りに洗うことを心がけたいです。

loading

関連するキーワード

となりのカインズさんをフォローして最新情報をチェック!

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Instagram
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED関連する記事

POPULAR人気の記事

  • Daily
  • Weekly

広告掲載について

NEWS LETTER ニュースレター

Webライター・イラストレーター募集

取材のご依頼や情報提供はこちらから